「RSR2018(2/3)」(動画)

キッコーマンめんみ マルちゃんやきそば弁当 ソフトカツゲン180ml すっかり間が空いてしまい今更感はありますが、ライジングで見た北海道関連の アーティスト紹介です。 今回は初日の18:40からRAINBOW SHANGRI-LAに出演したアーティスト 「水曜日のカン…

「修証義」

全米オープンテニスで優勝した大坂なおみ選手、素晴らしいですね。 大坂なおみ選手や野球の大谷翔平選手の振る舞いを見ていると、年齢の高さと 精神性の高さには、それほど関連は無いようです。 では今回は「修証義」(しゅしょうぎ)から第十九節をご紹介。…

「3冊入荷しました。」

当院の本棚に、新たに3冊の本が追加されました。 まずはヒカルランドから出た「エドガー・ケイシー療法のすべて」。 全部で6冊出る予定ですが、現在はシリーズの1と2が出ています。 では今後出版されるものも含めて、その内容を書きます。 シリーズ1 ・…

「Google検索アルゴリズム」

夏休み明けにグーグル検索をしたところ、検索順位に大きな変動があった ので、調べてみました。 すると、やはり8月1日にアルゴリズムのアップデートがありました。 これまでは、「何故、そんなところを高く評価するの?」と首を傾げたくなる ような部分が…

「RSR2018(1/3)」

FORESTゲートから会場へと向かう道、奥には巨大な風力発電風車が見えます。 手前がOFFICIALグッズの販売エリア、奥はRED STATR FIELD。 上の写真と同じ場所から反対方向を撮ったもの。手前にテントサイト、遠くにメインステージのSUN STAGEが見えます。SUN S…

「アトピーの脱ステロイドに関して。」

近頃、私が問題だと思っていることを書きます。 それは、一部の自称「自然派」?の医師達が提唱しているアトピー性皮膚炎の 脱ステロイドの方法です。 その方法とは簡単に書くと、 ・ステロイドを一切塗らない ・保湿剤も塗らない ・風呂にも入らない ・タン…

「日本の形『箸』」(動画)

2020東京オリンピックの開催まであと1年と358日。 残すところ2年を切りました。 先日、開会式、閉会式の演出担当者が発表されましたが、リオ五輪でのフラッグ ハンドオーバーセレモニー(東京大会への引き継ぎ式)の演出チームが、そのまま 選出さ…

「 『 私は神の子だ 』 という啓示」

以前の記事の中で退行催眠により幼児期などに退行した際に、国や性別を 問わず、楽しい記憶よりも親との関係においての、悲しい記憶を思い出す方が 多いということを書きました。 恐らく現在の日本においても、家族関係で悩みを抱えている方は数多くいる の…

「紅秀峰」

今回は、先日いただいた山形県産のさくらんぼ「紅秀峰(べにほうしゅう)」の ご紹介。 山形県と言えばさくらんぼ、さくらんぼと言えば佐藤錦が最も有名だと思いますが、 紅秀峰は山形県期待の新品種だそうです。 まずは写真をご覧下さい↓ 写真を見てもわか…

「白波トップウォーター」(動画)

最近、間近に迫ってきたサカナクションのSAKANAQUARIUM2018に向けて、 3月にリリースされたベストアルバム「魚図鑑」をよく聴いております。 サカナクションのアルバムはspotifyでも聴くことが出来るのですが、 私は収録曲全34曲の解説が載っている「魚大…

「あじさいまつり2018」

6月9日(土)~6月17日(日)の期間中、白山神社にて 文京あじさいまつりが開催されます。 関連記事: 「桜道」(動画) 「コスモス」 「桜」 「あじさいまつり。」 「菊理媛命」 「春ですね~。」 「旗桜、探してみた。」 「勘違い?」 「カワヅザクラ…

「前世療法(3/3)」

では今回は、フェイスとサイコメトリーのワークを紹介します。 この2つのワークは、どちらも参加者2名がペアになって行うワークです。 ・フェイス 2名の参加者が向かい合い、照明を落とし薄暗くした会場において、互いの 顔を見つめ続けるというものです…

「無題。」

自分が創造したいもののなかから、 自分にとって最も大事なことを選ぶのです。 あらゆる可能性のなかに必ず一つ、 あなたを心から喜ばせ、満たし、 あなたの最高レベルの目標と調和するものが 存在します。 バーソロミュー <関連記事> 「七つのアドバイス…

「似て非なるもの。(2)」

当院の「オシャ、マンベ!」(by 由利徹) 先日、当院に来ている方が本棚の上にある頭蓋骨模型を見て、 私に尋ねました。 「先生、これっておしゃまんべ?」 ・・・もしかして髑髏、惜しい!! * 本記事は御本人の許可をいただいて書いております。 関連記…

「前世療法(2/3)」

今回はブライアン・L・ワイス博士による前世療法のワークショップについて、少し 書きたいと思います。 私はワイス博士の本が好きで現在6冊ほど持っていますが、ワークショップの 壇上で話すワイス博士本人の印象は、本を読んで感じた印象そのままでした。 …