「リン・ウッド弁護士のテレグラムへの投稿」

1月13日のリン・ウッド弁護士のテレグラムへの投稿。

 

f:id:hakusanoste:20210113151446p:plain

 

 

主は虐たげられる者のとりで、悩みの時のとりでです。

み名を知る者はあなたに寄り頼みます。

主よ、あなたを尋ね求める者をあなたは捨てられたことがないからです。

                        詩篇9:9-10

 

 

 
追記:
アップルとグーグルはパーラーを削除、そしてアマゾンはパーラーをサーバーから排除し、その後パーラーはアマゾンを提訴しました。
また、アップルはテレグラムもAppStoreから削除するとともに現在利用されているアプリもリモートによりiPhoneから削除しようとしている、という情報があるようです。
テレグラムを利用している方はご注意ください。

f:id:hakusanoste:20210113152745p:plain

 

設定

スクリーンタイム

コンテンツとプライバシーの制限

iTunesおよびApp Storeでの購入

Appの削除

許可しない

 
 
 
上記の手順で、リモートによるアプリ削除は出来なくなるようです。
 
 
 
 
テレグラムアカウント
 
 

トランプ大統領 

 https://t.co/F8tyBlqOrv

 

リン・ウッド弁護士
https://t.co/RUxWudObAN

 

シドニー・パウエル弁護士

https://t.me/SidneyPowell

 

 

 
 
 
 
 

「ポンペオ国務長官のツイート」

1月11日の米国ポンペオ国務長官のツイート。

 

f:id:hakusanoste:20210112084605p:plain

 

 

口がきけない者のために、また全ての不幸な人の訴えのために口を開け。

口を開いて正しく裁き、悩んでいる人や貧しい者の権利を守れ。

                     箴言(しんげん)31:8ー9

 

 

 

 

 

「積極的考え方の力」(本)(動画)

今回はノーマン・ヴィンセント・ピールの著書「積極的考え方の力」(The Power of Positive Thinking)を御紹介。

 

ノーマン・ヴィンセント・ピール(1898年5月31日-1993年12月24日)

1932年から引退までの50年以上、ニューヨークにあるマーブル協同教会の牧師を務め、力強い説教で人々の心をとらえた。

また、教会の地下室にカウンセリングルームを開き、心悩む多くの人を助けた。

1952年に出版された「積極的考え方の力」が米国で大ベストセラーに。

この本は41ヵ国語に翻訳され、全世界で2,000万部、60年間読まれている。

ラジオやテレビ番組のホスト、週刊誌「ガイドポスト」を主宰、人々の精神に多大な影響を与えた。

1993年12月24日、クリスマスイブに逝去。

95歳の生涯を閉じた。

 

f:id:hakusanoste:20210109174912j:plain

 

彼の名言が紹介されているサイトをいくつか御紹介↓

 

ノーマン・ビンセント・ピールの名言 | 地球の名言

 

ノーマン・ヴィンセント・ピールの名言(Norman Vincent Peale) - 偉人たちの名言集

 

「自信を持つための10か条」(ノーマン・ビンセント・ピール)(1) | 河野ハレのブログ

 

ノーマン・ビンセント・ピール博士の考え方。 | こころのやすらぎ、そして、魂の輝き。

 

 

ノーマン・ヴィンセント・ピールは牧師でしたから、著書の中にも聖書の言葉が数多く出てきます。

今回は、それらを紹介したいと思います。

 

 

「わたしを強めてくださる方のお陰で、私には全てが可能です」

(フィリピの信徒への手紙4章13節)

 

「そこで、イエスが二人の目に触り、『あなたがたの信じているとおりになるように』と言われると、二人は目が見えるようになった」

(マタイによる福音書9章29節)

 

「もし、からし種一粒ほどの信仰があれば・・・・・あなたがたにできないことは何もない」

(マタイによる福音書17章12節)

 

「もし神がわたしたちの味方であるならば、だれがわたしたちに敵対できますか」

(ローマの信徒への手紙8章31節)

 

神の国はあなたがたの間にあるのだ」

ルカによる福音書17章21節)

 

「後ろのものを忘れ、前のものに向かって」

(フィリピの信徒への手紙3章13節)

 

「主に望みをおく人は新たな力を得、鷲のように翼を張って上る。走っても弱ることなく、歩いても疲れない」

イザヤ書40章31節)

 

「わたしが来たのは、羊が命を受けるため、しかも豊かに受けるためである」

ヨハネによる福音書10章10節)

 

「絶えず祈りなさい」

(テサロニケの信徒への手紙5章17節)

 

「心が朗らかなら、常に宴に等しい」

箴言15編15節)

 

「今日こそ主の御業の日。今日を喜び祝い、喜び躍ろう」

詩編118編24節)

 

「・・・・・苛立つな」

詩編37編1節)

 

「わたしは平和をあなたがたに残し、私の平和を与える」

ヨハネによる福音書14章27節)

 

「さあ、あなたがただけで人里離れた所へ行って、しばらく休むがよい」

(マルコによる福音書6章31節)

 

「あらゆる人知を超える神の平和があなたを守るであろう」

(フィリピの信徒への手紙4章7節)

 

「千年といえども御目には、昨日が今日へと移る夜の一時にすぎません」

詩編90編4節)

 

「目を上げて、わたしは山々を仰ぐ。わたしの助けはどこからくるのか」

詩編121編1節)

 

「み恵みたしかなれば、今なお我が主は導きたもう。旅路を」

(「賛美歌21」460番)

 

「あなたは全き平安をもって堅固なこころざしを守られる。彼はあなたを信頼しているからである。」

イザヤ書26章3節)

 

「『できれば』と言うか。信じる者には何でもできる」

(マルコによる福音書9章23節)

 

「あなたがたはわたしを尋ね求めて、わたしに会う。もしあなたがたが一心にわたしを尋ね求めるならば」

エレミヤ書29章13節)

 

「神を信じなさい。はっきり言っておく。だれでもこの山に向かい『立ち上がって、海に飛び込め』と言い、少しも疑わず、自分の言うとおりになると信じるならば、そのとおりになる」

(マルコによる福音書11章22ー23節)

 

「神は何でもできる」

(マタイによる福音書19章26節)

 

「二人または三人がわたしの名によって集まるところには、わたしもその中にいるのである」

(マタイによる福音書18章20節)

 

「どんな願い事であれ、あなたがたのうち二人が地上で心を一つにして求めるなら、わたしの天の父はそれをかなえてくださる」

(マタイによる福音書18章19節)

 

「主はわたしの命の砦・・・・・わたしには確信がある」

詩編27編1節3節)

 

「信じて祈るならば、求めるものは何でも得られる」

(マタイによる福音書21章22節)

 

「なすべきことはただ一つ」

(フィリピの信徒への手紙3章13節)

 

 

 

ノーマン・ヴィンセント・ピールの教えにより、どれほどのことがこれまでに成し遂げられ、そしてこれから成し遂げられることになるのか。 

 


トランプ大統領演説「01/07 メッセージ(和訳)」【アメリカ大統領選2020】

 

 

 

 

 

 

 

「アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントンが見た未来のビジョン。」

1月6日にアメリカ上下院合同議会が開かれ、12月14日に行なわれたアメリカ大統領選挙選挙人投票の開票がおこなわれます。

すでに上院下院を含めた多くの共和党議員が結果への異議申し立てを表明していますが、この合同議会においてペンス副大統領、兼上院議長アメリカ大統領選挙において大規模な不正が行なわれた州(AZ、GA、MI、NV、PA、WIなど)の選挙人票を、無効にするのかどうかに注目が集まっています。

またトランプ大統領ツイッターで、アメリカ国民に1月6日にホワイトハウスに集まるように呼びかけ(ツイッター社はこのツイートを即削除)、更に「Massive Amounts of Evidence Will Be Presented' on Jan.6」(1月6日に大量の証拠を提出する)とツイートしています。

ペンス副大統領が不正選挙のあった州の票を無効にするのか、あるいはテッド・クルーズ上院議員らが要求している選挙委員会による緊急監査が実施されることになるのか、それともそれ以外の方法による決着となるのか、今のところは分かりません。

現状では、選挙委員会による緊急監査が実施されることになる可能性が高いのではないかと私は考えていますが、どのような過程を経るにせよ最終的にはアメリカ合衆国(United States of America)は建国の精神のもとに再び一つになるようです。

ただ、その際にはかなりの混乱がアメリカを襲う可能性があります。

 

今回は、アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントンが見た未来のアメリカのビジョンを紹介いたします。

ジョージ・ワシントン独立戦争において苦境に立たされていた1777年の冬の日の午後、突然執務室に現れた美しい存在にアメリカに関する3つのビジョンを見せられます。

第1のビジョンは独立戦争、第2のビジョンは南北戦争、そして第3のビジョンは、ネット上では2020年のアメリカ大統領選挙と、その後に起こることではないかと一部の人達のあいだでは言われています。

本記事内の構成、経緯の説明、そして絵はこちらのサイトを使用させていただきました↓ 

americaslastdays.blogspot.com

 

翻訳はグーグル翻訳を使用していますが分かりにくい部分もありましたので、原文の他に、エドガー・ケイシー関連の著書を多数翻訳している林陽氏の2007年出版の著書「大預言」に書かれている林氏が翻訳した訳文も参照しながら、より理解しやすいように部分的に修正しております。

この「大預言」には、地球に関する様々な年代の様々な預言(予言ではなく預言)が紹介されていますが、林氏はジョージ・ワシントンが見たこの美しい存在は聖母マリアではないかと推測しています。

では、上記のサイトからアメリカ初代大統領ジョージ・ワシントンが見せられた未来のアメリカのビジョンです↓

 

 

ジョージ・ワシントン 未来のアメリカ侵略

ジョージ・ワシントンは、共産主義の赤い色でヨーロッパ、アジアとアフリカ諸国による終末の米国への侵略のビジョンを見ていました。
エスが地球に戻る時まで合衆国全体が破壊され、抵抗の断片が残され、その時、国々は主に逆らいます。

 

「共和国の息子よ、見て学びなさい。」

 

f:id:hakusanoste:20201230212522j:plain

 

ジョージ・ワシントンのビジョン〜


「米国の誕生、進歩、運命」


「共和国の息子よ、見て学びなさい。」

 

私たちの国の父、ジョージ・ワシントンは祈りの人でした。

私たちの多くは、彼の軍隊がバレーフォージにいた冬の間に彼がどのように茂みに行って祈ったかを何度も読んだことがあります。

しかし、当時彼が受けたビジョンと預言については、ほとんど知らされていません。

このビジョンの説明は、1859年に老兵によって与えられました。

老兵はそれを作家ウェズリー・ブラッドショーに与え、ブラッドショーがその内容を出版しました。

ビジョンの中で、神はジョージ・ワシントンに、3つの大きな危険が共和国にやってくると明らかにしました。

ジョージ・ワシントンは、アメリカがその時最初の危険を経験していたことを知らされました。

ビジョンの話をした老兵は、アメリカはまもなくこの土地に現れる第二の危険を見るだろうと言いました。

ここでは、1880年12月に米国の退役軍人紙The NationalTribuneに印刷された内容を提供します。

NationalTribuneは「TheStarsand Stripes」になり、この記事は後にその出版物に転載されました。

 

 

その日の午後、私が執務室の机で派遣の準備をしていると、何ものかの気配を感じました。

見上げると、私は非常に美しい存在が机の向こうに立っているのを見ました。

誰も邪魔しないようにきつく命令しておいたので、驚きのあまり、そこにいる理由を聞く言葉が思い浮かびませんでした。

2度、3度、さらには4度と質問を繰り返しましたが、不思議な訪問者は少し視線を上げる以外に答えがありませんでした。

この時までに、私は奇妙な感覚が私全体に広がっているのを感じました。

立ち上がろうとしても、目の前にいる人に見つめられると身動きがとれません。

もう一度話そうとしましたが、まるで麻痺したかのように舌が動かなくなりました。

神秘的で、強力で、魅力的な力が私を支配しました。

私にできることは、知らない訪問者をぼんやりとじっと見つめることだけでした。

だんだんと周囲の雰囲気が漠然とした感覚に満ちあふれ、明るくなっていきました。

すべてが希薄に見え、不思議な訪問者も以前よりも空気のようになってきましたが、それでも私の視界にはっきりと見えてきました。

私は死にかけているように感じ始めました。

あるいはむしろ、私が死ぬとそうなるのだろうという感覚を経験し始めました。

私は思考せず、理性も働かず、身動きもできませんでした。

すべてが不可能でした。

私は訪問者をぼんやりと見つめているだけでした。

そのとき私は声を聞きました。

 

「共和国の息子よ、見て学びなさい。」

 

同時に訪問者は腕を東に伸ばしました。

私は、遠くで重い白い霧が幾重にも沸き起こるのを見ました。

これは徐々に消えていき、私は奇妙な光景を見ました。

眼前に広い平地があり、ヨーロッパ、アジア、アフリカ、アメリカなど、世界のすべての国々が見えました。

ヨーロッパとアメリカの間で大西洋が荒れ狂っています。

アジアとアメリカの間では、太平洋が横たわるのを見ました。

 前と同じ不思議な声が言いました。

 

「共和国の息子よ、見て学びなさい。」

 

 

 

最初の危機:独立戦争

 

その瞬間、私はヨーロッパとアメリカの間で、天使のように立っている、あるいは空中に浮かんでいる暗い影のある存在を見ました。

両手のくぼみに海から水をすくい、右手でアメリカに水をかけ、左手でヨーロッパにかけました。

すぐにこれらの国々から雲が発生し、海の中央で一つになりました。

しばらくの間、それは静止したままでした。

そしてそれはゆっくりと西に移動し、アメリカを陰気に包みました。 

 

f:id:hakusanoste:20201230212740j:plain

 

鋭い稲妻が時折ひかり、アメリカ人のうめき声と叫び声が聞こえました。

天使がもう一度海水をすくい、前のようにそれを振りかけると、暗い雲が大西洋に引き戻され、大波が視界から消えました。

 

f:id:hakusanoste:20201230212820j:plain

 

 

アメリカでの西方への拡大

三度目に不思議な声が聞こえました。 

 

「共和国の息子よ、見て学びなさい。」

 

私がアメリカに目を向けると、大西洋から太平洋までの土地全体に点在するまで、村や町や都市が次々と湧き上がるのを見ました。

そしてもう一度、不思議な声が言うのを聞きました。

 

「共和国の息子よ、世紀が終わました。見て学びなさい。」

 

f:id:hakusanoste:20201230212912j:plain

 

 

第二の危機:アフリカからの奴隷貿易南北戦争を扇動するために使用されます。

 

そして今度は暗い影の天使が顔を南に向けました。

アフリカから、私は不吉な光景が私たちの土地に近づくのを見ました。

それはすべての町や都市にゆっくりとのしかかり、住民は互いに戦いを繰り広げています。

見続けると「ユニオン」という言葉が刻まれた冠をかぶった、光り輝く天使が見えました。

天使はアメリカの国旗を掲げていました。

彼は分断された国の間に旗を置き言いました。

 

「覚えておいてください、あなたがたは兄弟です。」

 

f:id:hakusanoste:20201230213002j:plain

 

すぐに住民たちは武器を投げ捨てて再び友人となり、国旗の周りで団結しました。

再び不思議な声が聞こえました。

 

「共和国の息子よ、見て学びなさい。」

 

f:id:hakusanoste:20201230213031j:plain

 

 

第三の危機:アメリカは外国軍に侵略されている

 

 暗くて影のある天使がトランペットを口に置き、3つの異なる爆風を吹きました。

そして海から水をすくうと、ヨーロッパ、アジア、アフリカにかけました。

すると、私は恐ろしい光景を見ました。

これらの大陸のそれぞれから、すぐに1つに結合された厚い黒い雲が発生しました。

そして、この塊全体を通して暗赤色の光が輝き、その光の中に、武装した男たちの大群が雲と共に移動し、陸路で行進し、海路でアメリカに渡ってきました。

アメリカは、厚い雲に包まれていました。

そして、私はこれらの広大な軍隊が国全体を荒廃させ、私が見た村、町、都市を燃やすのをぼんやりと見ました。

大砲の雷鳴、剣の衝突、そして死闘の数百万人の叫び声に耳を傾けると、不思議な声が再び聞こえました。

 

「共和国の息子よ、見て学びなさい。」

 

f:id:hakusanoste:20201230213320j:plain

 

声が止むと、暗い影の天使がもう一度トランペットを口に当て、長く恐ろしい爆風を吹きました。

千の太陽のように、すぐに光が私の上から降り注いで、アメリカを包み込んだ暗い雲の破片に突き刺さりました。

同時に、頭にまだ「ユニオン」という言葉の冠があり、片方の手に国旗を、もう片方の手に剣を持った天使が、白い精霊の軍団とともに天から降りてきました。

これらはすぐにアメリカの住民に加わりました。

すると敗北寸前だった国民は勇気を取り戻し、引き裂かれた隊を呼び集めて戦闘を再開しました。

恐ろしい戦いの音の中で、私は再び不思議な声を聞きました。

 

「共和国の息子よ、見て学びなさい。」 

 

声が止むと、最後に影の天使が海から水をすくい、アメリカに振りかけました。

その瞬間、暗い雲は引き連れてきた軍隊とともに退き、土地の住民を勝利に導きました。

 

f:id:hakusanoste:20201230213202j:plain

 

それからもう一度、私は村、町、都市が以前のように湧き上がるのを見ました。

国民の間に星条旗を立てた光り輝く天使が大きな声で叫びました。 

 

「星が残り、天が地球に露を降らせる間、連合は長く続くでしょう。」 

 

そして人々がひざまずいて「アーメン」と言っている間、天使は「ユニオン」という言葉を紋章にした冠を取り、それを星条旗の上に置きました。

その光景はすぐに崩れはじめ消えました。

そして私は、最初に見た渦巻く霧だけを見ました。

これも消えて、私は不思議な訪問者をもう一度見つめていました。

その訪問者は前と同じ声で再び言いました。

 

共和国の息子よ、あなたが見たものはこう解釈されます。

三度の大きな危機が共和国にやってくるでしょう。

彼女(共和国)にとって最も恐ろしいのは三度目です。

しかし、全世界が結束しても彼女に勝つことはありません。

共和国のすべての子供に学ばせてください。

彼の神、彼の土地、そして連合のために生きることを。

 

 

これらの言葉でビジョンは消えました。

私は椅子から立ち上がり、合衆国の誕生、発展、そして運命を啓示したビジョンを見たのだと直感しました。

 

 

 

 

 

 

「2021年1月1日~1月3日、白鳥監督の映画全7作品無料視聴可能」(動画)

OFFICE TETSU SHIRATORI からメールが届きました。

2021年1月1日~1月3日の3日間、youtubeにおいて白鳥監督の映画全7作品を無料で視聴できるようです。

より多くの方に視聴していただけるように、内容を転載いたします。

 

白鳥監督作品へ基金くださった皆様へ送信させていただいております)

本年も大変にお世話になりましてありがとうございます。

現在、白鳥監督は、新作映画『ゼロ・ウェイストPLUS』に取り掛かっております が、取材を重ねる中、
「今ここで、変革しない限り地球環境に未来は無い」
と深く深く思われたとのことです。

そこで、今こそ、
一人でも多くの方に長編映画7作品をご覧いただいて
2021年を、更なる変革、飛躍の年にしていただきたいと、
2021年1月1日~3日の3日間、
白鳥監督の長編映画全7作品、
日本語・多言語字幕・吹替え・視覚聴覚用含め、
全29バージョンの【恩送り公開】(無料)を決断されました。

地球環境の問題は、一人の力では解決できません。
3日間限定ではありますが、
一人でも多くの方に7作品をお役立ていただければ幸いです。


詳細は、
(1月1日午前0時~)
白鳥哲トークライブ!<すべてはきっとうまくいく>
https://www.youtube.com/watch?v=fode7QOcFyA
で開示いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆

【監督メッセージ】
ご支援ありがとうございます。
これまで私の映画は、DVD化もWEB公開も殆どせずに、
自主上映や映画館上映のみで公開してきました。
これは、お客様がいて映画があってという、その空間だからこそ生まれるエネル ギーを大切にしてきたからです。
そのエネルギーには、そこに参加されている方々の 「心を変え」「意識を変 え」「行動を変え」「生き方を変えていく力」があるからです。

ですが、現在の地球環境は、いち早く持続可能な社会へ移行できるように、一人 でも多くの方々の行動が必要な状態です。
その変革の為に、持続可能な社会への道筋を描いた私の映画を使っていただこう と考えました。
映画をきっかけに、「仕事の仕方」「生活の仕方」「生き方」「環境」につ い て、改めて見つめ直していただければと思っています。
3日間限定ではありますが、この映画が全世界の多くの方に届き、地球の未来に 役立てれば、と願っています。

愛と感謝と祝福を
白鳥哲

☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆


YouTubeライブ
白鳥哲トークライブ!<すべてはきっとうまくいく>
https://www.youtube.com/watch?v=fode7QOcFyA
(1月1日午前0時~)

白鳥監督の長編映画全7作品【恩送り公開】(無料)
http://officetetsushiratori.com/information/onokurikoukai/
(2021年1月1日~3日限定 )

新作映画『ゼロ・ウェイストPLUS』基金募集中
https://camp-fire.jp/projects/view/343703
(期間:~2021年1月11日)

『ゼロ・ウェイストPLUS』公式サイト
https://earthianalliance.com/zerowaste/


☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆


どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

愛と感謝を込めて

地球蘇生プロジェクト事務局
--
株式会社 OFFICE TETSU SHIRATORI
地球蘇生プロジェクト アーシアン(映像製作)基金
253-0053
神奈川県茅ヶ崎市東海岸北2-9-48
電話 0467-87-6731(月火木金10時~15時)
FAX 0467-87-6732(24時間受付)

https://OfficeTetsuShiratori.com
fund@OfficeTetsuShiratori.com

 

 

 


すべてはきっとうまくいく 白鳥哲トークライブ!

 

 

 

動画詳細欄:

 

映画『祈り』でニューヨーク・マンハッタン国際映画祭グランプリなど世界中の映画祭で様々な賞を受賞し3年3ヶ月という劇場ロングラン記録一位を記録し、『リーディング』(2018年劇場公開)その後の『蘇生Ⅱ~愛と微生物~』(2019年劇場公開)では劇場に入れないという事態が起きるぐらいに人気を博した白鳥哲監督の新年のメッセージ!

重大な発表がここでされる!(◎_◎;)

 

あの映画『祈り』が!『リーディング』が!『蘇生II』が!なんと・・・!(◎_◎;)

 

 

そこには地球の未来に向けた深い意味がこめられれていた!

 

----------------------------------------------------

 

映画『ストーンエイジ

リンク先:1月1日AM0時公開

映画『魂の教育』

リンク先:1月1日AM0時公開

映画『不食の時代』

リンク先:1月1日AM0時公開

映画『祈り~サムシンググレードとの対話~』

リンク先:1月1日AM0時公開

映画『蘇生』

リンク先:1月1日AM0時公開

映画『リーディング~エドガー・ケイシーが遺した、人類のメッセージ。~』(96分)

リンク先:1月1日AM0時公開

映画『蘇生Ⅱ~愛と微生物~』(91分)

リンク先:1月1日AM0時公開

 

7作品共通パスワード:1月1日AM0時公開

-----------------------------------------------」

 

☆次回作『ゼロ・ウェイストPLUS~循環型社会への挑戦~』製作基金募集中!

クラウドファンディングキャンプファイヤー

https://camp-fire.jp/projects/view/34...

 

 

自主上映スケジュール☆ぜひ、会場に足をお運びください!!

https://calendar.google.com/calendar/...

 

☆短編映画・他 恩送り公開中

https://earthianalliance.com/activity/

 

白鳥哲公式HP

 

https://officetetsushiratori.com/

 

☆地球蘇生プロジェクト公式HP

 

https://earthianalliance.com/

 

 

 

 

 

「令和二年」(動画)

令和二年は、

いろいろあったと言えばあった。

何も無かったと言えば何も無かった。

私にとってはそんな一年でした。

私が今この時代を生きているのは、自らが

この時代を選んで生まれてきたからです。

自分が今地球上に存在することで、少しでも

この世界が良い方向に向かっていくような、

そんな生き方が出来れば、と思っています。

 

今回が今年最後の記事になると思いますので、

今年、これまで以上に私がお世話になった

amazarashiの曲で締めくくりたいと思います。

 

 

 


amazarashi 『令和二年』“A.D. 2020” Music Video | Giant Buddha Projection Mapping

 

 

 

令和二年

作詞、作曲、歌: 秋田ひろむ

 

旅支度終え 誰か呼ぶ声

情熱からおよそ遠い情熱 

今日ならば晴れ 風はしわがれ

旅立つことない旅立ちの日

 

君の鼻歌 今日ばかりは この町のBGMみたい

頼りなさげなマスク越し 

 

    とげられぬ夢 やむを得ぬ故

    恨めしく睨む空 令和二年

    封切りの映画 新譜のツアー

    中止の入学式 令和二年

 

焦りと暇を持て遊ぶ歌

物理的でないからこそ痛む

悲しくないね 楽しくないぜ

感情は軒先で行き倒れ

 

歩道でキャッチボール 子供らの笑顔と不均衡

こんな時でもお腹だってすくもんな

 

    買出しに行く 君を見送る

    それだけで憂う 令和二年

    カーテンを閉めるのに何故戸惑う

    夕日に君の背中 令和二年

 

優しくすることもできる 傷つけることもできる

武器にも薬にもなるなら 僕はどちらを選ぶだろう

変わる 世界の隅っこで 分かつ 個々の小宇宙

繋がる術を持つ僕らの 心 応答せよ

 

封鎖の公園の桜 誰に見られずとも咲いた

残念だな 残念だな 約束したはずなのに

 

仕事がなけりゃ 先立つは金

見捨てられた市井 令和二年

先は見えない 「けど大丈夫」

僕に嘘をつかせた 令和二年

 

 

 

 

 

 

「新型コロナ第3波、北海道・東京・大阪を比較してみた。」

11月初旬からコロナの第3波が来ていますが、感染者数(PCR検査陽性者数)が特に多い北海道、東京都、大阪府を比較してみると、それぞれの特徴がありましたので御紹介いたします。

 

国内の発生状況など|厚生労働省

 

最初に、第3波が始まる直前の11月4日時点の厚生労働省発表の新型コロナウイルス国内発生動向の確定週別人数、都道府県別人数↓

f:id:hakusanoste:20201215152243p:plain

f:id:hakusanoste:20201218082800p:plain

 https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000692125.pdf 

 

 

次に12月9日時点の厚生労働省発表の新型コロナウイルス国内発生動向の確定週別人数、都道府県別人数↓

  

f:id:hakusanoste:20201215094824p:plain

f:id:hakusanoste:20201218082956p:plain

 https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000704074.pdf

 

  

次に北海道、東京都、大阪府の11月4日時点と12月9日時点を比較したグラフです↓

f:id:hakusanoste:20201215153635p:plain



では、北海道・東京・大阪、それぞれを見てみます。

  

1,北海道

新型コロナ:道内の発生状況 | 保健福祉部健康安全局地域保健課

 

北海道は、有症者、無症者、症状確認中ともに大きく増加しています。

特に、実際に症状が出ている有症者の増加率が高いことが気になります。

低温による免疫力の低下、乾燥によるウイルスの浮遊、換気不足などが感染拡大の原因なのでしょうか?

 

 

2,東京都

都内の最新感染動向 | 東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト

 

東京都は相変わらず症状確認中の人数だけが増え続けています。

有症者は第3波が始まってからの1ヶ月あまりで62人の増加(平均すると1日に約2名)、無症者の数は私が記事にURLを貼り付け始めた7月29日から569人のまま変わっていません。

 

参考までに、東京都の新型コロナウイルス感染症対策サイトのデータから、第2波と第3波(12月13日まで)を比較してみました。 

こちらが各種データのグラフ(7月22日~12月13日)↓

f:id:hakusanoste:20201215093354p:plain

f:id:hakusanoste:20201215093309p:plain

 

 

第2波

PCR検査者数最大値 

8月8日 4,815人(7日間移動平均)(陽性率6.8%)

感染者数最大値 

8月1日 472人

陽性率最大値 

8月6日 7.0%

 

第3波(12月13日現在)

PCR検査者数最大値 

12月10日 6,919.7人(7日間移動平均)(陽性率6.3%)

感染者数最大値 

12月12日 621人

陽性率最大値

11月23日 6.6%

 

東京都のデータを見ると、PCR検査陽性率は第2波よりも第3波のほうが低く推移していますが、11月初旬頃からのPCR検査数の急激な増加により感染者数(ほぼ全員が症状確認中)が一気に増加しています。

第2波と第3波を比較するとPCR検査者数の増加分にほぼ比例して、感染者数も増加していることが分かります。

ちなみに12月9日時点の厚生労働省発表の新型コロナウイルス感染症の国内発生動向によれば、有症者の数では大阪(12,767人)、神奈川(10,790)、愛知(9,661)、北海道(7,308)、埼玉(6,825)、千葉(5,863)、東京(5,388)と東京は全国で7番目の人数となっています。

 

 

3,大坂府

大阪府 新型コロナウイルス感染症対策サイト | 大阪府 新型コロナウイルス感染症対策サイト

 

大坂府は北海道、東京都とは違う変化を示しています。

有症者・無症者は微増ですが、症状確認中がこの1ヶ月あまりで10倍以上に増加しています。

大阪府のサイトには陽性率は示されていませんでしたので、第2波、第3波の検査者数最大値と感染者数最大値を紹介いたします。

 

第2波

PCR検査者数最大値 

8月19日 2,923人

感染者数最大値 

8月7日 255人

 

第3波(12月13日現在)

PCR検査者数最大値 

12月2日 5,943人

感染者数最大値

11月22日 490人

 

 大阪府PCR検査実施者数推移

f:id:hakusanoste:20201215232147p:plain

大阪府感染者数推移

f:id:hakusanoste:20201215225438p:plain

 

大阪府PCR検査者数最大値は第3波が第2波の約2倍、感染者数最大値もそれに比例して2倍近くとなっています。

 

 

  

北海道・東京都・大阪府を比較した私の印象:

 

1,北海道

有症者・無症者・症状確認中の比率や増加の推移を見ると、北海道が最も現実の値に近いのではないかという印象を受けました。

北海道の有症者数増加率が最も高いので、今後の推移が気になるところです。

 

2,東京都

東京都は厚生労働省による濃厚接触者のPCR検査指針に最も忠実に取り組んできたように見えます。

ただ、無症者は私が調べ始めた7月29日から人数が全く変化していませんし、有症者も約4ヶ月半でわずか170人しか増えていません。

この間に感染者数は11,624人から44,374人へと32,750人増加していますので、北海道の状況と比較すると非常に違和感があります。

私の印象では、東京都は濃厚接触者や自費PCR検査を受けた人達の有症者・無症者への分類を行なっていないように見えます。

また東京都の死亡者数は7月29日発表分から12月9日発表分までの有症者の増加が170人に対して、その間の新型コロナウイルス死者数は199人となっています。

【東京都】新型コロナウイルス感染者数・死者数の推移・累計グラフ:最新ニュース-NHK

 

新型コロナウイルス国内発生動向  令和2年7月29日18時時点

https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000654102.pdf

 

2020年6月18日の厚生労働省の通達ではPCR検査陽性者は死因に関わらず、全て死亡者数に含めることになっていますので、これは基礎疾患を持っていた方がPCR検査で陽性となり、その後死亡したケースが多いのではないかと思われます。

また死亡後にPCR検査をするケースもあるようです。

 

厚生労働省が各都道府県に通達した文書↓

https://www.mhlw.go.jp/content/000641629.pdf?fbclid=IwAR3ZKIdrKQkr0ZYe1nXZE8_lzPuIFF_yMxxp5DCigyeV1lD6LLgrMty87Vs

 

通達時の埼玉新聞記事↓

f:id:hakusanoste:20200805083621p:plain

 

死亡後のPCR検査により陽性確認↓

www.chunichi.co.jp

 

 

 

3,大阪府 

大坂府は、10月までは厚生労働省による濃厚接触者のPCR検査指針に従わずに、主に有症者のみのPCR検査を行なってきたが、11月以降何らかの理由により方針転換をして、より厳密に濃厚接触者のPCR検査を始めたような印象を受けます。

後述しますが、東京では自費PCR検査の価格破壊が起こっていますが、大阪ではまだそのようなニュースは見当たりませんでした。

ですから、自費PCR検査による症状確認中の増加は考えにくいと思っています。

 

  

 

厚生労働省発表の国内感染動向は12月9日分より「(速報値)」という文言が追加されました。

12月9日分と12月2日分を比較すると11月25日~12月1日の間の数字にかなりの変動がありますので、恐らく各都道府県行政の担当者、厚生労働省担当者ともにPCR検査数の増大によって業務が逼迫し、集計が間に合わなくなってきているのではないでしょうか。

業務が逼迫しているのは、医療関係者だけではないようです。

 

国内の発生状況など|厚生労働省

 

令和2年12月9日18時時点 

https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000704074.pdf

令和2年12月2日18時時点

https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000702069.pdf

 

 

 

GOTOトラベル中止で省庁の担当者は徹夜で仕事をしているというニュースがありましたが、このまま無症状の人のPCR検査を増やしていけば、医療現場、そして都道府県や厚生労働省などの担当者も疲弊し、行政も崩壊しかねないのではないでしょうか?

news.yahoo.co.jp

 

 

 

前回の記事から、専門家の意見をいくつか。

 

東京大学名誉教授の唐木英明氏

「日本は新型コロナウイルスを、指定感染症第2類以上に指定してしまったため、軽症者も無症状者も病院に入れなければならず、医療に余計な圧迫を与えている。

もう一つは、病院内で一人でも感染者が出たら世論に叩かれ、ひどい風評被害を受けるので、みな慎重になる。

こうした2重の足かせのせいで、“大変だ”と騒いでいるのです」

「大事なのは感染者数ではなく、高リスクの人を守り、重症化して亡くなる人を減らすこと。

見つかった感染者の10~100倍の無症状感染者が街を歩いていることを考えれば、見つかった人の数だけ毎日報道することに、なんの意味があるのでしょうか。」

 

 

医療経済ジャーナリストの森田洋之氏

「公表されている感染者数はPCR検査の陽性者数で、PCR検査はインフルエンザに対して行われる抗原検査とは比較にならないほど、感度が高い。

このため新型コロナは、感染者数が過剰に計上されている可能性もあります。

一方、重症者数や死亡者数であれば、過去に流行したインフルエンザとも、新型コロナの以前の波とも比較できる。

そこに焦点を当てれば、感染者数の伸びほど死者数は増加していない。

押さえるべきはそこで、感染者数に一喜一憂すべきではありません」

 

 

 東京歯科大学市川総合病院の寺嶋毅教授 

「治療の手段、持ち駒が増えたし、推奨されている薬を迷わずに使えるようになった。だから重症化率が下がったのです」

 

 

浜松医療センター院長補佐 矢野邦夫医師

「感染者の8割以上を占める軽症者には、発熱したら熱さましという対症療法で、本格的な治療の対象は、CTで肺炎が確認されるような中等度以上の人や、心臓が悪いなど基礎疾患がある人、そして高齢者です」

 

 

京都大学ウイルス・再生医科学研究所 宮沢孝幸准教授

「マスクは電車内やコンサートホール、映画館などではしなくてよいと思いますが、大声で喋る場所では必要です。

マスクの目が5マイクロメートルなのに対し、ウイルスの大きさは0・1マイクロメートル。ウイルスが通ってしまうのでマスクは効果がない、と主張する人もいます。

でも、ウイルスは唾液中や飛沫のなかにいるので、マスクで大きな飛沫の粒子をブロックすれば、あとは小さいものが漏れだすだけ。

効果がないわけがありません」

 

 

 

東京では、自費PCR検査も価格競争の時代↓

www.itmedia.co.jp

 

www.nikkei.com

 

上記の2箇所だけで1日当たりの検査能力は7,300件、陽性率を6.5%とすると1日の感染者数は474.5人。

  

なお木下グループは2021年1月には、1日2万件の検査実施を目指しているそうです。

こちらも陽性率6.5%で計算すると1日の感染者数は1,300人。

www.kinoshita-group.co.jp

covid-kensa.com

 

12月26日追記:

上記の記事に書かれている各々のPCR検査施設は、PCR検査で陽性となっても「陽性の疑いがある」という解釈のため、行政には報告されないようです。

上記PCR検査施設の結果を含めると、東京都内の1日の感染者数は既に1,000人を超えている可能性が高いでしょう。

 

 

こちらは世田谷区の、社会的検査と呼ばれる特定の職種全員を検査するPCR検査↓

www.city.setagaya.lg.jp

 

 

 

もう一度、東京大学名誉教授の唐木英明氏の言葉。

「日本は新型コロナウイルスを、指定感染症第2類以上に指定してしまったため、軽症者も無症状者も病院に入れなければならず、医療に余計な圧迫を与えている。 」

 

2020年10月19日の記事↓

webronza.asahi.com

2020年11月28日の記事↓

www.jiji.com

 

 

また多くの医療機関が郵送による新型コロナウイルスPCR検査を行なっています。 

指定感染症第2類以上に指定されているウイルスが郵便で全国を移動しているわけです。

nagoyanotes.com

 

ちなみに2類感染症に分類されているSARSの致死率は9.6%、MERSは35%。

1類のエボラ出血熱は80~90%。

指定感染症第2類以上に指定されている新型コロナウイルスの、厚生労働省発表の2020年12月9日時点の、10歳未満から80代以上の全ての年代を含めた死亡率は1.3%。

 

 

  

すでに 新型コロナウイルスにもインフルエンザと同じような検査キットが開発されているわけですから、インフルエンザと同じように何らかの症状がある人が検査をして、陽性ならば治療するようにすべきだと私は思っています。

www.nikkei.com

 

  

この先も無症状の濃厚接触者などPCR検査数が更に増加していけば、実態と乖離した指定感染症第2類以上に指定されている新型コロナウイルスにより、行政担当者・医療現場はさらに疲弊していくことになります。

医療現場では現在も新型コロナ以外の医療に影響が出ていますが、今後は無症状の感染者により、地域や国の行政サービスにも影響を与えることになるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 関連記事:

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com

  

hakusan-oste.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

「新型コロナウイルス感染症 治療法の進歩。」

新型コロナウイルスに関して、現場の医師達がどのように治療しているのかという情報が少ないので、記事を探してみました。

新型コロナウイルス感染症の治療法は、医師の治療経験が豊富になったこと、使用出来る治療薬の選択肢が増えたことなどで、かなり進歩してきているようです↓

 

www.dailyshincho.jp

 

 

この記事には、私がこれまでブログで書いてきたことに近いことが書かれています。

ページ数が多いので、今回も読みやすいように全てのページをまとめてみました↓

 

医師が明かす「コロナを恐れる必要がない理由」 死亡者は前年比減少、治療法も大きく進歩

国内 社会 週刊新潮 2020年11月19日号掲載

 

しばらく勢いが落ちていたが、気温が下がるにつれ息を吹き返している。ここ数日も「日本も徐々に新規感染者数が増加に転じており」「1日あたりの感染者が3日連続で千人を超え」といった文言が、耳にし、目にする人に恐怖感を抱かせている。

たしかに、数百人程度で落ち着いていた全国の新型コロナウイルスの新規感染者数が、11月7日には1323人を数えた。

また、北海道では9日、1日の感染者数が初めて200人を超えるなど、数字が膨らみつつあるのは間違いない。

また、一足先に寒くなった北海道で感染者が急増していると聞けば、気になるのは比較的緯度が高い欧米である。

アメリカは11月6日の新規感染者数が13万2797人を数え、日本の感染者数の累計、11万9555人(11月17日現在)を、わずか1日で大きく上回る勢いだ。

さらに深刻な様相なのがヨーロッパで、人口6706万人と日本の半分にすぎないフランスでは、11月7日に1日の感染者数が8万6852人に達し、周辺諸国でも、イタリアで7日に過去最多の感染者数3万9809人を記録したのをはじめ、多くの国で万単位の新規感染者が毎日発生している。

その結果、各国が外出制限などの厳しい措置を講じるにいたった。

その映像とともに、日本の何十倍にも相当するヨーロッパの感染者数が日々報じられれば、それを明日はわが身と思う人が増えるのも、不思議ではない。

しかし、そもそも「感染者数」にそれほど神経質になる必要があるのだろうか。

留意すべきは死者数のはずだが、11月になってからの死者数は、1日から9日まで1日平均7人である。

たとえば昨年1月、インフルエンザによる死者数は1日平均54人で、すでに罹患している慢性疾患がインフルエンザによって悪化しての死亡を含めれば、100人の大台を楽に超えた可能性が高い。

つまり新型コロナによる死者数がいまの10倍に増えたとしても、それはある意味、例年経験している事態なのだ。

そのことを念頭に置いたうえで、日々感染者の治療に当たっている臨床医の話に耳を傾けてほしい。

東京歯科大学市川総合病院の寺嶋毅教授は、

「いま増加傾向にある新型コロナウイルスの感染者数は、今後さらに増える可能性があるでしょう」

と言い、その要因を、

「低温になると新型コロナウイルスの生存期間が長くなります。

また、空気が乾燥すると水分が失われて飛沫が軽くなり、ウイルスが遠くまで届くようになります。

こうしてウイルスにとって好条件になるのに加え、寒い時期には人々は換気をしなくなりがちで、暖かい部屋やお店に集まる。

寒くなると、一般に人間の抵抗力が落ち、ウイルスを排除する能力が低下する、ということも指摘できます」

と説明する。では、ここしばらくの状況は、どう見ていたのだろうか。

 

 

 

治療薬を早めに使えるように

 

f:id:hakusanoste:20201216204154p:plain

 

「9月から10月は、1日の新規感染者数は全国で500~800人程度。

微増と微減を繰り返し、一定数を超えて増加することも、減ることもなかった」

増加要因と減少要因が拮抗していたわけだ。

「その時期、感染者が増える要因としては、大学が再開して部活動や寮でクラスターが発生したことのほか、Go Toトラベルの開始や、イベントへの参加人数の緩和があった。

人が移動したり集まったりする機会が増えたことは、増加要因になったと思います。

一方マスクや手洗いを徹底して、大人数で集まって大声で騒ぐことは避けるなど、一人ひとりが対策をしたことで、感染がそれ以上増えなかったのでしょう。

検査の拡充も挙げられます。

クラスターが発生しても、短期間に感染者の周囲を検査することが可能になった。

高齢者施設や医療機関でも、感染者が一人出たら、大勢に広がる前に検査をして対処できるようになりました」

こうして感染者の大幅な増加を免れることができていたわけだ。ただし、

「増加要因と減少要因のバランスは、個人個人の“そろそろ出かけたい”という気持ちと“感染に気をつけなければいけない”との意思という、自主性に依存しているだけに、崩れやすいと思います」

そうは言いながらも、

「感染者数の増加スピードも、感染者そのものの数も、ヨーロッパほどになる可能性は低いと思います」

というのが寺嶋教授の見解である。理由は、

「7~8月の第2波の分析で、感染者数が増加すると人々の外出回数が減るという傾向が判明しました。

こうした個人の自主的な行動変容の傾向が持続するなら、感染者数が増加傾向にあっても、ヨーロッパのようにはならないと思う」

しかし、日本の感染者数が欧米とはけた違いで少ない原因を、個人の行動だけで語れるのかどうか。

それについては追って考えることとし、医療現場の現況についての話を聞こう。

「欧米でも日本でも、第1波とくらべれば重症化率も死亡率も低下している。要因の一つは、検査体制が拡充されて早期発見、治療ができるようになったことです。

第1波では発熱しても4日間待つ必要がありました。

そのために診断や入院時にはすでに重症だったというケースもありましたが、最近はそういうことは少ない。

特に高齢者や重症化リスクが高い糖尿病患者は、早く入院させます」

要因の二つ目は、

「治療経験が豊富になり、治療薬も早めに使えるようになったことです。重症化リスクが高い症例には、抗ウイルス薬のアビガンを早めに投与します。

やはりこの薬は、体内でウイルスが増えるのを抑制し、症状を軽減して陰性になるまでの日数を短縮できている。

酸素吸入が必要な中等度になると、ステロイドホルモンのデキサメタゾンを早めに投与します。

新型コロナウイルスは、ウイルスの増殖を防ぐ働きをするサイトカインが正常な細胞も傷つけてしまうサイトカインストーム、つまり免疫暴走を起こす場合があります。

その結果、肺や腎臓に機能障害を来たすことがあり、デキサメタゾンはそれを抑える働きが期待されます。

英国で行われた臨床試験で、酸素吸入や人工呼吸が必要な患者は、デキサメタゾンを使って死亡率が低下したというデータが出ているのです。

さらに、人工呼吸器が必要となりそうな段階では、抗ウイルス薬のレムデシビルを投与します」

 

 

f:id:hakusanoste:20201216202344p:plain

 

人工呼吸器にまでいかない

ワクチンができるまでは、とよく言うが、寺嶋教授は、

「治療の手段、持ち駒が増えたし、推奨されている薬を迷わずに使えるようになった。だから重症化率が下がったのです」

と、臨床現場の現況について報告するのである。感染症に詳しい浜松医療センター院長補佐の矢野邦夫医師も補足して言う。

「感染者の8割以上を占める軽症者には、発熱したら熱さましという対症療法で、本格的な治療の対象は、CTで肺炎が確認されるような中等度以上の人や、心臓が悪いなど基礎疾患がある人、そして高齢者です」

こうした患者にアビガン、デキサメタゾン、レムデシビルを使うという話は、寺嶋教授と重なる。加えて、

「これまでは人工呼吸器を使ったような症例に、ネーザルハイフローという、鼻腔から大量の酸素を送る療法で対処できることがわかりました。

人工呼吸器は管を肺まで入れるので、二次感染を起こす危険性があるうえ、本人も意識がなくなって負担が大きい。

医療者にとっても、人工呼吸器の患者1人は、酸素療法の患者10人に匹敵するくらいの負担で、人工呼吸器をつける前に救えるということが、医療リソースを逼迫させないためのポイントです。

大量の酸素による療法なら、患者に意識があってご飯も食べられます」

血栓についての寺嶋教授の話も紹介しておきたい。

新型コロナウイルスの合併症として、血栓症が知られています。血栓が肺や脳の血管を詰まらせるのです。

しかし、血液検査で血栓の数値が上がっていたり、画像検査で血栓が疑われたりという症例では、血栓ができにくくする抗血栓薬を早めに投与するようになった。

このことも重症化率と死亡率の低下に寄与しています。

感染流行の初期には、血栓ができることも知られていなかったわけですから」

テレビ等の報道を真に受け、新型コロナには「治療薬がない」と思っている人が多いが、治療法は確立されつつあるのである。

さて、感染者数の話に戻るが、京都大学ウイルス・再生医科学研究所の宮沢孝幸准教授は、寺嶋教授が述べたのと同じ理由で、

「冬に感染者が増加することは、当然予想できた」

と言いながらも、

「私の予想よりも増加速度はゆっくりで、いまのところコントロールされていると思います。1日あたりの新規感染者数が千人を超えましたが、それ以上増加すれば、みな慎重になる。

そうすれば、いずれ再び減少すると思います」

という見方を示し、マスクの効用を説く。

「マスクは電車内やコンサートホール、映画館などではしなくてよいと思いますが、大声で喋る場所では必要です。

マスクの目が5マイクロメートルなのに対し、ウイルスの大きさは0・1マイクロメートル。ウイルスが通ってしまうのでマスクは効果がない、と主張する人もいます。

でも、ウイルスは唾液中や飛沫のなかにいるので、マスクで大きな飛沫の粒子をブロックすれば、あとは小さいものが漏れだすだけ。

効果がないわけがありません」

電車のなかはもとより、人通りのない道路でもマスクを外さない日本人である。

たとえば、大統領選の最中の映像にマスクをしない人が目立ったアメリカにくらべれば、感染しにくいことは容易に想像できる。

 

ネアンデルタールの遺伝子

ただ、これほどの感染状況の差を、はたして日本人の習慣だけで語れるだろうか。感染症に詳しいナビタスクリニック川崎の内科医、谷本哲也氏は、

「日本を含む東アジア地域の死亡率が低いのは、複数の要因が複雑にからみ合った結果ですが」

と前置きしたうえで、次のように語る。

「重症化のリスクファクターが見えてきて、一つがヒトの遺伝子の違いです。第3染色体中の特定の遺伝子群が、新型コロナへの感染による重症化に関係するという研究結果が10月15日、米『ニューイングランド医学誌』で発表されました。

また、この遺伝子は一部の民族だけがネアンデルタール人から、数万年にわたり受け継いできたという研究結果も、9月30日に英誌『ネイチャー』に掲載されたのです。

その遺伝子は欧米や南アジアの住人には1~4割程度存在する一方、アフリカ系や日本を含む東アジアや東南アジアの人々には、ほとんど存在していません。

この分布の差が、世界の地域別の死亡率の差と大きく関連する、と考えられはじめています」

人の遺伝子以外にも、

「BCGワクチンなどの予防接種歴の有無も、重症化リスクとの関連が指摘されています。

弱毒化ポリオやインフルエンザ等の予防接種により、あらかじめ免疫システムが鍛えられて、別の病原菌に対する免疫力も上がる、訓練免疫が獲得されると考えられるのです」

一方、東京大学名誉教授で食の安心・安全財団理事長の唐木英明氏は、

「そうしたファクターXについてはいろんな説が出ていて、ネアンデルタール人の遺伝子説などはとてもおもしろいですが、100%は信じていません」

とのことだが、同時に、

「ただ“おもしろい”ですませてはいけません」

と忠告する。その心は、

「こうしたファクターXは、まさに“X”で真相はわかりません。

しかし、原因はわからないながらも、日本の死者数は欧米の100分の1だというラッキーな事実が大事です」

そして、「この状況」について、詳しくこう説く。

「再び感染者が増えている点は日本と欧米で共通でも、感染者数と死者数が決定的に違い、ともに日本は欧米の100分の1程度。

海外の専門家と話すと“欧米とくらべたらなんの問題もないじゃないか”と言われます。

そこで日本ではなにが問題なのかを考えると、医療関係者が訴える医療崩壊の恐れですが、欧米では日本の100倍の感染者を出しながら、医療崩壊を起こす手前で頑張っている。

では、日本の医療のキャパシティは欧米の100分の1しかないのでしょうか」

まさか、そんなことがあるはずもなかろう。

「日本は新型コロナウイルスを、指定感染症第2類以上に指定してしまったため、軽症者も無症状者も病院に入れなければならず、医療に余計な圧迫を与えている。

もう一つは、病院内で一人でも感染者が出たら世論に叩かれ、ひどい風評被害を受けるので、みな慎重になる。

こうした2重の足かせのせいで、“大変だ”と騒いでいるのです」

唐木氏は、いまの状況の根底にあるのは、感染初期に日本人に植えつけられた恐怖感だと訴える。

しかも現実に「第2類以上」だから、欧米にくらべればわずかな感染者の増加でも、医療はすぐに圧迫される。

「このままでは感染者数は欧米の100分の1のままでも、ロックダウンや外出自粛になりかねない。

感染者が増えている北海道でも欧米にくらべれば100分の1程度なのに、すでに営業時間短縮やGo Toトラベルの中止が検討されています。

原因は政治家のポピュリズムです。

感染者が増えると政治家は非難され、一方、厳しくするほど人気が上がるという妙なことになっていますから。

菅総理が“コロナ対策を第一に考える”と言うのも、まさにポピュリズムで、これ以上考えてどうするのか。

本当のことを繰り返し伝え、国民の恐怖感を取り除く対策なら歓迎ですが、感染者数が圧倒的に少ないのに、恐怖感を煽るようなことをしてはいけません」

 

なんの意味があるのか

医師で医療経済ジャーナリストの森田洋之氏は、

「感染者数にこだわると、今後の戦略を立てるうえで分が悪い」

と話すが、それはこういう意味である。

「公表されている感染者数はPCR検査の陽性者数で、PCR検査はインフルエンザに対して行われる抗原検査とは比較にならないほど、感度が高い。

このため新型コロナは、感染者数が過剰に計上されている可能性もあります。一方、重症者数や死亡者数であれば、過去に流行したインフルエンザとも、新型コロナの以前の波とも比較できる。

そこに焦点を当てれば、感染者数の伸びほど死者数は増加していない。

押さえるべきはそこで、感染者数に一喜一憂すべきではありません」

だが、現実には、報道にしても「一喜一憂」しているものが大半だ。結果、

「感染者がどんどん増えれば経済を止めると言い出しかねません。しかし、その判断をする際に重要なのも、感染者数ではなく死者数です。

感染者数が増加したら2週間後に死者数が増える、と言われてきましたが、そうならない事例も多い。

封鎖のような政策は本当に医療崩壊しそうなときや、死者が爆発的に増えそうなときに初めて行えばいい。

尋常ではない経済被害を伴い、経済的ダメージが原因の健康被害や自殺も起こりうる、というデメリットを考える必要があります」

再び唐木氏が言う。

「テレビに出演している医療関係者たちが“医療崩壊する”“みんなが外出するからだ”と言って、国民に恐怖心を植えつけています。

彼らは“冬はインフルとコロナのダブルでやられる”とも言っていますが、インフルの感染者数の劇的な減少を見るに、それは起こらないと思います」

それはグラフ1で明らかで、今年の感染者は昨年より2桁も少ない。

マスクや手洗いを欠かさない日本人の神経質なまでの対策が主因だろう。

おそらく同じ理由で、グラフ2でわかるように、去年にくらべて日本人全体の死者数も、増えて当然の高齢社会にもかかわらず、減っているのだ。

「大事なのは感染者数ではなく、高リスクの人を守り、重症化して亡くなる人を減らすこと。

見つかった感染者の10~100倍の無症状感染者が街を歩いていることを考えれば、見つかった人の数だけ毎日報道することに、なんの意味があるのでしょうか」(同)

日本の医療は毎年、1千万人ものインフルエンザ感染者に対処できてきた。ファクターXが働かず、新型コロナウイルスの感染者数がいまの10倍に拡大したとて、なんら問題はないはずなのだ。

しかも治療の手段も確実に増えている。

マスクや手洗い等で気を抜かなければ、感染者が多少増えようと、なにを気にする必要があろうか。

 

 

 

以上、週刊新潮の記事を転載いたしました。

食に関しては、私とは考え方に大きな隔たりがある東京大学名誉教授の唐木英明氏ですが、コロナに関しては私の考えに近いことを述べていました。

例えば、 

「 日本は新型コロナウイルスを、指定感染症第2類以上に指定してしまったため、軽症者も無症状者も病院に入れなければならず、医療に余計な圧迫を与えている。」

「本当のことを繰り返し伝え、国民の恐怖感を取り除く対策なら歓迎ですが、感染者数が圧倒的に少ないのに、恐怖感を煽るようなことをしてはいけません」

 

 

 

 

こちらは2020年12月4日発行の

新型コロナウイルス感染症 COVID-19 診療の手引き 第4版」

https://www.mhlw.go.jp/content/000702064.pdf

 

 

新型コロナウイルス感染症 COVID-19 診療の手引き 第4版」より、治療に関する部分を抜粋いたします。

 

f:id:hakusanoste:20201216201416p:plain

  

f:id:hakusanoste:20201216201451p:plain

 

f:id:hakusanoste:20201216201530p:plain

  

f:id:hakusanoste:20201216201559p:plain

 

f:id:hakusanoste:20201216201624p:plain

 

 

 

 関連記事:

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

「ドナルド・トランプ米大統領就任演説」

私は4年前、ドナルド・トランプ氏が大統領選挙に勝利したとき、はっきり言って彼に対して懐疑的でした。

その後、彼のことを調べ、彼の愛読書を読み、大統領就任後の彼の行いを見て、私自身の判断により、彼はアメリカのことを真剣に考えてアメリカ大統領になることを決意したのだと結論づけました。

その考えは現在も変わりません(トランプ氏が当選したときに書いた記事を読み返すと、あまりの無知ぶりに我ながら恥ずかしくなりますが・・・)。

今回は2017年1月20日の、ドナルド・トランプ氏の大統領就任演説全文をどうぞ。

 

 

 

ロバーツ最高裁長官、カーター大統領、クリントン大統領、ブッシュ大統領オバマ大統領、同胞のアメリカ国民の皆さん、世界の人々、ありがとうございます。

私たちアメリカ市民は今、この国を再建し、国民全員への約束を復活させるため、大いなる国家的事業に取り組むべく団結しています。

私たちは一緒になって、今後何年も続くアメリカと世界の進路を定めていきます。

課題に直面するでしょう。

困難に直面するでしょう。

しかし、私たちはやり遂げます。

4年ごとに私たちはこの階段に集まり、秩序ある平和的な権限の移行を行います。

この政権移行の間、寛大に支援してくれたオバマ大統領とファーストレディのミシェル・オバマ夫人に感謝しています。

お2人は素晴らしかった。

けれども今日の式典には特別な意味があります。

なぜなら私たちは今日、単にひとつの政権から次の政権に、あるいはひとつの政党から別の政党に、権力を移しているだけではないからです。

私たちは権力をワシントンから、国民の皆さんにお返しするのです。

今まであまりに長いこと、この国の首都の少数の人たちが政府の恩恵にあずかり、国民がその負担を担ってきました。

ワシントンは栄えたが、国民はその富を共有しなかった。

政治家たちは豊かになったが、仕事はなくなり、工場は閉鎖した。

国の主流派は自分たちを守ったが、この国の市民を守らなかった。

彼らの勝利はあなたたちの勝利ではなかった。

彼らの成功はあなたたちの成功ではなかった。

彼らはこの国の首都で祝っていたものの、国中各地で苦しむ家族たちにとって祝うに値することはほとんどありませんでした。

それは一切変わります。

まさに今、ここで。

なぜならこの瞬間は皆さんの瞬間だからです。

これはあなたたちのものです。

今日ここに集まった全員のもの、アメリカ全土で見守っているすべての人のものです。

今日はあなたの日です。

これはあなたのお祝いです。

そしてこの、アメリカ合衆国は、あなたの国なのです。

本当に大事なのは、どちらの党が私たちの政府を仕切っているかではなく、私たちの政府を国民が仕切っているかどうかです。

2017年1月20日は、国民が再びこの国の指導者となった日として記憶されるでしょう。

この国の忘れられた人々は、もうこれ以上、忘れられることはありません。

誰もが皆さんに耳を傾けています。

何千万人もの皆さんは、世界が今まで見たこともない歴史的な運動の一部になるため、参加しました。

この運動の中心には、不可欠な確信があります。

国は市民に奉仕するために存在するのだという確信です。

アメリカ人は子供たちのために最高の学校が欲しい。

家族のために安全な地域が欲しい。

そして自分たちのために良い仕事が欲しい。

正義の人々、そして正義の社会にとって、これは正当で道理のある要求です。

しかしこの国の市民のあまりに多くが、これとは別の現実の中にいます。

都市の中心部では母親と子供たちが、貧困に囚われている。

この国のあちこちで、さびついた工場が墓石のように散らばっている。

資金を大量につぎこまれた教育制度は、若く美しい生徒たちに何の知識も与えないままです。

そして犯罪とギャングと麻薬が、あまりにも多くの命を奪い、あまりにも多くの可能性を実現しないままこの国から奪い去った。

このアメリカ内部の殺戮(さつりく)は、まさにここで、たった今、終わります。

私たちはひとつの国です。

苦しむ人々の痛みは、私たちの痛みです。

彼らの夢は、私たちの夢です。

その成功は、私たちの成功となるでしょう。

私たちはひとつの心、ひとつの家、そしてひとつの栄光ある運命を共有しているのです。

私が今日行う就任の宣誓は、すべてのアメリカ人に対する忠誠の誓いです。

何十年も前から私たちは、アメリカの産業を犠牲にして外国の産業を豊かにしてきました。

この国の軍隊が悲しくも消耗していくのを許しながら、外国の軍隊を援助してきました。

自分たちの国境防衛を拒否しつつも、外国の国境を守ってきました。

そしてアメリカのインフラが荒廃し衰退する一方で、海外では何兆も何兆もの金を使ってきました。

我々は、この国の富と力と自信が地平線の向こうで衰退していく間に、よその国々を金持ちにしてきたのです。

工場はひとつひとつ、次々と閉鎖し、この国を出て行きました。

取り残された何百万人ものアメリカの労働者のことなど、何ひとつ考えないまま。

この国の中産階級の富は無理やり奪い取られ、世界中に再配分されていきました。

しかしそれは過去のことです。

そして今の私たちは、ただひたすら未来だけを見つめています。

今日ここに集まった私たちは、すべての都市、すべての外国の首都、そしてすべての権力の回廊に聞かせるため、新しい布告を発します。

今日から今後は、新しいビジョンがこの国を統治します。

今日から今後は、ただひたすら「アメリカ第一、アメリカ第一」です。

貿易、税金、移民、外交に関するすべての決断は、アメリカの有権者アメリカの家族の利益となるよう行われます。

私たちは、私たちの製品を作り、私たちの企業から盗み、私たちの職を破壊する外国の侵害から、この国の国境を守らなくてはならない。

保護によって、繁栄と力は拡大します。

私は自分の命すべてをかけて皆さんのために闘います。

そして決して、絶対に、がっかりさせません。

アメリカはまた勝ち始めます。

かつてないほど勝ち始めます。

この国の仕事を回復させます。

国境を回復します。

富を回復させます。

そして私たちの夢を復活させます。

私たちはこの素晴らしい国の全土で、新しい道路、高速道路、橋、空港、トンネル、鉄道を造ります。

国民がもう生活保護を必要としないように、仕事に戻れるようにします。

この国をアメリカ人の手とアメリカ人の労働で再建します。

私たちは2つの素朴なルールに従います。

アメリカのものを買い、アメリカ人を雇うのです。

私たちは世界の国々との間に友情、そして友好を求めます。

しかしその前提には、すべての国は自国の利益を優先する権利があるという認識があります。

私たちは自分たちの生き方をほかの誰にも押し付けようとはしませんが、むしろお手本として輝くように、私たちは輝きますから、ほかの人たちが見習うべきお手本として輝くようにします。

私たちは古い同盟関係を強化し、新しい同盟を結びます。

そして、文明世界を一致団結させて、イスラム過激主義のテロと戦います。

イスラム過激主義のテロは、この地上から完全に消し去ります。

私たちの政治の礎となるのは、アメリカ合衆国に対する完全な忠誠です。

そして自分たちの国への忠誠心を通じて、私たちはお互いへの忠誠心を再発見するでしょう。

自分の心を愛国心に向けて開けば、偏見が入り込む余地はありません。

聖書はこう教えています。

「神の人々がひとつになって暮らすのは、なんて善い、心地良いことでしょう」と。

私たちは思ったことを自由に発言し、意見が違えば議論しなくてはなりませんが、常に連帯を目指すべきです。

アメリカが団結すれば、アメリカを食い止めることなど不可能です。

恐れるべきではありません。

私たちは守られているし、常に守られていくのです。

私たちは軍隊と法の執行機関の偉大な人々に守られているし、何よりも神が私たちを守ってくれます。

最後に、私たちは大きく考え、さらに大きく夢見なくてはなりません。

アメリカの私たちは、国とは努力し続けなければ生き続けられないものだと理解しています。

私たちは、口先だけで行動しない政治家をもうこれ以上受け入れません。

文句を言うだけで何もしない政治家など。

空虚なお話の時間はもう終わりです。

行動の時がやってきました。

そんなことは無理だと誰かに言われても、決して信じてはいけません。

アメリカの心とファイトとスピリットに勝る挑戦などありません。

私たちは失敗しません。

私たちの国は再び、栄えて繁栄します。

私たちは新しい千年紀の誕生と共にあります。

宇宙の神秘の扉を開き、病の苦しみから地球を解き放ち、未来のエネルギーや産業や技術を活用しようという、その時に立っています。

国民としての新しい誇りが私たちの魂でうごめき、展望を引き上げ、分断を癒してくれるでしょう。

この国の兵士たちが決して忘れない古い格言を思い出すべき時です。

黒だろうが茶色だろうが白だろうが、私たちは全員が、赤い愛国者の血を流すのだと。

全員が同じ素晴らしい自由を享受し、全員が同じ偉大なるアメリカ国旗に敬礼するのだと。

そして大都市デトロイトの裾野(すその)で生まれようが、風吹きすさぶネブラスカの平原で生まれようが、同じ夜空を見上げた子供は、同じ夢で心を満たし、同じ偉大なる創造主によって生命を吹き込まれるのです。

なのですべてのアメリカ人は、この言葉を聞いて下さい。

あらゆる都市にいる人、遠い近いを問わず、大小を問わず、山から山へ、海から海へ、聞いて下さい。

あなたは二度と無視されたりしません。

あなたの声、あなたの希望、あなたの夢は、私たちアメリカの運命を決定するものです。

そしてあなたの勇気と善と愛が、永遠に私たちを導いてくれます。

一緒に、アメリカをまた強くします。

アメリカをまた豊かにします。

アメリカをまた誇り高くします。

アメリカをまた安全にします。

そしてそうです。

一緒に、私たちはアメリカをまた偉大にするのです。

ありがとう。

神様の祝福を。

神様がアメリカを祝福しますように。

ありがとう。

神様がアメリカを祝福しますように。

 

 

 

 

Chief Justice Roberts, President Carter, President Clinton, President Bush, President Obama, fellow Americans, and people of the world: Thank you.

We, the citizens of America, are now joined in a great national effort to rebuild our country and to restore its promise for all of our people.

Together, we will determine the course of America, and the world, for many, many years to come.

We will face challenges. We will confront hardships. But we will get the job done.
Every four years, we gather on these steps to carry out the orderly and peaceful transfer of power, and we are grateful to President Obama and First Lady Michelle Obama for their gracious aid throughout this transition. They have been magnificent.

Today’s ceremony, however, has very special meaning. Because today we are not merely transferring power from one administration to another, or from one party to another – but we are transferring power from Washington, D.C. and giving it back to you, the people.

For too long, a small group in our nation’s capital has reaped the rewards of government while the people have borne the cost.

Washington flourished – but the people did not share in its wealth.

Politicians prospered – but the jobs left, and the factories closed.

The establishment protected itself, but not the citizens of our country.

Their victories have not been your victories; their triumphs have not been your triumphs; and while they celebrated in our nation’s capital, there was little to celebrate for struggling families all across our land.

That all changes – starting right here, and right now, because this moment is your moment: it belongs to you.

It belongs to everyone gathered here today and everyone watching all across America.

This is your day. This is your celebration.

And this, the United States of America, is your country.

What truly matters is not which party controls our government, but whether our government is controlled by the people.

January 20th, 2017, will be remembered as the day the people became the rulers of this nation again.

The forgotten men and women of our country will be forgotten no longer.

Everyone is listening to you now.

You came by the tens of millions to become part of a historic movement the likes of which the world has never seen before.

At the centre of this movement is a crucial conviction: that a nation exists to serve its citizens.

Americans want great schools for their children, safe neighbourhoods for their families, and good jobs for themselves.

These are the just and reasonable demands of righteous people and a righteous public.

But for too many of our citizens, a different reality exists: Mothers and children trapped in poverty in our inner cities; rusted-out factories scattered like tombstones across the landscape of our nation; an education system, flush with cash, but which leaves our young and beautiful students deprived of all knowledge; and the crime and the gangs and the drugs that have stolen too many lives and robbed our country of so much unrealised potential.

This American carnage stops right here and stops right now.

We are one nation – and their pain is our pain. Their dreams are our dreams; and their success will be our success. We share one heart, one home, and one glorious destiny.

The oath of office I take today is an oath of allegiance to all Americans.

For many decades, we’ve enriched foreign industry at the expense of American industry;

Subsidised the armies of other countries while allowing for the very sad depletion of our military;

We’ve defended other nations’ borders while refusing to defend our own;

And spent trillions and trillions of dollars overseas while America’s infrastructure has fallen into disrepair and decay.

We’ve made other countries rich while the wealth, strength, and confidence of our country has dissipated over the horizon.

One by one, the factories shuttered and left our shores, with not even a thought about the millions and millions of American workers that were left behind.

The wealth of our middle class has been ripped from their homes and then redistributed all across the world.

But that is the past. And now we are looking only to the future.

We assembled here today are issuing a new decree to be heard in every city, in every foreign capital, and in every hall of power.

From this day forward, a new vision will govern our land.

From this day forward, it’s going to be only America First, America First.

Every decision on trade, on taxes, on immigration, on foreign affairs, will be made to benefit American workers and American families.

We must protect our borders from the ravages of other countries making our products, stealing our companies, and destroying our jobs. Protection will lead to great prosperity and strength.

I will fight for you with every breath in my body – and I will never, ever let you down.

America will start winning again, winning like never before.

We will bring back our jobs. We will bring back our borders. We will bring back our wealth. And we will bring back our dreams.

We will build new roads, and highways, and bridges, and airports, and tunnels, and railways all across our wonderful nation.

We will get our people off of welfare and back to work – rebuilding our country with American hands and American labour.

We will follow two simple rules: Buy American and hire American.

We will seek friendship and goodwill with the nations of the world – but we do so with the understanding that it is the right of all nations to put their own interests first.

We do not seek to impose our way of life on anyone, but rather to let it shine as an example – we will shine – for everyone to follow.

We will reinforce old alliances and form new ones – and unite the civilised world against radical Islamic terrorism, which we will eradicate completely from the face of the Earth.

At the bedrock of our politics will be a total allegiance to the United States of America, and through our loyalty to our country, we will rediscover our loyalty to each other.

When you open your heart to patriotism, there is no room for prejudice

The Bible tells us: “How good and pleasant it is when God’s people live together in unity.”

We must speak our minds openly, debate our disagreements honestly, but always pursue solidarity.

When America is united, America is totally unstoppable.

There should be no fear – we are protected, and we will always be protected.
We will be protected by the great men and women of our military and law enforcement and, most importantly, we will be protected by God.

Finally, we must think big and dream even bigger.
In America, we understand that a nation is only living as long as it is striving.
We will no longer accept politicians who are all talk and no action – constantly complaining but never doing anything about it.

The time for empty talk is over.

Now arrives the hour of action.

Do not allow anyone to tell you that it cannot be done. No challenge can match the heart and fight and spirit of America.

We will not fail. Our country will thrive and prosper again.

We stand at the birth of a new millennium, ready to unlock the mysteries of space, to free the Earth from the miseries of disease, and to harness the energies, industries and technologies of tomorrow.

A new national pride will stir our souls, lift our sights, and heal our divisions.

It is time to remember that old wisdom our soldiers will never forget: that whether we are black or brown or white, we all bleed the same red blood of patriots, we all enjoy the same glorious freedoms, and we all salute the same great American Flag.

And whether a child is born in the urban sprawl of Detroit or the windswept plains of Nebraska, they look up at the same night sky, they fill their heart with the same dreams, and they are infused with the breath of life by the same almighty Creator.

So to all Americans, in every city near and far, small and large, from mountain to mountain, and from ocean to ocean, hear these words:

You will never be ignored again.

Your voice, your hopes, and your dreams, will define our American destiny.

And your courage and goodness and love will forever guide us along the way.

Together, we will make America strong again.

We will make America wealthy again.

We will make America proud again.

We will make America safe again.

And, yes, together, we will make America great again.

Thank you, God bless you, and God bless America.

Thank you. God bless America.

 

 

 

 

 


(解説なし)トランプ大統領が20/12/12に陸軍士官学校でのアメフト大会に参加した、将来、軍隊のトップになる人材達がトランプ大統領への情熱から見えてくるトランプ大統領の米軍での地位

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「太田上田」(動画)

今年はコロナ禍により様々な公演も軒並み中止となり、私もチケットを購入したものの結局公演中止が決定し、払い戻し手続きをするということを繰り返すこととなってしまいました。

音楽関係だけではなく、お笑い関係も同様でしたが、そんな今年の私を笑わせてくれたのが「太田上田」でした。

 

太田上田」(ウィキペディアより)

太田上田』(おおたうえだ)は、2015年9月1日(8月31日深夜)から中京テレビで放送されている太田光爆笑問題)と上田晋也くりぃむしちゅー)によるトークバラエティ番組。

太田上田 - Wikipedia

 

最初に知ったきっかけは覚えていませんが、YouTubeのお笑い系の動画を見ていてオススメに上がってきたのだと思います。

YouTubeには「太田上田」の公式チャンネルがあり、過去の番組のダイジェスト版を見ることができます。

またGYAOとLocipoでは、最新の放送を無料で見ることが出来ます。

 

太田上田 | バラエティ | 無料動画GYAO!

 

フワちゃんがやってきた 後半戦 - Locipo(ロキポ)

 

有料の動画配信サイトは、HULUとdTVが過去の番組を見ることが出来ます。

 

Hulu - 人気映画やテレビ番組がお手軽に見放題

 

動画を見るならdTV -公式サイト

 

 

基本的には太田さんと上田さんの2人のトーク番組ですがゲストが来ることもあり、しかも個性的なゲストばかりです。

今回は私がオススメする回を、いくつか選んでみましたのでどうぞ。

 

 

爆笑問題の若手時代のエピソード、良いはなしです。


【太田上田#23】人生で一番緊張した瞬間について語りました

 

 

上田さんの子供時代のエピソード。


【太田上田#163】グーグルマップで熊本に里帰りしました

 

 

やはり、松村邦洋さんは凄いです。


【太田上田#103】松村邦洋さんがものまねをしてくれました

 

 

太田&三谷vs上田?。
【太田上田#213】三谷幸喜さんが来てくれました

 

 

太田さん上田さんとリーダーの関係が微笑ましいです。


【太田上田#155】コーラの早飲みについて語りました

 

 

ゆるキャラが登場すると、ほぼこのパターンとなります。


【太田上田#170】ちぃたん☆とバトルになりました

 

 

流石は太田さんのファン、面白すぎです。


【太田上田#55】常連の投稿者が思う太田上田BEST3

 

 

 

太田上田の過去の放送を見るためだけに、有料の動画配信サイトに登録しようかと真剣に悩んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「僕が死のうと思ったのは」(動画)

2020年も残り3週間ほどとなりましたが、今年の私のブログを振り返ってみると、「種苗法」と「新型コロナウイルス」に関する記事が非常に多くなっていました。

これらについて自ら調べれば調べるほど、メディアでは報道されない事実が明らかとなり、本当にやるせない気持ちになりました。

そんな時によく聴いていたのが、これまでにもブログで何度か楽曲を紹介したamazarashiです。

amazarashiは秋田ひろむさんと豊川真奈美さんによる2人組のバンドで、作詞・作曲は秋田ひろむさんが手掛けています。

 

amazarashi official HP

amazarashi - Wikipedia

 

秋田さんの楽曲は「暗い」と評されることが多いようです。

しかし私は彼の楽曲に光や希望を感じ、この混沌とした世界の中で、2020年はamazarashiに助けられていたと言っても過言ではないかもしれません。

今回紹介する楽曲も、そのタイトルとは裏腹に光・希望を強く感じさせます。

この楽曲は秋田さんが中島美嘉さんに提供したものですが、今回は秋田さんがセルフカバーしたものをお聴き下さい。 

 


【amazarashi】僕が死のうと思ったのは 弾き語り 地上波

 

 

「僕が死のうと思ったのは」  

作詞・作曲・歌:秋田ひろむ

 

僕が死のうと思ったのは ウミネコが桟橋で鳴いたから

波の随意に浮かんで消える 過去も啄ばんで飛んでいけ

僕が死のうと思ったのは 誕生日に杏の花が咲いたから

その木漏れ日でうたた寝したら 虫の死骸と土になれるかな

 

薄荷飴 漁港の灯台 錆びたアーチ橋 捨てた自転車

木造の駅のストーブの前で どこにも旅立てない心

今日はまるで昨日みたいだ 明日を変えるなら今日を変えなきゃ

分かってる 分かってる けれど

 

僕が死のうと思ったのは 心が空っぽになったから

満たされないと泣いているのは きっと満たされたいと願うから

 

僕が死のうと思ったのは 靴紐が解けたから

結びなおすのは苦手なんだよ 人との繋がりもまた然り

僕が死のうと思ったのは 少年が僕を見つめていたから

ベッドの上で土下座してるよ あの日の僕にごめんなさいと

 

パソコンの薄明かり 上階の部屋の生活音

インターフォンのチャイムの音 耳を塞ぐ鳥かごの少年

見えない敵と戦ってる 六畳一間のドンキホーテ

ゴールはどうせ醜いものさ

 

僕が死のうと思ったのは 冷たい人と言われたから

愛されたいと泣いているのは 人の温もりを知ってしまったから

 

僕が死のうと思ったのは あなたが綺麗に笑うから

死ぬことばかり考えてしまうのは きっと生きる事に真面目すぎるから

 

僕が死のうと思ったのは まだあなたに出会ってなかったから

あなたのような人が生まれた 世界を少し好きになったよ

 

あなたのような人が生きてる 世界に少し期待するよ

 

 

 

 

 

 

「鬼滅の刃23巻、入荷しました。」

12月4日発売の鬼滅の刃最終巻、23巻が入荷しました。

22巻発売の際は早めに予約しておいたので発売直後に届いたのですが、今回は予約することをすっかり忘れており、気づいたときにはネットで予約しようにも「入荷時期未定」と予約出来ない状態に・・・。

23巻は入荷するのがしばらく先になってしまうかな~、皆さんに催促されそうだな~と思っていました。

すると12月4日夜に、以前の施術の際にその話しをしていたKさんから当院にメールがありました。

「23巻売ってますけど、買っときます?」、

私は即、

「買ってください!」

と返信し、本日郵便で当院に届きました。

Kさん、ありがとうございます!!

 

f:id:hakusanoste:20201207200012j:plain

 

ところで皆さん、表紙カバーを取ると中の絵が違うことを知っていましたか?

私は、当院に通っているMさんに教えていただきました。

 

f:id:hakusanoste:20201207200544j:plain

 

 

 

 私も、今からじっくりと読ませていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「Dr.スティルの著書日本語版を入手しました。」

4冊のDr.スティルの著書のうち、

「The Philosophy and Mechanical Principles of Osteopathy 」

「Autobiography of  A.T.Still」

上記の2冊の日本語版を入手することが出来ました↓

f:id:hakusanoste:20201205205156j:plain

 

「Dr.スティルの著書」という記事を書いた際に、以前に日本オステオパシー・プロフェッショナル協会(JOPA)が出版した「Osteopathy Research and Practice」日本語版の画像を貼り付け「現在絶版中なので、誰か譲っていただける方はいないでしょうか?」ということを書きました。

hakusan-oste.hatenablog.com

 

するとその記事を読んだ当院に来院しているM氏が、記事中の画像から日本語版を翻訳したオステオパスの清水先生を見つけ出してくださり、更にその治療院に施術を受けに行ったそうです。

そしてM氏が清水先生の施術を受けた際に、その治療院を知るきっかけとなった当院のことを話したところ、後日、清水先生から私のところにメールが届きました。

そのメールにより、今回DR.スティルの著書の日本語訳を清水先生から購入することとなり、先生の治療院まで本を取りにいきました。

本を受け取ったあと折角の機会なのでと一緒にお酒を飲みに行き、オステオパシー業界の大先輩である先生から日本のオステオパシー黎明期の話なども含めて、様々なお話をお聞きすることが出来ました。

清水先生はDr.スティルの著書だけでなく、多くの著名な海外のオステオパスの原書も読まれており、その知識の広さ、深さに驚きました。

また、私のような経験の浅いオステオパスの考えも聞いて下さり、更にそこはこういった考え方もありますよ、と発生学的に考える方法など私には未知の考え方も教えていただきました。

私は、よんどころない事情により以前に所属していたオステオパシー団体を退会してから、他のオステオパスと知り合う機会も無く、ひたすら独自の研究を続けてきました。

ですから、清水先生のようなDr.スティルの考え方を熟知した先生と知り合うことができたことは、私にとって本当に幸運なことでした。

また、今回このような出会いの機会を作っていただいたM氏にも感謝です。

なお「Osteopathy Research and Practice」に関しては、現状ではJOPAに再版していただくしか入手する方法は無いようです。

「The Philosophy and Mechanical Principles of Osteopathy 」、「Autobiography of  A.T.Still」の日本語版はこちらから購入可能です↓

 

書籍販売 みづほ整骨院

A.T.スティル 書籍販売 : オステオパスの独り言

 

オステオパシー創始者A.T.スティルの著書は、オステオパスならば絶対に読んでおくべき本です。

私はジャパン・カレッジ・オブ・オステオパシーの学生時代に原書を苦心惨憺して読みましたが、日本語で読める方は本当にラッキーです。

ちなみに清水先生のブログも相当にマニアックなので、オステオパスの方は一読をおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

「シドニー・パウエル弁護士の告訴状を日本語に翻訳してみた。」

アメリカ大統領選挙に関する新たなニュースが入ってきました。

アメリカ時間11月25日、シドニー・パウエル弁護士がジョージア州ミシガン州の州政府を大規模選挙詐欺により提訴しました。

そこで、今回は公開されているジョージア州の告訴状を日本語に翻訳してみましたので紹介いたします。

ところでアメリカ大統領選挙に関するニュースにおいて、証人が宣誓供述書(AFFIDAVIT)に署名しているという内容が頻繁に出てきます。

そこで「宣誓供述書」とは何かを調べてみました。

 

「宣誓供述書(AFFIDAVIT)」(ウィキペディア英語版より)

自発的に行われた事実を書面により宣誓人や証人の下で、法律により許可された人により管理される宣誓。

そのような声明は、公証人などの宣誓の実施者による宣誓供述書の署名の信憑性に関して認証される。

宣誓供述書は、検証済みの陳述書または表示の一種。

つまり検証が含まれており、偽証罪の宣誓の下で行われることを意味する。

これはその信憑性の証拠として機能し、裁判所の手続きにおいて必要となる。

Affidavit - Wikipedia

 

 

仮に宣誓供述書に署名した人間の証言が虚偽だと発覚した場合、アメリカでは罰金、若しくは5年以下の自由刑、又はこれらを併科することになるようです。

 

f:id:hakusanoste:20201128200339p:plain

http://www.moj.go.jp/content/000100778.pdf

 

 

例えば、顔も氏名も公表して不正を告発したミシガン州郵便局員は宣誓供述書に署名しています。

宣誓供述書に署名して証言し、あとからそれが虚偽であったと証明されると罰金または5年以下の自由刑ということですが、それ以上に社会的な信用も完全に失ってしまうわけですから、彼のような一般人が宣誓供述書に署名して虚偽の証言をするということは、私には考えにくいことです。

 

参考までに日本でも裁判の際には、最初に宣誓をするそうです。

その内容は、

「良心に従って真実を述べ、何事も隠さず、嘘偽りを述べないことを誓います。」

 

 

では次にパウエル弁護士の告訴状(ジョージア州)日本語訳です。

翻訳は機械翻訳のため、不自然な訳があると思いますが御了承ください。

また原文にもミスと思われる箇所があるため、疑問に思う部分もあるかもしれませんが、全体の内容は理解出来ると思います。

全部で104ページとかなりのボリュームですが、これが事実ならば衝撃です(特に53ページ)。

 

 

 

米国地方裁判所ジョージア州北部地区 アトランタ地区

 

CORECO JA’QAN PEARSON,
VIKKI TOWNSEND CONSIGLIO,
GLORIA KAY GODWIN, JAMES
KENNETH CARROLL, CAROLYN HALL
FISHER, and BRIAN JAY VAN GUNDY,


Plaintiffs.


v.
BRIAN KEMP

in his official capacity as Governor of Georgia,

 

BRAD RAFFENSPERGER

in his official capacity as Secretary of State and Chair
of the Georgia State Election Board,


DAVID J. WORLEY

in his official capacity as a member of the Georgia State Election Board,

 

REBECCA N.SULLIVAN

in her official capacity as a member of the Georgia State Election Board,

 

MATTHEW MASHBURN

in his official capacity as a member of the Georgia State Election Board,

 

and ANH LE

in her official capacity as a member of the Georgia State Election Board,


Defendants.


CASE NO.

 

 

 


宣言、緊急、および
恒久的な差し止め救済に対する苦情


                   1

                                                                                                                                               


アクションの性質 この民事訴訟は、大規模な選挙詐欺、O.C.G.A.§§21-2-30(d)、21-2-31、21-2-33-33.1、§21-2-522、および複数の憲法違反を含む大規模な選挙詐欺、ジョージア州の複数の法律違反を明るみにします。


1.
民事訴訟として、原告の証明の負担は、ジョージア州最高裁判所が明らかにしたように
、「(原告)は、彼らの[不在者]投票が規則的であった場合、有権者がどのように投票
したかを示すために[原告]に現職ではなかった」[原告]は、結果に疑いを持つために十分な不規則な投票があることを示すだけでした。

ミード対シェフィールド,278 Ga. 268,272,601 S.E.2d 99,102(2004年)(ハウエル対恐怖を
引用して,275 Ga. 627,571 S.E.2d 392(2002)。

 
1

選挙詐欺と有権者詐欺の同じパターンは、わずかなバリエーションを持つすべてのスイング州で発生しました。 ミシガン州に関する専門家のレポートを参照してください。 アリゾナ州, アリゾナ州ウィスコンシン州.(ウィリアム・M・ブリッグス・デクルを参照してください, Exh. 1としてここに添付, 添付ファイル付きのレポート)。

確かにアリゾナ州では、少なくとも35,000票がバイデン氏の票数に違法に追加されたと考えています。


                   2

                                       

 

2.
詐欺の計画と人工物は、米国大統領としてジョー・バイデンの選挙を確実にするために、投票数を違法かつ不正に操作する目的でした。


3.
詐欺は多くの手段によって実行されました。2 しかし最も根本的に陰湿で厄介なのは、昔ながらの「投票用紙詰め物」の全体適応です。

それは今、その目的のために国内外の関係者によって作成され、実行されるコンピュータソフトウェアによって増幅され、事実上見えなくなりました。

複数の証人、文書、専門家の証言の宣誓供述書によって示されるように、数学的および統計的異常は、ジョージア州全体でこのスキームを推定することによって示されるように、不可能のレベルに上昇します。
特にフォーサイススポルディング、チェロキー、ホール、バロー郡で悪質な行為が起こった。詐欺するこのスキームと人工物は、ジョージア州だけで数万票に影響を与え、ジョー・バイデンのためにジョージア州で選挙を「談合」しました。


2

50 USC § 20701は、選挙の役員による記録と論文の保持と保存を必要とします。

保管者との預金;違反に対するペナルティが示されるように、投票用紙での不正行為の広いパターンは、選挙記録の保存が保持されていないことを示しています。

ドミニオンログは自発的なものであり、システム全体の保存システムはありません。


                  3

                                       

 

4.
大規模な詐欺は、ドミニオン投票システム株式会社(「ドミニオン」)の選挙ソフトウェアとハードウェアから始まり、最近、被告のブライアン・ケンプ知事、ブラッド・
ラッフェンスパーガー国務長官ジョージア州選挙管理委員会によって購入され、使用に突入しました。
セコイアの投票機は2006年に16州とコロンビア地区で使用されました。約1億ドルの収益を上げているSmartmaticは、スマートマティックのアンソニー・ムギカ最高経営責任者(CEO)であるセコイアを売却した後、ベネズエラやその他の市場に焦点を当てています³。
ムジカ氏は、Smartmaticが米国のプロジェクトでセコイアと協力することを望むと述べた。Id。


Smartmaticとドミニオンは、特定のベネズエラの独裁者ウーゴ・チャベスが再び選挙に負けないようにするために必要なレベルにコンピュータ化された投票詰め物と投票操作を確実にするために、外国のオリガルヒと独裁者によって設立されました。
(Exh. 2 として添付された、修正された内部告発者を参照してください。特に、チャベスはその後のすべての選挙に「勝った」。


3
2006/12/22,https://www.wsj.com/articles/SB116674617078557263、米国ユニットを販売するスマートマチックな、ベネズエラリンクへのエンドプローブを WSJ.com参照してください。


                   4

                                       


6.

付随する内部告発宣誓供述書に記載されているように、Smartmaticソフトウェアは、独裁者ウーゴ・チャベスを支持してベネズエラの選挙を操作するように設計されました:Smartmaticの選挙技術は「システマ・デ・ジェスティオン選挙」(「選挙管理システム」)と呼ばれています。

Smartmaticは、コンピューティングシステムのこの分野のパイオニアでした。

彼らのシステムは、インターネット上の投票データをコンピュータ化された中央集計センターに送信するために提供されました。

投票機自体は、デジタルディスプレイ、有権者を識別するための指紋認識機能を備え、有権者の投票用紙を印刷しました。有権者の拇印は、その有権者の身元のコンピュータ化された記録にリンクされていました。Smartmaticは、システム全体を作成し、操作しました。



Smartmaticソフトウェア設計の中核的な要件は、任意の監査から投票の操作を隠すためにソフトウェアの能力でした。内部告発者が説明するように:
チャベスは、Smartmaticがシステムが検出されずに各有権者の投票を変更できる方法でシステムを設計することを最も主張していました。

彼は、有権者がスキャナーに親指のプリントや指紋を置く場合、拇印は投票したとして有権者の名前とアイデンティティの記録に結びつくが、有権者は変更された投票に追跡されないような方法でソフトウェア自体が機能することを望んでいました。

彼は、特定の有権者に対する変更された投票の証拠を残さないためにシステムを設定する必要があり、表示する証拠はなく、名前や指紋や親指のプリントが変更された投票で行こっていることと矛盾するものは何もないことを明らかにしました。

Smartmaticは、このようなシステムを作成することに合意し、ソフトウェアとハードウェアを生産し、

 

                   5

                                       

 

チャベス大統領のためにその結果を達成しました。(Id.を参照してください。3、アフ・カルドゾ、ここに取り付けられる)。


8.
ドミニオンソフトウェアの設計と機能は、その誤った割り当て、再分配、または投票の削除を明らかにするために簡単な監査を許可していません。
第一に、システムの中央アキュムレータには、すべての重要な選挙イベントの日付とタイムスタンプを保持する保護されたリアルタイム監査ログは含まれていません。

システムの主要コンポーネントは、保護されていないログを使用します。

基本的に、権限のないユーザーは、ログ エントリを任意に追加、変更、または削除する機会を与え、実際の投票集計を反映しない選挙イベントをマシンが記録する(具体的には、実際の投票や意志を反映しない) ことができます。(2019年8月の宣言を参照して、ここにExh.4として添付され、45-48ドルで、ここに添付され、Exh. 4B、文書959-4の宣言、p.18、パー28で)。


確かに、監査およびフォレンジック分析における業界内の専門的な基準の下で、ログが保護されず、変更できる場合、監査ログの目的を果たすことができなくなります。

投票機とソフトウェアの物理的なセキュリティの基準が破られ、マシンが接続されていたという議論の余地のない物理的証拠があります。


                   6

                                       


専門の基準と州および連邦法に違反してインターネット。(IDを参照してください。

さらに、ステートファームアリーナでの投票の遅れと、その理由についてフルトン郡選挙労働者の嘘と行為は詐欺を避けます。

具体的には、フルトン郡のステートファームアリーナからのビデオは、投票が終了した後、11月3日に、選挙労働者が誤って水漏れが施設を閉鎖する必要があると主張したことを示しています。
すべての世論調査員と挑戦者は、午後10時頃に数時間避難しました。

しかし、数人の選挙労働者は、午前1時過ぎまで投票集計機のコンピュータで働いていました。


12.
被告ケンプとラッフェンスパーガーは、2020年の大統領選挙⁴のために2019年にドミニオン投票機とソフトウェアの購入を急いだ⁴。

国務長官からの証明書がドミニオンに授与されました


4

ジョージア州知事インクス法は、投票機を置き換えるために法律, アトランタジャーナル憲法, AJCニュース今, クレジット: 著作権
2019 AP通信, 6月 2019.https://www.ajc.com/blog/politics/georgia-governor-inks-law-replacevoting-machines/xNXs0ByQAOvtXhd27kJdqO/


                   7

                                       

 

投票システムが、時代遅れです。(国務長官からドミニオン投票システムの証明書を
コピーするExh. 5に添付参照)。
同様に、テスト レポートはプロジェクト マネージャーとしてマイケル ウォーカー
によって署名されますが、古いも。(Exh. 6, ドミニオン投票システムのテストレポート
, デモクラシースイート 5-4-A)


13.
ケンプ被告とラッフェンスペルガー被告は、ドミニオンソフトウェアが2018年にテキサス州選挙管理委員会によって却下されたすべての懸念、すなわち検出されない、監査不可能な操作に対して脆弱であったという懸念をすべて無視した。

業界の専門家、アンドリュー・アッペル博士、コンピュータサイエンスと選挙セキュリティ専門家のプリンストン教授は最近、ドミニオン投票機を参照して観察しました:「私は投票が閉じられる直前に、いくつかの票を別の候補者に切り替える方法を考え出しました。

私はメモリチップにそのコンピュータプログラムを書いたし、今、あなたはそれで一人で7分とドライバーを必要とする投票機をハックする。(ここに添付Exh. 7, 研究, 投票マーキング装置 (BBM)アンドリュー・W・アッペル・プリンストン大学による有権者の意志を保証することはできません, リチャード・A・デミロ, ジョージア工科大学フィリップ・B・スターク, カリフォルニア大学のための, バークレー, 2019年12月27日)⁵.

         
5

すべての展示物の完全な未編集のコピーは、裁判所との封印の下で提出されており、原告は同時に保護命令のために移動しました。

 

                   8

                                       

 

14.

SAMミサイルシステムの電子情報を収集した経験を持つ第305軍事情報の下で元電子情報アナリストの付随する宣言で説明し、示したように、ドミニオンソフトウェアは、2020年の最新の米国総選挙を含む選挙を監視し、操作するために、中国とイランに代わって行動するエージェントによってアクセスされました。

この宣言には、エリック・クーマーがドミニオン投票システムの発明者の最初のリスト
として記載されているドミニオンシステムズの特許記録のコピーがさらに含まれています。(Exh. 8としてここに添付参照してください, 改訂された証人の宣誓供述書のコピー,
17ページ, 2020年11月23日).


専門家ナビッド・ケシャバレス・ニアは、米国の諜報機関ドミニオンを含む外国の投票システムに浸透するためのツールを開発したと説明しています。
彼は、ドミニオンのソフトウェアは、不正な手段によるデータ操作に対して脆弱であり、すべての戦場の州で選挙データを変更することを許可していると述べています。彼は、2020年の総選挙でトランプ大統領に投じられた数十万票がバイデン元副大統領に
移されたと結論づけている。(Exh. 26)。


                  9

                                       


16.
さらに、議論の余地のない証拠選挙管理委員会の記録は、少なくとも96,600人の不在者投票が要求され数えられたが、有権者によって郡の選挙管理委員会に返還されたとして記録されたことがないことを示しています。したがって、少なくとも96,600票を無視する必要があります。(ここに添付を参照してください, Exh. 9, R. ラムズランド・アフ。

ジョージア州で使用されるドミニオンシステムは、有権者の数と投じられた投票の数の和解を損なうものであり、これらの数字は和解が認められていないことが許され、投票用紙の詰め物や詐欺への扉を開きます。

和解の崩壊は、今年のジョージア州予備選挙と決選投票で見られ、11月の選挙では
、選挙の夜にアップロードされなかったメモリスティックで3,300票が発見されたことが判明し、フロイド郡では、別の2,600人の不在者投票がスキャンされていませんでした。これらの「見つかった票」は、ドナルド・トランプ⁶に対するバイデンのリードを減らした。

          
6

再集計は、マーク・ニエッセとデビッド・ウィッカートによる何千ものジョージア州の票、アトランタジャーナル憲法、11/19/20を見つけます。https://www.ajc.com/politics/recount-findsthousands-of-georgia-votes-missing-from-initialcounts/ERDRNXPH3REQTM4SOINPSEP72M/


                  10

                                       


18.
ジョージア州の選挙当局者と世論調査員は、故意であろうと知られていない場合でも、ドミニオン制度は不在者投票に対する法的保護措置を遵守することを拒否することによって大規模な有権者操作を行い、悪化させ、助けた。

選挙当局は署名を確認し、セキュリティエンベロープを確認できませんでした。

彼らは挑戦者が数を観察することを禁じ、詐欺を助長しました。


19.
以下に掲げる実際の投票の専門家の分析は、ジョージア2020総選挙中に少なくとも96,600票が違法に数えられたことを示しています。

ここでの証拠と主張のすべては、選挙の結果を疑うほど十分です。

より多くの証拠が日に日に到着し、発見はすぐに命じるべきです。


20.
ジョージア州法(OCGA 21-5-552)は、

(1)結果を変更または疑う十分な予備選挙または選挙の役人または役人による不正行為、詐欺、または不規則性を含む選挙のコンテストを規定しています。
(3)違法票を受け取った場合、または結果を変更したり疑いを持つため十分な投票で法的投票が却下された場合。

(4) 投票を数えたり、予備選挙または選挙の結果を宣言したりするエラーに対して、そのようなエラーが結果を変える場合。

(5) 他の人が、選挙または選挙で法的に指名、選出、または競争する資格のある人物であることを示す他の原因について。


                  11

                                       


21.
さらに以下に述べるように、上記の根拠はすべて満足しており、バイデン氏がトランプ大統領を12,670票差で破ったという不正な結論を出した2020年の総選挙結果を取っておくことをこの裁判所に強制している。


22.
別に、独立して、被告が5万人以上の違法投票の集計につながった不在者投票の処理と
カウントのための法的要件を遵守しなかったために、選挙結果を脇に置くために十分な憲法上の根拠があります。

 


当事者


23.
原告コレコJa'Qan(「CJ」)ピアソンは、コロンビア郡、ジョージア州で投票するために登録されている登録有権者です。

彼はジョージア州を代表して大統領選挙人となる共和党の候補者です。彼はカーソン対の下でこの行動をもたらすために立っています。

サイモン、2020年の米国アプリレクシス34184(2020年10月29日10月8日)。彼は、2020
年11月20日ジョージア州務長官によって認定された米国大統領府の選挙結果を脇に置き、非難するためにこの行動をもたらします。

認定結果は、トランプ大統領に対してジョー・バイデン元副大統領に賛成する12,670票の複数を示した。


                  12

                                       



原告ヴィッキータウンゼントコンシリオは、ジョージア州ヘンリー郡に居住する登録有権者です。彼女はジョージア州を代表して大統領選挙人となる共和党の候補者です。


25.
原告グロリアケイゴドウィンは、ピアース郡、ジョージア州に住んでいる登録有権者です。

彼女はジョージア州を代表して大統領選挙人となる共和党の候補者です。


26.
原告ジェームズ・ケネス・キャロルは、ダッジ郡、ジョージア州に住んでいる登録有権者です。

彼はジョージア州を代表して大統領選挙人となる共和党の候補者です。


27.
原告キャロリン・ホール・フィッシャーは、ジョージア州フォーサイス郡に居住する登録有権者です。

彼女はジョージア州を代表して大統領選挙人となる共和党の候補者です。


28.
原告キャスリーン・アルストン・レイサムは、ジョージア州コーヒー郡に居住する登録有権者です。彼女はジョージア州を代表して大統領選挙人となる共和党の候補者です。


                  13

                                       


29.
原告ブライアン・ジェイ・ヴァン・ガンディは、グウィネット郡、ジョージア州有権者に登録されています.彼はジョージア共和党の補佐官です。


30.
ブライアン・ケンプ知事(ジョージア州知事)は、ジョージア州知事として公式の能力でここに指名されています。2019年6月9日頃、ケンプ知事はジョージア州の新しいドミニオン投票システムを購入し、機械に1億5000万ドルの予算を立てました。

批評家は、「エイブラムス率いる民主党は法律と戦い、ジョージア州の選挙をハッキングや改ざんの影響を受けやすいと警告したサイバーセキュリティの専門家を指摘した」と引用されている。

そして「ちょうど今週、(ステイシー)エイブラムスによって始まったフェアファイト投票権グループは、法案に批判的なテレビ広告を立ち上げました。

木曜日の声明の中で、グループはそれを「最悪の場合の腐敗」と「ハッキング可能な投票機」にお金の無駄遣いと呼びました。⁷


31.
ブラッド・ラフェンスパーガー被告(「ラフェンスパーガー長官」)は、ジョージア州国務長官として公式の能力でここに命名され、

          
7

ジョージア州知事インクス法は、投票機を置き換えるために法律, アトランタジャーナルコンスティテューション, AJCニュース今,
クレジット: 著作権 2019 AP通信, 6月 2019


                  14

                                       


ジョージア州の選挙コードとO.C.G.A.§
21-2-50に従ってジョージア州の最高選挙官。ラフェンスパーガー長官は、彼の事務所が「(選挙法を)執行する責任を彼に吹き込む」ため、彼の公式能力で訴訟の対象となる州当局者である。

グリズル対ケンプ、634F.3d 1314、1319(2011年11th Cir. 2011)。ラフェンスパーガー長官はジョージア州選挙管理委員会の議長を務め、(i)選挙当局者の慣行と手続きの一様性と手続き、ならびにすべての予備選挙と総選挙における合法性と純度の一様性を得るための規則と規制を公布し、施行し、(ii)予備選挙と一般選挙の公正、合法性、秩序ある実施を助長する。O.C.G.A. § § § 21-2-30(d),21-2- 31, 21-2-33.1 を参照してください。

ラフェンスパーガー長官は、ジョージア州の最高選挙責任者として、不在者投票システムを含む投票に影響を与える州法の管理にさらに責任を負う。

O.C.G.A. § 21-2-50(b)を参照してください。


32.
被告レベッカ・N・サリバン,デビッド・J・ウォーリー,マシュー・マッシュバーン,アン・ル(以下「国家選挙委員会」)はジョージア州の州選挙管理委員会のメンバーであり,「法に従ってそのような規則および規制を策定、採用、公布する」責任を負います。
O.C.G.A. § 21-2-31(2).さらに、国家選挙管理委員会は「統一的かつ無差別な基準を定義するための規則と規制を公布する」。


                  15

                                       


ジョージア州の投票を構成するものと、投票システムの各カテゴリの投票として数えられるものについて。O.C.G.A. § 21-2-31(7)。

選挙管理委員会は、個人的に、理事会の従業員、役員、代理人、および召使いの行為を通じて、この行動に関連する常に州法の色の下で行動し、公式の能力における緊急宣言的および差し止め救済のために訴えられる。


管轄権と裁判地


33.
この裁判所は、「地方裁判所は、米国の憲法、法律、または条約の下で生じるすべての民事訴訟の元の管轄権を有する」を規定する28の米国.C.1331の下で対象となる管轄権を有する。



この訴訟は米国大統領の連邦選挙を伴うため、この裁判所は28米国.C.1343の下での対象となる管轄権を有する。

「大統領選挙人を任命するための立法制度からの大幅な
離脱は、連邦憲法上の問題を提示する」ブッシュ対ゴア、531米国98、113(2000)(レンキスト、C.J.、一致);スマイリー v.ホルム、285米国355、365(1932)。


35.
宣言的救済を認める裁判所の管轄権は、28米国.C 2201および2202、および規則57および65、FRB R.Civ. P. 7によって授与されます。


                  16

                                       


36.
この裁判所は、関連するジョージア憲法上の主張と州法の主張を28米国.C 1367の下で管轄しています。


37.
ジョージア州では、「立法府」は総会です。Ga. Const.Art. III, § I, Para. I. を参照してください。


38.
米国憲法は州議会のために議会のために、議会と大統領のための選挙を開催する時間、場所、および方法を設定する権限を留保するので、ラファンスパーガー長官を含むが、これに限定されない州執行役員は、その権力を一方的に行使する権限を持っていない。


事実に関する声明


39.
原告は、米国の憲法と法律によって確保された権利、特権、または免除を改善し、選挙結果を争うために、42の米国.C§§1988の下で、ジョージア州法の下で、O.C.G.A. § 21-2-522の下でこの行動を持って来ます。


                   17

                                       


40.
米国憲法は連邦選挙を規制する権限を定めており、憲法は提供する:上院議員と下院議員のための選挙を開催するタイムズ、場所および方法は、その議会によって各州で規定されなければならない。しかし、議会は、上院議員を選ぶ場所を除いて、法律によっていつでもそのような規則を行うか、または変更することができる。米国のCONST芸術I、§4(「選挙条項」)。


41.
大統領選挙人の任命に関して、憲法は、各国が、議会で国家が受ける上院議員および代表者の総数に等しい多数の選挙人を任命しなければならない:ただし、米国の下で信頼または利益のオフィスを保持している人は、選挙人に任命されなければならない。米国のCONST芸術II、§1(「選挙人条項」)。


42.
どちらの被告も、選挙条項または選挙人条項の下で必要とされる「立法府」ではありません。議会は「国民の法律を守る代表機関」である。

スマイリー 285 米国 365.したがって、議会選挙と大統領選挙の規制は、「立法制定のために州が規定した方法に従わなければならない」。ID.


                   18

                                       

 

367;また、アリゾナ州議会対アリゾナ州再地区化Comm'n、576米国787、135 S. Ct. 2652、2668(米国2015)も参照してください。


43.
選挙条項は「独自の法作プロセスを決定する州の権限を減少させるために採用されなかった」が、アリゾナ州議会(135S. Ct. 2677)は、2668年に連邦選挙を規制することに関しては、選択したプロセスに対して州に責任を負う。

「大統領選挙人を任命するための立法制度からの大幅な離脱は、連邦憲法上の問題を提示する」ブッシュ、113で531米国(レンキスト、C.J.、一致);スマイリー、365で285米国。


44.
原告はまた、ジョージア州法、O.C.G.A.§21-2-522、コンテストの根拠の下でこの行動をもたらす:予備選挙または選挙の結果は、次の理由の1つ以上で争われる可能性があります: (1)

(1)

不一次または選挙の役人による不正行為、詐欺、または不規則性の結果を変更または疑わしい場所に置く十分な役人による不正行為、詐欺、または不規則性;
(2)

被告が紛争中の指名または事務所に不適格な場合
(3)

違法票を受け取った場合、または結果を変更したり疑いを持つため十分な投票で法的投票が却下された場合。
(4)

投票を数えたり、予備選挙または選挙の結果を宣言したりするエラーに対して、そのようなエラーが結果を変える場合。または


                   19

                                       


(5)

他の人が法的に指名、選出、または決選投票または選挙に出場する資格のある人物であることを示す他の原因について。O.C.G.A. § 21-2-522.


45.
O.C.G.A. § 21-2-10の下で、大統領選挙人が選出されます。


46.
O.C.G.A. § 21-2-386(a)(l)(B)の下で、ジョージア州議会は郡のレジストラと事務員(「郡当局」)に対し、その中で指示された不在者投票を処理するよう指示した。ジョージア州議会は、各自治体が不在者投票係を任命するために使用する手続きを定め、そのような事務員が「この条に定められた職務を遂行する」ことを保証した。

O.C.G.A. § 21-2-380.1 を参照してください。


47.
ジョージア州選挙法は、不在者投票を扱う者に明確な手続きに従うように指示する:各[不在者]投票を受け取ると、レジストラまたは事務員は、その封筒に投票用紙の受領日と時間を書かなければならない。

レジストラまたは事務員は、宣誓に関する識別情報と、そのオフィスのファイルに関する情報を比較するものとします。
署名または宣誓を、不在者選挙人の有権者カードの署名またはマーク、または不在者の選挙人登録カードと不在者投票の申請、または当該カードまたは申請から取得した署名またはメーカーのファクシミリへの最新の更新と比較し、情報と署名が有効であると思われる場合、その他の識別情報が正しいと思われる場合は、その署名または署名者の署名または署名によって証明する

 

                   20

                                       

 

有権者の誓い。

認定を受けた各選挙人の名前は、彼または彼女の境内のために準備された不在者の有権者の番号付きリストにレジストラまたは事務員によって記載されなければならない。
O.C.G.A. § 21-2-386(a)(l)(B)(強調が追加されています)。


48.
O.C.G.A. § 21-2-386(a)(l)(C)の下で、ジョージア州議会はまた、選挙人が投票用紙を囲む
外側の封筒に宣誓署名しなかったと判断した場合、または署名がレジストラまたは事務員事務所(不在者)のファイルの署名に準拠していないと判断した場合、郡当局が使用する明確で効率的なプロセスを確立しました。


49.
ジョージア州議会はまた、欠陥のある不在者投票に関して郡当局が従う手順を提供しました:


選挙人が宣誓に署名しなかった場合、または署名が有効ではないと思われる場合、または選挙人が必要な情報や情報を提供しなかった場合、レジストラまたは事務員のオフィスのファイルに準拠していない場合、または選挙人が投票する資格が失われた場合、レジストラまたは事務員は封筒の顔を横切って書くものとします。

登録者または不在者投票係の理事会は、そのような拒絶の選挙人に速やかに通知し、その通知のコピーは、レジストラまたは不在者投票係の理事会のファイルに少なくとも1年間保持されなければならない。
O.C.G.A. § 21-2 -386(a)(l)(C)(強調を追加)。

 

                   21

                                       


I. 被告の無許可の行為はジョージア州の選挙規定に違反し、欠陥のある不在者投票の処理を引き起こしました。


50.
適用される法令の明確さとジョージア州議会の行動に対する憲法上の権限にもかかわらず、2020年3月6日、グルジア国務長官、ラファンスパーガー長官、州選挙を管理する州選挙管理委員会(「管理者」)は、ジョージア州民主党民主党上院選挙運動委員会、
民主党議会選挙運動委員会(総称して「民主党機関」)と「妥協と和解協定」を締結し、事務員とレジストラが不在投票を処理する異なる基準を設定しました。

しかし、和解の下で、管理者は、この州の選挙のためにジョージア州議会によって公布された法律と一致しない方法で不在者投票を処理する法的に規定された方法を変更することに合意した。⁸

          
8

ジョージア民主党を参照してください。ラッフェンスペルガー,他,民事訴訟ファイル第1:l 9-cv-05028-WMR,ジョージア州北部
地区連邦地方裁判所,アトランタ師団,Doc. 56-1.


                  22

                                       


52.
この和解は、国務長官が、これらの職員に定める法定手続きを上書きする郡管理者に「公式選挙速報」を発行することを規定する。

しかし、その権力は米国憲法の下で国務長官に属していない。


53.
和解はまた、署名要件をO.C.G.A.21-2-386(a)(l)の下で法的に要求される署名要件の施行ではなく、裁量で広範なプロセスに減らすことを変更しました。


54.
ジョージア州議会は、O.C.G.A.21-2-386(a)(1)(B)、21-2-380.1における不在者投票の取り扱いに関して、郡の登録者と事務員(「郡職員」)に指示しました。

ジョージア州選挙法は、不在者投票を扱う者に明確な手続きに従うように指示する:各不在者投票を受け取ると、レジストラまたは事務員は、その封筒に投票用紙の受領日と時間を書かなければならない。

レジストラまたは事務員は、宣誓に関する識別情報と、そのオフィスのファイルに関する情報を比較するものとします。
署名または宣誓を、不在者選挙人の有権者カードの署名またはマーク、または不在の選挙人登録カードと不在者投票の申請、または当該カードまたは申請から取られた署名またはメーカーのファクシミリへの最新の更新と比較し、情報と署名が有効であると思われる場合、


                   23

                                       


O.C.G.A. S 21-2-386(a)(1)(B)。


55.
ジョージア州議会は、不在者投票の要求に選挙人の身元の十分な身分証明書を伴わなければならないことを保証するための手続きを規定した。

O.C.G.A. § 21-2-38l(b)(1)(関連する部分を提供する場合は、「レジストラのオフィスまたは不在者投票係のオフィスで直接不在者投票を行う資格があると判断されるためには、そのような人はコードセクション21-2-417..に記載されている身分証明書のフォームの1つを示すものとします。


56.
アフィアントは宣誓の下で、「署名が検証されておらず、サイトに対応する封筒が見られないことを見たことも私にとって特に興味深い」と証言しました。(ここにExh. 10、メイラ・ロメラ、パー7で添付)。


57.
プロセスの理由を反映するために、2020年11月3日の大統領選挙の前に、予備選挙では、多くの投票が選挙後に有権者に得られたことが文書化されました。

さらに、「何千もの不在者投票要求が満たされず、何万もの郵送された投票用紙が到着が遅すぎるなどの複数の理由で却下された」


                   24

                                       


カウントされます。

AP通信、郵便投票の心配を参照してください:多くの州で漏れやすいパイプライン、2020.958。
和解に従って、管理者は、O.G.A.§21-2-31と矛盾する民主党機関の代表者によって起草された「追加のガイダンスと訓練資料」である党派ベースの訓練のみを誠実に検討することによって.C、署名の不一致があった時期を決定する責任を委任しました。
B. 不在者投票の不法早期処理


59.
2020年4月、州選挙管理委員会は、選挙日前に投票用紙を処理する「緊急ベース」の国務長官規則183-1-14-0.9.15で採択された。この規則の下で、郡の選挙当局は、3週間まで不在者投票の処理を開始する権限を与えられている選挙日。

したがって、この規則は、「(1)選挙日前の第3月曜日の午前8時から、郡選挙監督者は受け入れられた不在者投票の外側の封筒を開く権限を与えられる」ことを部分的に規定しています。(強調が追加されました)。

         
9

https://apnews.com/article/u-s-news-ap-top-news-election-2020-technologypolitics-52e87011f4d04e41bfffccd64fc878e7


                  25

                                       


60.
規則 183-1-14-0.9-.15 は O.C.G.A. と直接かつ矛盾のない競合です。 § 21-2-386(a)(2)、選挙日まで不在者投票の開会を禁止する:予備選挙、選挙、または決選投票日に投票を開いた後、レジストラまたは不在者投票係は、そこで印刷された宣誓に対する宣誓を印刷するような方法で、選挙人の宣誓を印刷する外側の封筒を開く権限を与えられる。

ただし、このコードセクションに別途記載されている場合を除き、レジストラまたは不在者投票係は、そのような外側の封筒の内容を削除したり、「公式の不在者投票」と記された内部封筒を開いたりする権限を与えてはならない。(強調が追加されました)。


61.
平易に言えば、法令は選挙日前に不在者投票を開くことを明確に禁止し、ルールは選挙日の3週間前に投票することを認めている。

この対立を調整する必要はありません。

州議会は規則および規制を採用する権限を持っていますが、明確な法令に直接反する規制を公布する権限はありません。

したがって、ルール183-1-14-0.9-.15は明らかに、紛れもなく違法です。


62.
選挙管理委員会は、2020年11月23日に、2021年1月の決選投票のためにルール183-1-14-0.9.15を再採択した。


                  26

                                       


C. 不正な監査手続


63.
ラフェンスパーガー長官によると、大統領選挙では、ドナルド・J・トランプ大統領のためにジョージア州で2,457,880票が投じ、2,472,002票がジョセフ・R・バイデンに投じられた。


64.
ラフェンスペルガー長官は、ハンドリカウントのために:彼らが監査を行う郡に与えられた指示に従って、完全な手の再集計を引き起こし、指定されたモニターは、最初からプロセスを観察するための完全なアクセスを与えられると宣言しました。
監査によって発生した再集計は一般の人々とメディアに公開されている必要がありますが、指定されたモニタはより厳密に監視できます。一
般の人々と報道機関は、パブリックビューイングエリアに制限されます。
指定されたモニターは、再集計を行う選挙の労働者の近くに立っている間、再集計を見ることができるでしょう。
政党は、郡内の10の監査委員会ごとに、当事者ごとに1つのモニターの比率で郡ごとに最低2つのモニターを指定することができます。
再集計が公正かつ安全に行われるように見守ることができるだけでなく、手の再集計を行う2人の監査委員会は、再集計として投票を呼び出し、モニターと一般の人々にプロセスを監視する追加の方法を提供します。

ブラッド・ラッフェンスパーガーの10オフィス、監査によって引き起こされた完全な手の再集計を注意深く観察するモニター:透明性はプロセスに組み込まれています、https://sos.ga.gov/index.php/elections/monitors_closely_observing_audittriggered_full_hand_recount_transparency_is_built_into_process


                   27

                                       


65.
監査はO.C.G.A. § 21-2-498を実施した。このコードセクションでは、監査を「パブリックビューで」完了することを義務付けており、州選挙管理委員会は「監査を通じて有効に投じられた投票用紙の収集が完全で正確で信頼できることを保証する」監査を実施する規制を公布することを承認します。


原告は、民主党多数派の郡がトランプ陣営を含む政党や候補者に対し、キャンバス前の会議中に郵便投票の妥当性を見直し評価する有意義なアクセスや実際の機会を提供したことを示すことができる。監査や再集計中に、彼らはトランプの票がバイデンの山に入れられているのを目撃しました。


67.
非政党のアマンダ・コールマンとマリア・ディードリッヒは、ジョージア共和党(「共和党」)を代表してドナルド・J・トランプ大統領選挙運動(以下「トランプ・キャンペーン」)の指定モニターを志願した2人の個人です。
(ここに添付され、展示2および3として本明細書に組み込まれる)、それぞれ、(1)一時的な拘束命令のための原告の動議(「コールマン宣誓供述書」)を支持するアマンダ・コールマンの宣誓供述書、および(2)原告を支持するマリア・ディードリッヒの宣誓供述書の真実かつ正しいコピーです。


                  28

                                       


一時的な拘束命令のための動議(「ディードリッヒ宣誓供述書」)。(Exh. 11, コールマン・アフ,2を参照してください。エクシュ。12, ディードリッヒ・アフ, 2.


68.
宣誓供述書は、コールマン氏とディードリッヒ氏がハンド・コンサジューバテを監視している間に個人的に観察した、連邦犯罪、明確な不法行為、不十分な行為、郡職員とその従業員による投票用紙の不適切な取り扱いに相当する様々な行為を定めた。(Exh. 11,
コールマン・アフ, 3-10を参照してください。エクシュ。12, ディードリッヒ・アフ, 4-14.


69.
共和党のモニターとしての手の再集計の彼女の観察の結果として、ディードリッヒ氏は、ハンドリカウントで「いかなる活動も見直しまたは監査する有意義な方法がなかった」と宣言した。(Exh. 12, ディードリッヒ・アフ,14参照)。


70.
共和党がモニターするハンド・リカウントの観察の結果、コールマン氏も同様に「カウントが正確かどうか、または活動が適切であるかどうかを見分ける方法はなかった」と宣言した。(Exh. 12,コールマン・アフ,10を参照)。


71.
選挙当日、共和党の投票ウォッチャーが、限られた時間のために、現在、様々な投票所で観察することを許可されたとき、彼らは


                  29

                                       


2つの重要な要件に関連する法的義務に従わなかった選挙労働者の多数の事例を観察し、報告した 他の問題の中で:(1)選挙当日に投票所で郵便投票を台無しにして直接投票する有権者の権利、および(2)郵便投票がすでに受け取られている選挙日に有権者が暫定的に投票する能力、または期日前投票中に直接投票しようとしたが、すでに投票したと言われた。

彼女は、彼女が持っていなかったことを強調しました。店員は彼女に、誰が彼女の
名前を使って投票したのか、どのように投票したかについて何の説明もなく手動で彼女を追加すると言いました。(ここにはExh. 13として添付, アフウルスラウルフ)


72.
投票再集計の別のオブザーバーは、「(郵便投票で)署名を検証する再集計にリカウンターや個人が参加するのを目撃した時間はなかった」と証言しました。(ここにExh. 14として添付, ニコラス・ゼーハー・アフ).


73.
一部の郡では、手の再集計中に投票用紙の実際の「手」の再集計はなく、むしろ郡当局とその従業員


                  30

                                       


単に同じ投票の別のマシンカウントを行った。(参照してください。エクシュ。9、10)。
それは原告が不平を言う大規模な詐欺を明らかにしません。


74.
多数の投票は同一であり、詐欺的である可能性が高い。アフィアントは、彼女が完全に手付かずの投票用紙のバッチを観察したことを説明します: 14.投票用紙のほとんどは既に処理されていました。

彼らは人々によって書かれていた、と縁が身に着けていた。

彼らは明らかな使用を示した。

しかし、1つのバッチが際立っていました。

それは手付かずだった。

紙の質感に違いがありました - それは彼らが不在者の使用のために意図されていたが、その目的のために使用されていなかった場合でした。

感触に違いがありました。
15.これらの異なる投票は、彼らが簡単に折り畳まれ、スキャンマシンで使用するために展開できるように、わずかな落ち込み前折りが含まれていました。

投票用紙には、彼らがどこから来たのか、どこで処理されたのかを示すマーキングはありませんでした。

これらは際立っていました。
16.投票を処理した20年間の経験の中で、私はこれらの投票の候補者のマーキングが、おそらく投票マーキング装置を持っていても異常に均一であることを観察しました。

これらの投票を観察する際の私の見積もりでは、約98%がジョー・バイデンの投票を構成しました。

私はドナルド・J・トランプ大統領の投票として、これらの投票のうちの2つだけを観察しました。(Exh. 15 ここに添付参照)。


75.
同じアフィアントはさらに、選挙の前夜に投票機の親権チェーンの違反について具体的に証言しました:私たちは通常、選挙前の金曜日にマシン、投票用紙マーキング装置を受け取り、日曜日に署名する親権の手紙の連鎖で、受信時に機械とカウントを受け取ったことを示し、機械が封印されたことを示しています。

この場合、私たちは、マシンが選挙日の午前2時まで配達されなかったにもかかわらず、日曜日に親権のチェーンに署名するように求められました。


                   31

                                       


ミルトン地区は選挙当日の午前1時に機械を受け取りました。

これは受け入れられず、投票機は選挙日の前に拘留されるべきではありません。Id。


II. 不正行為
の証拠 間違いの不在を示すパターン


76.
詐欺の性質と行為の驚くべきパターンは、間違いの欠如を示しています。


77.
同じアフィアントはさらに、宣誓証言の中で、違反には「機械を受け取ったとき、彼らは封印またはロックされておらず、シリアル番号は関連する文書に反映されたものではなかった」と説明しました。ID を参照してください。


78.
アフィアントは、「ヘンリー郡にいる間、私は個人的にドナルド・トランプジョセフ・バイデンのために山に置かれているのを目撃し、私はこれがテーブル"A"で起こるのを目撃しました。(Exh. 14, パー 27を参照してください。


79.
アフィアントはさらに、「これがピッツ氏の注意を引いたとき、それは極端な敵意に満たされた。ジョセフ・バイデンのために投じられた投票用紙がドナルド・トランプの山の中に置かれるのを目撃したのを目撃した時はなかった。(Exh. 14, パー 28を参照してください。


                  32

                                       


80.
郵便投票と不在者投票の再集計プロセスの別のアフィアントは、彼女の宣誓供述書で証言しました。
また、署名が検証されておらず、対応する封筒が見えなくなったのを見て、私にとっても特に興味深いものでした。(Exh. 10,Par. 7を参照)。


81.
さらに別のアフィアントは、再集計プロセスで、彼がプッシュバックと協力の欠如を受け取り、何か間違ったことをしたかのように脅かされたと証言しました。

私はエリカ・ジョンストンにそれを持って来たのは、10(10)テーブルまたはその一部ごとに各党から1つの(1)モニターに提供された再集計ルール以来です。


82.
別のアフィアントは、バーコード付きの不在者投票の再集計のオブザーバーとしての立場で、驚くべき行動のパターンを説明します:私は2人の世論調査員がトランプトレイにバーコードで既に分離された紙機の領収書投票用紙を置き、バイデントレイに入れているのを目撃しました。

私はまた、同じ2人の投票労働者がすでに分離された紙の領収書の投票用紙を入れているのを目撃しました


                  33

                                       


「無投票」と「ヨルゲンセン」トレイ、それらを取り外してバイデントレイの中に入れると、彼らはバイデントレイからすべての投票用紙を取り出し、テーブルの上に積み重ね、カウント投票シートに書き込みました。(ここに添付を参照してください, Exh.17, パー. 4-5, コンセタ・ジョーソンのAff.


83.
もう一人の宣誓供述書で、彼が見ることができない場所に戻ることを余儀なくされる前に、彼は実際に「バイデンのスタックに挿入されたトランプのための不在者投票」を見て、バイデンの票として数えたと証言しました。

これは数回発生しました。(カルロス・シルバの12番、アフでExh. 18を参照)。

さらに別のアフィアントは、プロセスの欠如と共和党に対する敵意について証言しました。

彼は証言しました:私はまた、アトランタでの私の3日間を通して観察し、一度も誰もこれらの投票を検証しませんでした。

実際には、認証プロセスが実施されず、エンベロープが観察されたり、観察されたりすることは許されませんでした。

私は共和党の観察者に対する敵意を見たが、民主党の観察者に対しては決して見なかった。どちらもバッジで識別されました。(13-14番のId.を参照)。

他のアフィアントは、彼の投票は選挙法に従って処理されていないだけでなく、投票用紙のプライバシーを侵害する場所を決定するために投票用紙を見直す人々を目撃したと説明しました。

 

                   34

                                       


彼が有権者詐欺ラインに報告しようとしたとき、彼は決して接触や協力を受け取らなかった:「私はリンウッドパークの境内で10月12日早くに投票しました.投票所の不規則性のために、私は有権者詐欺ラインに電話して、なぜ人々が私の投票用紙について話し私が国家詐欺ラインに電話したとき、私は国務長官のオフィスの労働者に向けられました。.」(ここに添付されたExh. 19、アンドレア・オニール・アフ、3.1.1を参照)。


彼はさらに、リソニアの場所でオブザーバーだったとき、彼は多くの不規則性を見て、特に「監査人が彼が収集し、(監査人が)誰も示さなかった10の投票スタックに分類したバイデン票を並べ替える見た」と証言しました。id. p. 8.


87.
別のアフィアントは、投票用紙のための異なる紙の使用について証言しました, それは述べて詐欺を構成します: 私は私がレビューした投票のほとんどすべてがバイデンのためにあったことに気づきました.多くのバッチはバイデンのために100%行きました。

私はまた、少なくとも3つの投票用紙の透かしが透明ではなく灰色で、投票用紙が偽造品であると信じるようになっていることを観察しました。

私はこれに挑戦し、選挙ディレクターは、それが正当な投票であり、異なるプリンタの使用によるものだと言いました。

多くの投票用紙にはバイデンのみのマーキングがあり、残りの投票用紙にはマーキングはありませんでした。(4,5,6.でデブラ・J・フィッシャーのアフ,ここに添付された「Exh. 20」を参照)。


                  35

                                       


88.
アフィアントは、監査中に「ヘンリー郡にいる間、私は個人的にドナルド・トランプのために投じられた投票用紙がジョセフ・バイデンのために山に置かれているのを目撃したと証言しました。

私はこれがテーブル"A"で起こるのを目撃しました。(29番パーで、Exh. 22, ケビン・ピーターフォードとしてここに添付参照してください。

別のアフィアントは、「私は2人の世論調査員がトランプトレイにバーコード付きの紙機械の領収書投票用紙を置き、バイデントレイに入れているのを目撃しました。

私はまた、同じ2人の世論調査員が「無投票」と「ヨルゲンセン」トレイに既に分離された紙の領収書のアブルロットを入れて、それらを取り除き、バイデントレイの中に入れているのを目撃しました。(Exh. 17, ジョンソン, パー 4-5を参照してください。


89.
もう一人の宣誓供述書で、民主党の別の宣誓供述書で証言し、彼は彼が見ることができない場所に戻ることを余儀なくされる前に、彼は実際に見ていた、「私はまた、トランプのための不在者投票が挿入されたのを見た


                  36

                                       


バイデンのスタックに入り、バイデンの票としてカウントされました。

これは数回発生しました。(Exh. 18, Par. 12を参照)。


90.
ジョージア州の選挙再集計の共和党全国委員会のモニター、ヘイル・スーシーは、継続的な誤りを犯した投票用紙を数える個人がいると覆面ジャーナリストに語りました」と、O'Keefeが書いています。

プロジェクトベリタス、ウォッチ:最新のプロジェクトベリタスビデオは、「トランプ
のための複数の投票はジョージア州のバイデンに行きました」を明らかにします。11


B. 投票機、ジョージア

州全域の投票機で使用される秘密ソフトウェアは非常に重要です


91.
連邦法および州法違反は、2020年11月3日の選挙に影響を及ぼし、その後の意図的な不正行為、操作、および間違いの欠如の証拠の述語を設定しました。

これらの法的違反の共通性と州全体の性質は、法的投票の証明を不可能にし、即時に保証します

          
11

https://hannity.com/media-room/watch-latest-project-veritas-video-revealsmultiple-ballots-meant-for-trump-went-to-biden-in-georgia/


                  37

                                       


ジョージア州全域で、ソフトウェアの専門家による検査と検索に使用される投票機とソフトウェアの没収。


92.
ネットワーク&情報サイバーセキュリティの専門家であるアフィアントは、宣誓証言の
下で、ドミニオン投票システム民主主義ソフトウェアのユーザーマニュアルを研究した後、スキャンされた投票用紙に関する情報をドミニオンのソフトウェアシステム内で追跡できることを学んだと説明しています:(a)一括投票スキャンと集計が始まるとき
、"ImageCast Central"ワークステーションオペレータは、スキャナーのバッチを読み込みますスキャナーはフィード トレイに読み込まれた投票用紙のスキャンを開始、"ImageCastCentral" ソフトウェア アプリケーションはリアルタイムで票を集計します。
スキャンされた投票に関する情報は、「ImageCastCentral」ソフトウェアアプリケーション内で追跡できます。(Exh 22,ロナルド・ワトキンス宣言,11番で添付されているを参照)。


93.
アフィアントは、中央のオペレーターが投票のバッチを削除または破棄できることをさらに説明します。

「スキャナーのフィードトレイに読み込まれたすべての投票用紙がスキャナを介した後、「ImageCast Central」オペレータはトレイから投票用紙を削除し、スキャンメニューの「バッチを受け入れる」または「バッチを破棄する」のいずれかを選択します。「(Id..パー8)。


                   38

                                       


94.
アフィアントはさらに、ドミニオン/Smartmaticユーザーマニュアル自体が、投票がどこに行くかの裁量的決定のためにすべての投票を「問題投票」としてマークするように設定するしきい値設定を可能にすることを明らかにしていることを証言します。

それは述べています:スキャンプロセス中に、「ImageCast Central」ソフトウェアは
、楕円形の割合のカバレッジ有権者によってどれだけ記入されたかを検出します。

ドミニオンのお客様は、有効な投票として資格を得るために、楕円形をマークでカバーする必要があるしきい値を決定します。
投票用紙に、顧客が設定した特定のしきい値を満たさない限界マークがある場合、投票は「問題投票」とみなされ、「NotCastImages」という名前のフォルダに置かれます。楕円形のカバレッジしきい値設定を創造的に調整することで、些細な量の投票が「問題投票」とマークされ、「NotCastImages」フォルダに送信されるようにしきい値を設定できるはずです。

ImageCast Central ワークステーションの管理者は、標準の「Windows エクスプローラー」を経由して「問題投票」の投票スキャンを行う 「NotCastImages」という名前のフォルダに移動するだけで、スキャンされた投票用紙のすべての画像を表示できます。
"ImageCast Central" ワークステーションの管理者は、Windows 10 Pro オペレーティングシステムが提供する標準の Windows の削除およびごみ箱機能を使用するだけで、"NotCastImages" フォルダから個々の投票スキャンを表示および削除できます。
パーでID.9-10.


95.
結果フォルダで承認された選択した投票用紙のコピーが作成された場合、アフィアントはさらにシステムの脆弱性を説明します


                   39

                                       


フラッシュ メモリ カードに接続されている Windowsコンピューターに接続されている:"ImageCastCentral"ワークステーションの管理者は、Windows 10 Pro オペレーティングシステムが提供する標準の Windows の削除およびごみ箱機能を使用するだけで、"NotCastImages" フォルダーから個々の投票スキャンを表示および削除できます。

...アップロードプロセスは、"Windows 10 Pro"マシンに接続されたフラッシュメモリカードへの投票集計を含む「結果」フォルダの単純なコピーです。

コピー処理では、ユビキタスな"Windowsエクスプローラ"内で標準のドラッグアンドドロップまたはコピー/貼り付けのメカニズムを使用します。

簡単な手順ですが、このプロセスはエラーが発生しやすく、悪意のある管理者に対して非常に脆弱です。11-13(強調付き)のID。


96.
「月曜日(2019年7月29日)、ケンプ知事はドミニオン投票システムに30,000台の新しい投票機の契約を授与し、州の17年前の電子投票装置を廃棄し、紙の投票用紙を印刷するタッチスクリーンに置き換えた。12

批評家は引用されている:「エイブラムス率いる、民主党は法律と戦い、それがハッキングや改ざんの影響を受けやすいジョージア州の選挙を残すと警告したサイバーセキュリティの専門家を指摘しました。

そして、「ちょうど今週、エイス・エイブラムスが始めたフェアファイト投票権グループがテレビ広告を立ち上げた

         
12

ジョージア州は、2020年の大統領選挙のための新しい投票機を購入します, マーク・ニエッセによって, アトランタジャーナル憲法, 7月 30, 2019, https://www.ajc.com/news/state--regional-govt--politics/georgia-awards-contractfor-new-election-system-dominion-voting/tHh3V8KZnZivJoVzZRLO4O/


                  40

                                       


法案に批判的である。

木曜日の声明の中で、グループはそれを「最悪の場合の腐敗」と「ハッキング可能な投票機」にお金の無駄遣いと呼びました。13


97.
2019年には、ジョージア州の新しいドミニオン投票機「[w]ith Georgiaの現在の投票システムは、結果を検証するための紙のバックアップがないため、電子投票有権者の選択を正確に反映することを保証する方法はありません。
(b)しかし、紙の投票用紙だけでは、投票用紙マーキングデバイスと呼ばれる新しい
タッチスクリーン上の選挙の神聖さを保護しません。
(c)新しい選挙制度は、多くの有権者が取らないかもしれないステップである投票用紙に自分の選択の印刷されたテキストを確認するために有権者に依存しています。

選挙管理委員会は、再集計と監査の実施方法に関する規制をまだ作成していません。そして、紙の投票用紙は、スキャンマシンによってのみ読み取り可能なバーコードに選択を埋め込み、グルジア人はバーコードが彼らの投票と一致するかどうか不確かです。

          
13

ジョージア州知事インクス法投票機、アトランタジャーナルコンスティテューション、AJCニュース今、グレッグ・ブルースタインとマーク・ニエッセ、2019年6月14日。
クレジット: 著作権 2019 AP通信, 6月 2019


                  41

                                       


i. 原告、候補者、および不変の投票の有権者をだまし取るための計画と人工物の一環として、自由で法的な選挙が行われ、被告および知られ、未知の人は次の法律違反を犯しました。


50 米国.C § 20701 は、レコードの保持と保存を必要とします。


罰金と投獄の罰金の下で選挙の役員による論文:§ 20701.選挙役員による記録と論文の保持と保存。保管者との預金;違反に対するペナルティ選挙のすべての役員は、大統領、副大統領、大統領選挙、上院議員の職の候補者である一般、特別、または予備選挙の日から22ヶ月間、保持し、保存しなければなりません。
下院議員、またはプエルトリコ連邦の常駐委員は、法律で義務付けられている場合、そのような記録や書類が選挙の別の役員に届けられる可能性があることを除き、そのような選挙で投票する必要がある申請、登録、投票税の支払い、またはその他の行為に関して彼が所有するすべての記録と書類に投票されます。

その後、そのような記録および書類は、そのような保管者に預けることができ、預けられた記録または紙を保持し、保存する義務は、そのような保管者に発展するものとします。
このセクションに故意に従わない選挙または管理人の役員は、1,000ドル以下の罰金を科されるか、1年以下、またはその両方で投獄されます。50 米国.C§ 20701.


98.
予備選挙では、「州の投票システムにおける新しい技術とプロセスの迅速な導入は、リスクを高める


                   42

                                       


外国の干渉とインサイダー改ざん。単純な人為的ミスや政治的優位性のためのローカルな操縦が脅威である可能性が高い場合でも、それは本当です。15


2016
年のペン・ウォートン調査では、「有権者とその政府の代表者は、しばしば注目度の高い投票問題のニュースによって促され、投票プロセスの信頼性と完全性に対する懸念を提起し、利便性を向上させるためにラップトップやタブレットなどの近代的な技術の使用をますます求めている」と結論づけた。16


100.
ドミニオン民主主義スイートの欠陥または特徴の証拠として、上記のように、同じドミニオン民主主義スイートは、特に効率と正確さの証拠の欠如のために、特に、詐欺や不正操作から安全であるため、2020年1月24日に国務長官によってテキサス州で認証を拒否されました。

          
15

新しい紙の投票投票にもかかわらず、ジョージア州の選挙への脅威が迫っている、マーク・ニエッセ、アトランタジャーナル憲法と(AP、郵便投票の心配:多くの州で漏れやすいパイプライン、2020年8月8日)を参照してください。
16

2018年7月、投票のビジネスであるマット・コーフィールドによるペン・ウォートン・スタディ
17

ここに取り付けられた、エク。23、国務長官室、選挙部門、2020年1月24日によるドミニオン投票システム民主主義スイート5.5-A選挙部門のレビューの報告書のコピー。


                  43

                                       


原告は、その後、トランプから票を取り、バイデンに移すという均一な効果を持つドミニオン制度の「不具合」が広く報道され、独立した専門家の分析によって確認されたことを知った。

原告は、専門家と事実の証人を通じて、c.ドミニオン/スマートマティックシステムは大規模なエンドユーザーの脆弱性を持っていることを示すことができます。
1. 地上のユーザーは、マシンとソフトウェアに対する完全な管理者権限を持っています。

選挙を「厳格化」するために作成されたDominionシステムは、脆弱性を容易にし、選択した少数の投票が任意の選挙でカウントされるかを決定できるように設計されています。

労働者は、投票データを投票所からコレクターのオフィスに移動し、正しいフォルダに入力する責任がありました。

ペンの点滴や出血などの異常は、投票が却下されます。

その後、分析し、カウントする必要があるかどうかを決定するために、投票作業者に引き渡されます。

これは、純粋に裁量的で不適切な投票「裁定」のための大規模な機会を作成します。
2. アフィアント証人(安全保障上の理由で名前を編集18)、
彼の宣誓証言の中で、彼はベネズエラ大統領の国家警備員の詳細に選ばれ、ベネズエラ
の独裁者ウーゴ・チャベスが選挙に負けたことがないことを保証するために選挙投票操作の目的のためにSmartmaticの創設を目撃したと説明し、彼はそれがうまくいくのを見ました。Id.
"この陰謀の目的は、反対票から選挙で投票を変更することができる投票システムを作成し、運営することでした


                   44

                                       


ベネズエラ政府を運営する者は、政府の支配権を維持するために、賛成票を投じる。
(Exh. 2, パー 6, 9, 10を参照してください。


103.
Smartmaticの組み込み者と発明者は、ベネズエラセルビアを含む外国とのつながりを明確にする背景を持っています,具体的には、その特定された発明者: 申請者: SMARTMATIC, CORP. 発明者: リノ・イグレシアス, ロジャー・ピナテ, アントニオ・ムギカ, ポール・バビッチ,ジェフリー・ナベダ, ダニー・ファリーナ, ロドリゴ・メネセス, サルバドール・ポンティチェッリ, ギサ・ゴン・カルソ


104.
米国におけるSmartmaticの存在は、外国人が所有し、ドイツの総顧問事務所のような事務所を持つカナダのドミニオン企業は、CFIUSによって承認されなければならない。
CFIUSは1988年に1950年の防衛生産法に対するエクソン・フロリオ改正によって作成されました。

CFIUSの認可法は、2007年外国投資・国家安全保障法(FINSA)によって改正されました。

改正されたように、DPAのセクション721は、「大統領は[CFIUS]を通じて行動し、取引が米国の国家安全保障に及ぼす影響を決定するためのカバーされた取引」を見直すように指示する。50 米国.C.app § 2170(b)(1)(A)セクション 721 は定義します

          
19

https://patents.justia.com/assignee/smartmatic-corp


                   45

                                       


「米国の州間取引に従事する人物の外国支配につながる可能性のある外国人による合併、買収、または買収..」としてカバーされる取引。Id.§ 2170(a)(3)ラルズ株式会社 v.外国のInv.、758 F.3d 296、302、411米国アプリD.C.105、111、(2014)。セクション 721
の対象となるトランザクションのレビューは、CFIUS から始まります。

前述のように、CFIUSは財務長官が議長を務めており、そのメンバーには、外交政策
国家安全保障、経済的責任を持つ様々な連邦政府機関やその他の政府高官の長が含まれます。


105.
当時の下院議員キャロリン・マロニーは、2006年10月6日に財務長官ヘンリー・M・ポールソン・ジュニアに書き込み、その腐敗したベネズエラの起源、所有権、支配のためにCFIUSによるドミニオン/Smartmaticの承認に異議を唱えた。(2006年10月6日の「Exh. 24,キャロリン・マロニー手紙」として添付参照)。

私たち自身の政府は、長い間、私たちの最も重要な投票権に対するこの外国の干渉を知っており、無能、過失、故意の失明、または腐敗を避けて対応していました。

すべての CFIUS の場合、2 つの TS/SCI レポートが生成されます。
脅威に関するODNIによって1つ、重要なインフラストラクチャへのリスクに関するDHSによって1つ。

それにもかかわらず、CFIUSによって承認されたとき、Smartmaticは既知の問題でした。


106.
2006年にウォールストリートジャーナルは調査作品を行い、そのマシンが使用された2004年にSmartmaticが目立つようになったことを発見しました


                  46

                                       


チャベス氏が手入しで勝利し、ベネズエラの野党が詐欺にまみれていると述べたチャベス大統領を思い出す選挙で。
Smartmaticは、スマートマティックの所有者が大きな株式を持っていたビスタ社と呼ばれる会社を含むリコール選挙を実施するためのコンソーシアムを設立しました。

しばらくの間、ベネズエラ政府は融資と引き換えにビスタに28%の株式を保有していました。
20...ビスタは2004年にローンを完済し、Smartmaticは翌年同社を買収した。

しかし、特にSmartmaticがベネズエラの子会社と米国に拠点を置く単純な企業構造を廃止して以来、ファマティックのチャベス政府の支配に対する非難は決して終わらなかった。

同社は税務上の理由で変更を加えたと述べたが、キャロリン・マロニー下院議員(D.,N.Y.)やテレビジャーナリストのルー・ドブスを含む批評家は、チャベス政権とのつながりを疑って同社を殴った。

Smartmaticによる買収以来、セコイアの売上は2006年に予想される2億ドルに急激に増加したとSmartmaticの最高経営責任者アンソニー・ムギカは述べた。Id。


107.
確かに、コブッチ氏は、彼がベネズエラで生まれた宣誓供述書を通じて、アントニオ('Anthony')ムジカのいとこであると証言し、彼は持っています

          
20
2006/12/22,https://www.wsj.com/articles/SB116674617078557263、米国ユニットを販売するスマートマチックな、ベネズエラリンクへのエンドプローブを WSJ.com参照してください。


                   47

                                       


アンソニー・ムギカは、所有者として記載されているベネズエラの他の家族と2000年に米国でSmartmaticを組み込んだという事実の個人的な知識。彼はまた、アンソニー・ムギカがベネズエラの2004年の国民投票チャベスの選挙を確実にするためにSmartmaticを操作したという個人的な知識を持っています。

彼はまた、宣誓供述書を通じて、アンソニー・ムギカが2003年から2015年にかけて
ベネズエラ政府から数千万ドルを受け取り、米国を含む世界中でSmartmatic技術が確実に実施されることを保証したと証言した(ここに添付されている、Exh. 25、フアン・カルロス・コブッチ・アフ)。

もう一人のアフィアントの証人は、ベネズエラでは選挙に関連する公式の立場にあり、チャベス大統領の解任を防ぐために請願の操作を目撃し、彼女が抗議したので、彼女は要約的に解雇されたと証言する。

私たちの秘密の証人の証言を裏付け、Smartmaticを始めたアンソニー・ムギカのいとこであるコブッチ氏は、この証人は電子投票システムとSmartmaticaの脆弱性をそのような操作に説明します。(Exh. 3, ディアス・カルドゾ・アフを参照)。


109.
文書化または報告された問題のシステムの具体的な脆弱性は次のとおりです。


                   48

                                       


A。

バーコードは有権者の投票を上書きすることができます:
カリフォルニア大学バークレー校の調査によると、「これらの3つのマシン(ドミニオン投票システムを含む)のすべてで、投票マーキングプリンタは、マークされた投票用紙を
添付の投票箱に入金するメカニズムと同じ紙のパスにあります。

これは非常に深刻なセキュリティ上の脆弱性を開きます:投票機は、投票者が最後に紙を見た後に紙の投票用紙を作成し(投票を追加したり、既に投じた票を台無しにしたりするために)、その投票を検出の可能性なしに投票箱に入金することができます。(Exh. 7を参照)。21


B。

投票機は、明らかにインターネットにアクセスできるラップトップを経由してインターネットに接続することができました。

1台のラップトップがインターネットに接続されている場合、境内全体が侵害されました。


C。

私たち。。。「少なくとも一部の管轄区域は、彼らのシステムがオンラインであることを認識していないことを発見しました」と、他の9人と研究を行った独立したセキュリティコンサルタントのケビン・スコグランドは、それらのすべてが選挙セキュリティの専門知識を持つ長年のセキュリティ専門家や学者でした。副。2019年8月。22

          
21

投票マーキングデバイス(BBM)は、有権者の意志を保証することはできません, アンドリュー・W・アッペル, リチャード・T・デミロ, カリフォルニア大学バークレー校, 12/27/2019.
22

独占:重要な米国の選挙システムは、公式の否定にもかかわらず
、オンラインで暴露されたままになっている,バイスによるマザーボード技術, キム・ゼッターによって, 8月 8, 2019,
https://www.vice.com/en/article/3kxzk9/exclusive-critical-us-election-systemshave-been-left-exposed-online-despite-official-denials


                   49

                                       


D。

2006年10月6日 - キャロリン・マロニー下院議員が長官に呼びかけた財務省ヘンリー・ポールソンは、その外国の所有権とベネズエラとの関係に基づいてSmartmaticの調査を行います。(Exh. 24を参照)
e.

マロニー下院議員は、「Smartmaticが外国所有であり、セコイアを買収したことは間違いありません.Smartmaticaは現在、ベネズエラの実業家アントニオ・ムギカがSmartmaticaに支配権を持っていることを認めましたが、同社は他のすべてのSmartmaticオーナーが誰であるかを明らかにしていません。Id。


F。

ドミニオンは、詐欺
の疑いで使用した複数の子会社と「トラブルに巻き込まれた」。

英国に拠点を置くAccessWire23が発表したレポートによると、ある子会社は「過去10年間に米国市場で重要な役割を果たしてきた」Smartmaticです。


G。

Smartmaticの「不具合」をめぐる訴訟は、フィリピンで2010年と2013年の中間選挙に影響を与え、不正行為や詐欺の問題を提起したと主張している。

マシンで使用されるソースコードの独立したレビューは、複数の問題を発見しました, "ソフトウェア

          
23

米国の投票テクノロジー企業-その歴史と現在の貢献、アクセスワイヤー、2017年8月10日、https://www.accesswire.com/471912/Voting-Technology-Companies-in-the-US-
彼らの歴史。


                   50

                                       

 

 

Smartmaticが提供する在庫は不十分です.これは、ソフトウェアの信頼性に疑問をもたらします。

 

H。

ドミニオンはセコイア投票システムとプレミア選挙ソリューション(2009年にプレミアをES&Sに売却したディーボルトの一部)を買収し、独占禁止問題によりES&Sはプレミアの売却を余儀なくされ、その後ドミニオンが買収した。

私。

ドミニオンは2009年にSmartmaticと契約を結び、2010年のフィリピンの選挙で使用
されたPCOSマシン(光学スキャナー)をSmartmaticに提供しました。

国際社会は、フィリピンでの最初の選挙の自動化を歓迎した。

結果の伝達は、投票が終了した4時間後に投票の90%に達し、フィリピン人は選挙日に
新しい大統領になる人を初めて知った。

地方選挙法の要件に従って、Smartmaticとドミニオンは、ソースコードを提供する必要がありました

          
24

グリッチを修正するために時間を使い果たしているSmartmatic-TIM, ABS-CBNニュース,
5月 4, 2010 https://news.abs-cbn.com/nation/05/04/10/smartmatic-tim-running-outtime-fix-glitches
25

投票のビジネス、ペンウォートン、コーフィールド、P. 16.
26

グリッチを修正するためにSmartmatic-TIMが時間を使い果たしている、ABS-CBNニュース、2010
年5月4日https://news.abs-cbn.com/nation/05/04/10/smartmatic-tim-running-out-time-fixglitches


                   51

                                       


選挙前の投票機は、独立して検証できるようにした。

J.

2019年12月下旬、民主党上院議員3人、ウォーレン、クロブチャー、ワイデン、 下院議員のマーク・ポカンは、3つの大手ベンダーである選挙システム&ソフトウェア、&ハートInterCivicの3つの大手ベンダーが投票機を説明した方法の文脈で、秘密主義と「トラブルに悩まされた企業」が「利便性を支持してセキュリティを長い間軽視してきた」という彼らの「特定された懸念」について書きました。(Exh. 26, ウォーレン上院議員のコピー,クロブチャー, ワイデンの12月6,2019年の手紙としてここに添付参照してください)。


K.

ロン・ワイデン上院議員(D-オレゴン州)は、調査結果(投票システムの不安定さ)は「我々の民主主義を守るよりも収益を気にする利益を上げる選挙ベンダーのもう一つの恐ろしい起訴だ」と述べた。また、起訴状でもあると彼は言いました、「重要なサイバーセキュリティの決定は完全に郡に任されるべきだという考えの

          
27

おそらく、コードの提出後に機械が変更されなかったのでしょう。
ロンドン、イングランド/ACCESSWIRE/2017年8月10日、米国の投票テクノロジー企業 - その歴史と現在の貢献


                  52

                                       


選挙事務所は、その多くは、単一のサイバーセキュリティ専門家を雇っていません。28


110.
元米軍情報専門家によるドミニオンソフトウェアシステムの分析は、システムとソフトウェアがアクセス可能であり、確かにイランや中国などの不正なアクターによって侵害されたと結論付けます。

不正なアクターや敵対的な外国の影響に関連するサーバーと従業員を多数の簡単に発見可能な漏洩した資格情報と組み合わせることで、ドミニオンは外国の敵対者がデータにアクセスすることを無視して許可し、2020年の最新のものを含む選挙を監視して操作するために意図的にインフラストラクチャへのアクセスを提供しました。(Exhを参照してください。7)。


111.
米国地方裁判所ジョージア州北部地方裁判所アトランタDiv.、17-cv-02989
の保留中の訴訟の専門家証人は、特に2020年10月4日に提出された宣言
によって、急性のセキュリティ脆弱性を証言しました(Exh. 4B, 文書959-4を参照してください

          
28

独占:重要な米国の選挙システムは、公式の否定にもかかわらず、オンラインで暴露されたままになっている,バイスによるマザーボード技術, キム・ゼッターによって, 8月 8, 2019,
https://www.vice.com/en/article/3kxzk9/exclusive-critical-us-election-systemshave-been-left-exposed-online-despite-official-denials


                   53

                                       


ここに添付され、段落。p. 28の18と20、Exh。4、ハースト宣言)。
彼は証言または発見したところ:


1)

ドミニオンソフトウェアの失敗は、「投票システムの問題を管理するための国家基準の方法とプロセスを満たすために、いかなる状況下でも公の選挙で使用するために受け入れられるべきではありません。


2)

Hurstiの宣言では、「重大なセキュリティ上の影響を与えるリモートアクセスとリモートトラブルシューティングの証拠があり、認定された脆弱性は「極端なセキュリティリスク」とみなされるべきであると説明しました。

ハリ・ハルティはまた、投票集計情報を持つUSBドライブが最近の選挙中に投票ウォッチャーの存在から削除されることを観察したと説明しました。

ID. USBドライブの制御がないという事実は、最近、物理的なセキュリティの欠如と
専門的な基準への準拠が見られました" あるジョージア郡では、フロイド郡でロードされていないメモリスティックで3,300票が見つかり、別の2,600票がスキャンされず、「見つかった票」はドナルド・トランプ29に対するバイデンのリードを減らしました。


(a)

ドミニオンに対する前のケースでは、上述、さらにドミニオンシステムズで使用されるソフトウェアの背後にある秘密を含む、

          
29

再集計は、マーク・ニエッセとデビッド・ウィッカートによる何千ものジョージア州の票、アトランタジャーナル憲法、11/19/20を見つけます。https://www.ajc.com/politics/recount-findsthousands-of-georgia-votes-missing-from-initialcounts/ERDRNXPH3REQTM4SOINPSEP72M/


                   54

                                       


ドミニオン投票システムの副社長であるエリック・クーマー博士は、問題をテストするためにどのようなテストソリューションが利用可能なのか、どのように行われたのかさえ分からないと証言しました。

そして、2つの郡で特定された問題に関連して投票システムの問題のテストに関する質問に答えて、彼は「あなたの名誉、私は完全なテスト計画を確信していません。
再びPro V&V自体が、コード自体の分析に基づいて、必要に応じてどのテスト計画を決定します。(Id. 文書 959-4, ページ53, 62 L.25- p. 63 L3)。


112.
Hurstiは、上記の宣言の中で述べました: "上記のセキュリティリスク- オペレーティング システムのリスク、コンピュータを強化する失敗、オペレーティング システム上で直接操作を実行する、メモリ カードの緩やかな制御、手順の欠如、および潜在的なリモート アクセスは極端であり、投票システムから来るレポートの集計と出力の信頼性を破壊します。(ハースト宣言の段落49を参照してください)。


113.
ジョージア州の新しい投票システムに信頼性を与えるためにオープンで透明なプロセスに従事するのではなく、選挙プロセスは


                   55

                                       


ジョージア州の選挙法と連邦法の直接違反でそれらの投票の受領、レビュー、開会、および集計中に隠されています。


114.
下院は、2019年6月27日にハーストが特定したこれらの非常にリスクに対処するためにH.R.2722を可決しました: この法案は、投票システムと紙の投票用紙のための助成金プログラムと要件を通じて選挙のセキュリティに対処します。
法案は、(1)システムが個人、耐久性のある、有権者が検証した紙の投票用紙を使用することを含む投票システムの要件を確立します。

(2)投票が行われる前に、有権者のマークされた投票用紙を投票者による検査と検証のために利用可能にする。

(3)障害者が、有権者確認の紙の投票用紙を作成する方法で、プライバシーと独立性を含む、同等の投票機会を与えられることを確認する。

(4) 米国で製造すること。

(5)投票システムのインターネット接続の禁止を含む、特定のサイバーセキュリティ要件を満たしています。


追加の特定の詐欺


115.
2020年11月4日、ジョージア州GOP議長は次の声明を発表しました: "繰り返します。

フルトン郡の選挙当局者は、彼らが午前1時まで秘密裏に投票を数え続けるために、選挙の夜に.m午後10時30分に州農場アリーナの集計センターを閉鎖しているとメディアと私たちのオブザーバーに語りました.m


                   56

                                       


116.
「水曜日の午後7.mからフルトン郡選挙当局は、パイプの破裂により3万人の不在者投票が処理されなかったと述べた」と広く報じられた。

31人の当局者は、投票用紙のいずれも損傷を受けておらず、水はすぐに浄化されたことを有権者に安心させた。

しかし、緊急事態は、.mの5:30.mと9:30の間に投票を処理する職員を遅らせた。

当局は、彼らが水曜日の8時30分.mからカウントし続けたと言います。

フルトン郡からの声明は続きます:
「今夜、フルトン郡は約86,000の不在者投票の結果と選挙日と期日前投票の結果を報告します。
これらは、フルトン郡内で投じられた投票の大半を表しています。
「計画通り、フルトン郡は今後2日間、残りの不在者投票を引き続き集計する予定です。

不在者投票の処理では、各投票用紙を開き、署名を検証し、投票をスキャンする必要があります。

これは、他の形式の投票よりも集計に時間がかかる労働集約的なプロセスです。

フルトン郡は、選挙日にすべての不在者投票が処理される予定ではありませんでした。当局者は、すべての投票がカウントされ、すべての法律と規制に従うことを確実にするために取り組むと言いました。

          
31

「フルトン郡で残りの4,000人の不在者投票が数えられる」、フォックス
5アトランタ、2020年11月3日、https://www.fox5atlanta.com/news/pipe-burst-atstate-farm-arena-delays-absentee-ballot-processing 32

2020年11月3日、フォックス5
アトランタのフルトン郡で残り4,000人の不在者投票が数えられるhttps://www.fox5atlanta.com/news/pipe-burst-atstate-farm-arena-delays-absentee-ballot-processing


                  57

                                       



原告は、「不在者投票が数えられた部屋に影響を与える水漏れ」に関する表現が真実ではないことを知った。

11月3日から11月5日までステートファームアリーナで修理が必要だった唯一の水漏れは、11月3日に発生したトイレのオーバーフローでした。

それは投票数の部屋とは何の関係もありませんでしたが、偽のウォーターブレイク
表現は「誰もが家に送られる」につながりました。

それにもかかわらず、最初の6人、そして3人が1:05まで滞在し.mコンピュータで作業しました。


118.
アフィアントは、彼女が11月3日にステートファームアリーナに出席していた方法を述べ、人々が去るように言われた後、選挙労働者が残っているのを見ました。(ミッチェル・ハリソンの宣誓供述書『Exh. 28』を参照。エクシュ。29、アフィド。
ミシェル・ブラントンの)

原告はまた、2010年にエリック・クーマーが米国エンジニアリングの副社長としてドミニオンに入社したといういくつかの報告を通じて学びました。

彼の経歴によると、クーマーはカリフォルニア大学バークレー校で核物理学の博士号
を取得しました。

エリック・クーマーは後に戦略と安全保障の投票システムオフィサーに昇進したが、クーマーはその後、取締役のドミニオンページから削除された。

ドミニオンは、後にそのウェブサイトを変更しました


                   58

                                       


コロラド州在住のジョー・オルトマンは、記者として、エリック・クーマーを代表する国内テロ組織ANTIFAに潜入したことを明らかにした。

トランプは選挙に勝てないだろう、我々はそれを修正した」- だけでなく、トランプ大統領に対する脅迫された暴力を持つソーシャルメディアの投稿。
(エリック・クーマーの録音とツイートのコピーを含む2020年11月13日付のミシェル・マルキンとのジョー・オルトマンのインタビューを参照してください。


120.
アメリカの選挙の基盤は透明性でしたが、ジョージア州の2020年11月3日のほぼすべての重要な側面は、総選挙は秘密に包まれ、「誤り」に満ちていて、結果を認定できないほどひどい異常に浸透しました。
複数の専門家の報告書と統計分析は、トランプ大統領と議会選挙区6と7の共和党候補のレースを犠牲にした数十万票が失われたか、またはシフトされたことを証明しています。


121.
多数の公的報告、専門家の報告、証人の声明によって証明されるように、被告の悪質な不正行為には、郵便および通常の投票に関する立法上の義務を無視することが含まれており、

          
33

マルキンライブ:選挙アップデート、ジョー・オルトマンのインタビュー、ミシェル・マルキン、2020年11月13日、

https://www.youtube.com/watch?v=dh1X4s9HuLo&fbclid=IwAR2EaJc1M9RT3DaUr aAjsycM0uPKB3uM_-MhH6SMeGrwNyJ3vNmlcTsHXF4


                   59

                                       


膨大な数のジョージア州有権者の分裂。原告の専門家は、上記の特定の虚偽表示と一致して、投票データの分析が次のことが明らかであることを示すことができます。


(a)

無数の郵便投票に関しては、マット・ブレイナードが記録された通話と有権者の宣言の形で収集した証拠に基づいて、原告の専門家であるウィリアムズ・M・ブリッグス博士が分析した結果、統計的に有意なサンプルに基づいて、有権者が郵送したが、決して数え切れないほどの郵便投票の総数が31,559と388の間で落ちる可能性が95%あることを示しています。

この範囲は、少なくとも18,889票、失われた票の26,196票で12,670票のトランプ大統領の損失のマージンを超えています。(添付ファイル付きのExh. 1,ブリッグス博士の報告書を参照)。


(b)

原告の専門家はまた、有権者が彼らが要求したことがない投票の数万を受け取ったことを発見しました。(Exh. 1 を参照してください)。
具体的には、ジョージア州では、統計的に有意なサンプルに基づいて、不在者投票
受け取った人の予想量は16,938人から22,771人の範囲であることを発見しました。

この範囲は、損失のマージンを超えています。


                   60

                                       


トランプ大統領は、少なくとも4,268件の違法な要求と10,101件もの違法な要求によって12,670票を獲得しました。Id。


(c)

ブリッグス博士が分析した未返却投票の人口に反映されたこの広範なパターンは、ここで分析された未返却投票のデータベースにない不法に取得された不在者または郵便投票
の数を第三者が投票したという避けられない現実を明らかにします。

O.G.C.A. 21-2-522を参照してください。

これらの不法に投票された投票は、適切に登録された人物の投票を禁止し、同様に投票を下に広範な詐欺のパターンを明らかにします。


(D)

さらに、マット・ブレイナードが計算したように、ジョージア州には20,311人の不在者または早期有権者が州外に移動したと登録されている間に投票したという明確な証拠が存在します。(レポートへの添付ファイルを参照してください)。

具体的には、これらの人々は、国家住所変更データベース(NCOA)が移動した、または他の州でその後の有権者登録を提出したとして、彼らが移動し、さらには別の州で投票する可能性があることを示していました。
移動したと記録された人物による20,311票は、ドナルド・トランプが選挙に7,641票差で敗れたマージンを上回っています。


61

                                       


(c)

未返却投票の数、第三者が注文した1,255票と1,687票の範囲、2,338票と2,897票の失われた郵便投票の範囲に加えて、NCOAで文書化された10,684人の有権者に基づいて、上記の計算をコブ郡に別々に適用します。

最低14,276件の行方不明投票と違法投票、最大15,250票の行方不明投票と違法投票が、州全体の大統領選挙の総マージンをわずか1,606票、コブ郡だけで2,580票を超え、コブ郡共和党(「コブ郡共和党」)。


122.
エリック・クインネルの専門家分析から見たように、数学的異常は、2016年と比較して合理的な予想を超える投票利益などのフルトン郡内の様々な地区で、正常に分布するが、代わりにプラティクルティック分布として知られている分布の尾に向かって実質的にシフトする場合、これらの調査結果をさらに支持する。

クイネル博士は、2016年を超えるバイデンへの投票が2016年を超える登録を上回るなど、数多くの異常を特定しています。

最終的に、彼は、彼がに収まるであろうものよりも彼らの過剰なパフォーマンスの順に郡を識別します


                   62

                                       


投票利益の正規分布は、最も異常な郡のリストを最も少ないまで明らかにする。

これらの様々な異常は、投票の不規則性の証拠を提供します。(添付ファイル付きのエリック・クインネル宣言 Exh.27 を参照してください。


123.
総じて、記録された呼び出しと宣言に基づくウィリアム・M・ブリッグス博士の専門家による分析により、行方不明の範囲と不法に要求された投票は、郵便投票システムが根本的に公正な投票メカニズムを提供しなかったという実質的な証拠を作成します。

要するに、詐欺のパターンが数万票が不適切に数えられたことを明らかにしている間、数万票はカウントされませんでした。

バイデン氏の選挙でのこの勝利のマージンはわずか12,670であり、これらの批判のほとんどを個別に、そして確かに集計に耐えることができません。


124.
コブ郡は、失われた票に基づいて、不法に要求された投票とこれらの事実だけでNCOAデータは、大統領選挙における州全体の違いの全体のマージン以上を消費します。

これらの選挙結果を取り消す必要があります。


125.
未返却投票数、1,255票、1,687票の範囲に基づいて、上記の計算をコブ郡に別々に適用する


                   63

                                       


第3当事者と2,338と2,897の失われた郵便投票の範囲によって命じられ、さらに10,684人の有権者が移動したとしてNCOAに文書化され、最低14,276件の行方不明投票と違法投票、最大15,250票の行方不明投票と違法投票が、州全体の大統領選挙の総マージンをわずか1,606票、コブ郡だけで2,580票を超え、コブ郡共和党(「コブ郡共和党」)。(Exh. 1 を参照してください)。


126.
ブレイナード氏はまた、ショッピングセンター、郵便ドロップ店、その他の非居住施設を含む完全に不正な居住地に登録された有権者ジョージア州のパターンを発見しました34。


127.
ウィリアム・M・ブリッグスの専門家による分析により、広範な調査に基づいて、マット・ブレイナードが収集した通話と宣言を記録し、行方不明の投票と不法に要求された投票の程度は、郵便投票システムが根本的に公正な投票メカニズムを提供しなかったという実質的な証拠を作成します。34
マット・ブレイナード、https://twitter.com/MattBraynard/status/1331324173910761476で。
https://twitter.com/MattBraynard/status/1331299873556086787?s=20;(a)
https://twitter.com/MattBraynard/status/1331299873556086787?s=20


                  64

                                      


短い,数万票は数え切れないが,悪性人間の機関を欠く詐欺や数学的異常のパターンは、数万票が不適切に数えられたことを明らかにしている。

バイデン氏の選挙でのこの勝利のマージンはわずか12,670であり、これらの批判のほとんどを個別に、そして確かに集計に耐えることができません。


128.
コブ郡は、失われた票に基づいて、不法に要求された投票とこれらの事実だけでNCOAデータは、大統領選挙における州全体の違いの全体のマージン以上を消費します。


129.
ラッセラムズランドは、ドミニオンソフトウェアのデータ侵害により、不正なアクターが最近の総選挙中にソフトウェアに侵入して操作することを許可したことを確認します。彼はさらに、少なくとも96,600の郵便投票は、彼らが法的有権者によって投げられたのではなかったとして違法に数えられたと結論付けます。


130.
上記の多くの独立した理由で、ジョージア州は、ジョー・バイデンドナルド・トランプ大統領を脇に置かなければならない12,670票を受け取ったと結論付けた選挙結果を認定しました。


                  65

                                       

 

カウント
I 被告は選挙条項に違反し、42 米国.C§ 1983


131.
原告は、本書に完全に記載されているかのように、前項の全ての項を取り上げます。


132.
選挙人条項は、大統領に対して「(e)ach Stateは、その立法府のような方法で、多数の選挙人を指揮することができる」と述べている。

アート II, § 1, cl. 2 (強調が追加されました).同様に、米国憲法の選挙条項には、「上院議員と下院議員のための選挙を行うタイムズ、場所、および方法は、その議会によって各州で規定されなければならない」と定めています。アート. I, § 4, cl. 1 (強調を追加).


133.
議会は「人民の法を守る代表機関」である。

スマイリー、193で285米国。

したがって、議会選挙と大統領選挙の規制は、「立法制定のために州が規定した
方法に従わなければならない」。

367でId.また、アリゾナ州議会対アリゾナ州を参照してください。


                   66

                                       


134.
被告は総会の一部ではなく、立法権を行使することはできません。

むしろ、被告の権力は「法律が忠実に執行されることを気にする」に限定されている。Pa. コンスト アート IV, § 2.
米国憲法は、大統領選挙と議会の選挙を行う時間、場所、方法を設定する権限を総会のために留保しているので、郡の選挙委員会と州執行役員は、一方的にその権限を行使する権限を持っていません。


135.
被告は立法府ではなく、一方的に「治療手続き」を作成するという決定は、合衆国憲法の選挙権条項と選挙条項に違反する。


136.
国務長官及び州選挙管理委員会立法府ではなく、O.C.G.A. § 21-2-386(a)(2)の明確な要件に直接違反して不在者投票の早期処理を許可する決定は、米国憲法の選挙権および選挙条項に違反する。


                  67

                                       


137.
多くのアフィラントは、特にトランプのための不在者投票や郵便投票をバイデンに切り替えるなど、投票プロセスで多くの法的違反を証言しました。

民主党員でさえ、宣誓供述書の中で、彼が見えない場所に戻ることを余儀なくされる前に、「私はまた、トランプの不在者投票がバイデンのスタックに挿入され、バイデン
の票として数えられたのを見たと証言しました。

これは数回発生しました。(Exh. 18, Par. 12を参照)。


138.
原告の専門家はまた、有権者が彼らが要求したことがない投票の数万を受け取ったことが判明しました。(Exh. 1, ブリッグス博士の報告書を参照してください。
具体的には、ジョージア州では、統計的に有意なサンプルに基づいて、不在者投票を受け取った人の予想量は16,938から22,771の範囲であることを発見しました。この範囲は、少なくとも4,268の違法な要求と10,101の違法な要求によって12,670票差でトランプ大統領の損失のマージンを超えています。


139.
ブリッグス博士が分析した未返却投票の人口に反映されたこの広範なパターンは、本明細書の計算に加えて、第三者が不法に取得された不在者または郵便投票の未知の数を投票したという避けられない現実を明らかにします。


                  68

                                       


ここで分析された未返却の投票用紙のデータベースに記載されています。O.G.C.A. 21-2-
522を参照してください。

これらの不法に投票された投票は、適切に登録された人物の投票を禁止し、広範囲にわたる詐欺のパターンを明らかにします。

さらに、マット・ブレイナードが収集したデータによって示されるように、ジョージア州に20,311人の不在者または早期有権者が州外に移動したと登録されている間に投票したという明確な証拠が存在する。

具体的には、これらの人々は、国家住所変更データベース(NCOA)が移動した、または他の州でその後の有権者登録を提出したとして、彼らが移動し、さらには別の州で投票する可能性があることを示していました。

移動したと記録された人物による20,311票は、ドナルド・トランプが選挙に7,641票差で敗れたマージンを上回っています。


141.
原告は、法律上の適切な救済を持っていないし、本明細書に要求された差し止めの救済が付与されない限り、深刻かつ取り返しのつかない害を被る。
被告は行動し、参加しない限り、憲法の選挙条項に違反するために州法の色の下で行動します。

したがって、2020年11月3日の選挙における大統領と議会の結果は脇に置かなければなりません。

結果は憲法違反に感染しています。


カウントII


                   69

                                       


国務長官ジョージア郡は.C、米国憲法修正第14条修正第14条に違反しました。

 

平等な保護の否定
選挙の監視・監視に影響する規制の無効な制定



原告は、本件において同じものが長く繰り返されたかのように、本件の前項のそれぞれを参照して取り入れることに言及し、組み込む。


143.
合衆国憲法修正第14条は、「いかなる国家も、法の正当な手続きなしに、いかなる人の生命、自由、財産も奪わない。また、その管轄内のいかなる人にも、法律の平等な保護を否定する。

ブッシュ v も参照してください。ゴア、531米国98、104(2000)(かつて同等の条件で
投票する権利を与えた場合、国家は後で恣意的かつ異なる扱いによって、他者の価値に対する一人の投票を評価することはできません)。ハーパー対バージニア州選挙管理委員会、383米国663、665(1966)(「フランチャイズが選挙人に付与されると、修正第14条の平等保護条項と矛盾する線は描かれないかもしれない」)。


                  70

                                       

 

144.
裁判所は、平等な保護を確保するために、「問題は、その平等な適用を確保するために、特定の基準がない場合に、ここに存在する。

これらの繰り返しの状況に基づいて意図を決定するための統一されたルールの策定は実用的であり、我々は必要であると結論付けます。ブッシュ対ゴア、531米国98、106、121 S.Ct.525、530、148 L.Ed.2d 388(2000)。


145.
選挙法の平等な執行は、私たちの最も基本的かつ基本的な権利を維持するために必要です。

平等な保護の要件は、投票権を含む基本的権利の行使に影響を与える法律に関して特に厳格に施行されています。


146.
ジョージア州で行われた州全体および連邦選挙では、2020年11月3日を含む、総選挙、すべての候補者、政党、有権者(原告を含む)は、各郡の選挙プロセスを遵守し、監視し、すべての選挙区で適切に管理され、公正で透明であることを保証するために、存在することに既得権益を持っています。


                   71

                                       



さらに、グルジア選挙法は、ウォッチャーと代表者を含む規定を通じて、トランプ陣営を含む各郡のすべての候補者と政党が、選挙プロセスを観察し監視し、すべての選挙区で適切に管理され、自由で公正で透明であることを保証する有意義なアクセス権を持つことを保証する。

例えば、平易に言えば、法令は選挙日前に不在者投票を開くことを明確に禁止していますが、ルールは選挙日の3週間前に投票することを許可しています。

この対立を調整する必要はありません。

選挙管理委員会は、O.C G.A.§21-2-31の下で合法的かつ法的な規則および規制を採用する権限を持っていますが、明確な法令に直接反する規制を公布する権限はありません。

したがって、ルール183-1-14-0.9-.15は明らかに、紛れもなく違法です。


                   72

                                       


原告はまた、ジョージア州の法律の下でこの行動をもたらします, O.C.G.A. § 21-2-522,
コンテストの根拠:


148.
予備選挙または選挙の結果は、以下の理由の1つ以上で争われる場合があります。


149.
(1) 結果を変更または疑う十分な予備選挙または選挙の役人または役人による不正行為、詐欺、または不規則性。
(2) 被告が紛争中の指名または事務所に不適格な場合

(3) 違法票を受け取った場合、または結果を変更したり疑いを持つため十分な投票で法的投票が却下された場合。
(4) 投票を数えたり、予備選挙または選挙の結果を宣言したりするエラーに対して、そのようなエラーが結果を変える場合。

(5)他の人が、選挙または選挙で法的に指名、選出、または競争する資格のある人物であることを示す他の原因について。
O.C.G.A. § 21-2-522.


150.
数人の有人は、不在者投票処理を伴う不適切な手続きについて証言し、ジョージア州法に違反するコンピュータシステムのログとの監査可能な手続きの欠如と連邦選挙法を示した。見る


                  73

                                       


また、50の米国.C§20701は、罰金と投獄の罰金の下で選挙の役員による記録と書類の保持と保存を必要とします。


151.
選挙管理委員会は、2020年11月23日に2021年1月の決選投票のために、ルール183-1-14-0.9-.15を再採択しました。


152.
多数の投票が同一であり、詐欺的である可能性が高い。

アフィアントは、彼女が完全に手付かずの投票用紙のバッチを観察したことを説明します: 14.

投票用紙のほとんどは既に処理されていました。彼らは人々によって書かれていた、と縁が身に着けていた。

彼らは明らかな使用を示した。

しかし、1つのバッチが際立っていました。

それは手付かずだった。

紙の質感に違いがありました - それは彼らが不在者の使用のために意図されていたが、その目的のために使用されていなかった場合でした。

感触に違いがありました。15.

これらの異なる投票用紙には、スキャンマシンで使用するために簡単に折りたたんで展開できるように、わずかな落ち込んだプリフォールドが含まれていました。

投票用紙には、どこからコムを持っていたのか、どこで処理されたのかを示すマーキングはありませんでした。これらは際立っていました。16.

私の20年間の投票処理の経験の中で、私はこれらの投票用紙の候補者のマーキングは、おそらく投票マーキング装置でさえ、異常に均一でした。

これらの投票を観察する際の私の見積もりでは、約98%がジョー・バイデンの投票を構成しました。

私はドナルド・J・トランプ大統領の投票として、これらの投票のうちの2つだけを観察しました。(Exh. 15を参照)。


153.
同じアフィアントは、選挙の前夜に投票機の親権の連鎖の違反についてさらに具体的に証言しました:


                   74

                                       


私たちは通常、マシン、投票マーキングデバイスを受け取ります - 選挙前の金曜日に、日曜日に署名される親権の手紙のチェーンで、受信時にマシンとマシンのカウントを受け取ったこと、およびマシンが密封されたことを示します。

この場合、私たちは、マシンが選挙日の午前2時まで配達されなかったにもかかわらず、日曜日に親権のチェーンに署名するように求められました。
ミルトン地区は選挙当日の午前1時に機械を受け取りました。

これは受け入れられず、投票機は選挙日の前に拘留されるべきではありません。Id。

被告は、ジョージア州の他の郡の市民と同じ方法で、各郡の投票市民を扱う義務があります。


155.
上記のCount Iに記載されているように、被告はジョージア選挙法の要件を遵守しておらず、それによって原告と他のジョージア州有権者と選挙人の合法的な投票を、米国憲法平等保護の保証に違反して希釈した。

具体的には、被告は、原告が法律の平等な保護と、他のジョージア郡の市民が享受する
選挙プロセスを観察し監視するための有意義なアクセス権に対する平等な権利を否定した。
すべての不在者と郵便投票の前キャンバスとキャンバスの代表者がジョージア州で禁止されていることを義務付ける


                   75

                                       


弁護士または彼らが観察し、監視しようとした郡の登録選挙人を修飾;
(b)

ウォッチャーや代表者が、正式な不在者と郵便投票を含むすべての封筒を、開かれる前、および/またはそのような投票用紙がカウントされ、記録されたときに、目に見えて確認することを許可しない。および
(c)

ドミニオン・デモクラシー・スイートのソフトウェアおよびデバイスの使用を許可し、ドミニオン認証報告書の認定条件を満たさなかった。


157.
代わりに、被告はトランプ共和党の提出されたウォッチャーと代表者のすべてを信任することを拒否し、不在者と郵便投票の検査、開会、カウントが行われていた地域からセキュリティと金属バリケードによってトランプキャンペーンのウォッチャーと代表者を維持しました。

その結果、被告は、候補者や政党が投票用紙を見て、違法に投じられた投票用紙が開かれてカウントされないことを確認することは物理的に不可能であるシステムを作成しました


158.
多くのアフィアンは、トランプの不在者投票や郵便投票を民主党を含むバイデンに切り替えることを証言した。

彼は宣誓供述書の中で、彼が見えない場所に戻ることを余儀なくされる前に、彼は証言した


                  76

                                       


実際には、「トランプの不在者投票はバイデンの積み重ねに挿入され、バイデンの投票として数えた。これは数回発生しました。(Exh. 18, Par. 12を参照)。


159.
他のジョージア選挙管理委員会は、共和党とトランプ陣営のウォッチャーや代表者を含む候補者と政党のウォッチャーと代表者を提供し、不在者投票と郵便投票がそれらの郡の選挙管理委員会によって事前にキャンバスされ、キャンバスにされ、郡の居住地またはジョージア州のバーの懲戒要件によって代表者を制限することなく、適切なアクセス権を持っていました。


160.
被告は、原告が被告によって事前にキャンバス化され、キャンバスにされている不在者および郵便投票の実際の観察および監視へのアクセスを意図的かつ/または気まぐれに拒否し、他の郡の市民が享受する州法の平等な保護を奪った。


161.
被告は、原告の存在権を侵害し、米国憲法の平等保護条項によって確保された選挙プロセスへの実際の観察とアクセスを持つために、州法の色の下で行動し、行動し続けます。


77

                                       


162.
被告はさらに、ジョージア郡が不適格投票を数える方法で投票用紙を処理して数
えることを許可し、ドミニオン民主主義スイートを使用して、トランプとマコーミックの適格な投票用紙をバイデンに切り替えたり、完全に失ったりする限り、ジョージア州有権者の平等な保護権を侵害した。

したがって、被告は、修正第14条とジョージア州選挙法の平等保護条項の要求に応じて、統一された方法で総選挙を行わなかった。

原告は、このような状況下で選挙が不適切に認定され、知事がジョージア州の認定大統領選挙結果を選挙大学に送ることを禁じます。

ジョージア州の法律は、ドミニオン民主主義スイートのソフトウェアとデバイスの違法使用を通じて、法的に投じられた投票、またはトランプからバイデンに切り替えられた投票用紙を含む集計を証明することを禁じています。


164.
原告は、このような状況下で選挙が不適切に認定され、知事がドナルドを宣言する結果を再認定する必要があることを保持する宣言的および差し止め救済を求める


                  78

                                       


トランプは選挙に勝利し、ジョージア州の認定大統領選挙結果をトランプ大統領に有利に伝えた。


165.
原告は、法律上の適切な救済を持っていないし、本明細書で要求された宣言および差し止めの救済が付与されない限り、深刻かつ取り返しのつかない害を被る。

確かに、国民が代表を選んだ選挙の脇に置いて、軽々しく行うべきではないが、代わりに選挙に挑戦する人が明確に選挙手続きの違反を確立し、違反が選挙の結果を疑わしいと示した場合のために予約されるべきです。

ジョージア州の法律は、選挙プロセスの完全性のチェックとして、そして市民が投票する基本的権利を確保し、票を正確に数える手段として、訴訟を通じて選挙を争うことを可能にします。O.C.G.A. § 21-2-520 et seq.


166.
前項の救済のための代替要求に加えて、原告は、郡選挙管理委員会に対し、登録に関する署名が投票用紙、封筒、有権者登録チェックと一致していない有権者によって投じられた投票を無効にすることを要求する恒久的な差し止めを求める。2)すべての「デッド投票」。

そして4)ジョー・バイデンのために100%だったと思われるフルトン郡のすべての900の軍事投票。


                   79

                                       


カウント
III 第 44 修正修正均等保護
条項 米国 CONST 修正 XIV, 42 米国 .C § 1983


期日プロセスの拒否


異なる郡間の不在者/郵便投票者の異なる扱い


167.
原告は、この訴状に前の申し立てのそれぞれを組み込みます。
投票は、合衆国憲法修正第14条によって保護された基本的権利です。

憲法修正第14条は、選挙プロセスの基本的公平性を深刻に損なう州当局者の行為から選挙権を保護する。

マーク v.スティンソン, 19 F.3d 873,889 (3d Cir. 1994);グリフィン、1077-78で570 F.2d。「かつて平等な条件で投票する権利を与えられた場合、国家は後で恣意的かつ異なる扱いによって、ある人の投票を他の人の投票よりも重視することはできません。ブッシュ、104-05で531米国。


168.
被告は総会の一部ではなく、立法権を行使することはできません。

むしろ、被告の権限は、ジョージア総会が選挙の実施を支配する法律を制定するかもしれないが、議会で可決された法律を執行することに限定されているが、「立法制定はあり得ない


                   80

                                       


グルジアまたはアメリカ合衆国憲法の要件に反する」シャンキー、257 A.2dで898。


169.
連邦裁判所は「公平な救済策を提供する広範な裁量権を有する」。ブラックウォリアーリバーキーパー社対アメリカ陸軍工兵隊、781F.3d 1271、1290(2015年11回)キャッスル対サンガモ・ウェストン社,837F.2d 1550,1563(1988年第11回)(「公平な救済を認めるかどうかの決定、そして付与された場合、どのような形態をとるかは、地方裁判所の裁量にあります。

さらに、「[t]o有権者がこれらの要件に反して行われた軽微な誤りのために投票を却下する危険性がある程度.そのリスクを緩和するための「通知と治癒の機会」手続きを提供するという決定は、議会に最も適したものの1つである。
特に、手続きの正確な輪郭が何であるか、付随する負担に対処する方法、投票の機密性とカウントにどのような影響を与えるかなど、その決定に付随するオープンな政策の質問に照らして、ジョージア州政府の立法府に任せるのが最善です。Id。


                   81

                                       


171.
ジョージア州有権者の異なる扱いは、有権者の1つのクラスに他のクラスよりも大きな負担や精査を与える際に、「参政権の権利は、フランチャイズの自由な行使を完全に
禁止するのと同じくらい効果的に市民の投票の重量の堕落または希薄化によって否定することができる」ため、平等保護保証に違反する。レイノルズ、555で377米国。ライス
v.マカリスター, 268 オレ 125, 128, 519 P.2d 1263, 1265 (1975);ハイトマン対ブラウンGrp., Inc., 638 S.W.2d 316, 319, 1982 Mo. App. LEXIS 3159, で *4 (Mo.
Ct. App. 1982);プリンス対ベアリバーミュート株式会社、2002 UT 68、¶ 41,56 P.3d 524、536-37(ユタ州2002)。


172.
被告は立法府ではなく、この州の一部の欠席者と郵便受けの有権者に対して治癒手続
きを作成し、実施するという一方的な決定は、米国憲法のデュープロセス条項に違反する。

原告は法律上の適切な救済策を持っていないし、本明細書で要求された差し止めの救済が付与されない限り、深刻かつ取り返しのつかない害を被る。


                   82

                                       


カウント IV


修正第14条、米国コンストアートI§ 4、CL. 1;ART.II, § 1, CL. 2;アメンド XIV, 42 米国 .C § 1983


投票権に関する正当な手続きの拒否



原告は、本件において同じものが長く繰り返されたかのように、本件の前項のそれぞれを参照して取り入れることに言及し、組み込む。


174.
連邦候補者を含む州の選挙で投票する資格のある市民の権利は、米国憲法修正第14条
の下で基本的権利として認識されています.ハーパー、383米国はまた、レイノルズ、554で377米国(修正第14条は、「州だけでなく、連邦選挙で、すべての資格のある市民の投票権」を保護します)。
実際、米国議会の事件83件(1873年)以来、米国最高裁判所は、修正第14条の特権または免除条項は、市民が直接議員を選出する権利を含む国家干渉から連邦市民権の一定の権利を保護すると判断している。「トワリング v」を参照してください。ニュージャージー州、211米国78、97(1908)(エクスパルテヤーブロー、110米国651、663-64(1884)を引用)。オレゴン対ミッチェル、400米国112、148-49(1970)(ダグラス、J.、一致)(ケースを収集)も参照してください。


                   83

                                       


175.
憲法修正第14条によって保護された投票権は、「他の基本的な市民的および政治的権利を保存する」ため、我が国で大切にされている。レイノルズ、562で377米国。有権者は「脅迫と詐欺の汚れのない選挙で投票権を持つ」バーソン対フリーマン、504米国191、211(1992)、「私たちの選挙プロセスの完全性のオンフィデンスは、私たちの参加型
民主主義の機能に不可欠です。パーセル対.ゴンザレス、549米国1、4(2006)(キュリアムあたり)。


176.
「明らかに、憲法によって確保された[投票]の権利に含まれ、彼らが有効に投じられた場合、州内の適格な有権者が投票用紙を投じて数える権利があります。アメリカ対クラシック、313米国299、315(1941)。「[T]彼は投票を数える権利がある」とは、「
希釈や割引なしで完全な価値で」カウントされる」ことを意味します。レイノルズ、555、n.29で377米国(南対ピーターズ、339米国276、279(1950)(ダグラス、J.、異議)。。


177.
"連邦のすべての有権者.選挙は、彼が勝つ可能性がほとんどない候補者に投票するか、負ける可能性がほとんどない候補者に投票するかにかかわらず、憲法の下で、不正に票を投じて歪められることなく、彼の票をかなり数える権利を有する」アンダーソン対米国、417米国211、227(1974);また、ベイカーvを参照してください。カー、369米国186、208(1962)。無効または


                  84

                                       


不正投票は、各有効に投じられた投票の重みを「デベースと「希薄化」します。
227で417米国アンダーソンを参照してください。


178.
正直な[数]の権利は、各投票選挙人が所有する権利であり、彼の投票の重要性が無効になる限り、完全または部分的に、彼は米国の法律と憲法によって彼に確保された権利または特権の自由な行使で負傷している。アンダーソン、226で417米国(プリチャード対米国を引用し、181 F.2d 326、331(6thCir.)、定足数の不在のためにaff'd、339米国974(1950))。


179.
違法または信頼性の低い投票の投付を促進する慣行、またはそのような行為に対する基本的な最低保証を含まない慣行は、有効に投じられた投票の希釈につながることによって修正第14条に違反する可能性があります。レイノルズ、555で377米国を参照してください(「[T]彼の参政権の権利は、フランチャイズの自由な行使を完全に禁止することによって、市民の投票の重量の堕落または希薄化によって否定することができます。


ジョージア州では、署名確認要件はデッドレターです。
国務長官が発表した直近の選挙の署名拒否率は0.15%であった。

不在者投票申請の署名拒否率は0.00167%で、州全体ではわずか30% でした。ハンコック郡 (ジョージア州)


                   85

                                       


人口8,348人、署名不一致に対する9人の不在者投票申請を却下した。

フルトン郡は8人を拒否した。ジョージア州の他の大都市郡は、署名の不一致に対する単一の不在者投票申請を却下しませんでした。

コロラド州は、何年もの間郵便で投票を行ってきましたが、 署名拒否率は0.52%から.66%.35 オレゴン州は2016.36年に0.86%の拒絶率を持っていました。


カウントV


広範囲にわたる投票詐欺があった。
オッガ 21-2-522


原告は、本件において同じものが長く繰り返されたかのように、本件の前項のそれぞれを参照して取り入れることに言及し、組み込む。

          
35

2020

年11月25日36日https://duckduckgo.com/?q=colorado+signature+rejection+rate&t=osx&ia=webを参照してください。

2020年11月25日に最後に訪れたhttps://www.vox.com/21401321/oregon-vote-by-mail-2020-presidentialelectionを参照してください。
37

2020 年 11 月 25 日に最後に訪問https://www.salon.com/2020/09/08/more-than-550000-mail-ballots-rejected-sofar-heres-how-to-make-sure-your-vote-gets-counted/を参照してください。


                   86

                                       


182.
原告はジョージア州の選挙の結果を争い、スタンディングはO.G.C.A.21-2-521に従って授与された。


183.
O.G.C.A. 21-2-522に従い、結果を変更または疑わしいと言う予備選挙または選挙の役人または役人による不正行為、詐欺、または不正に関する。

ジョージア州の法律は、「それにもかかわらず、選挙プロセスの完全性のチェックとして、そして市民が投票する基本的権利を確保し、票を正確に数える手段として、訴訟を通じて選挙を争うことを可能にする」という基本的な原則です。マーティン対フルトン郡登録選挙Bd.、307 Ga.193、194、835 S.E.2d 245、248(2019)。ジョージア州最高裁判所は、原告が彼らの[不在者]投票が規則的であった場合、有権者がどのように投票したかを示す必要はないことを明らかにしました。結果を疑うのに十分な不規則な投票があることを示すだけでした。OCGA § 21-2-520et seq., ミード v を参照してください。シェフィールド、278 Ga.268、272、601 S.E.2d 99、102(1994)最高裁判所は選挙を無効にし、それが判明したので、新しい選挙を命じました。

したがって、[i]tは、彼らの[不在者]投票が規則的であった場合、[481]有権者がどのように投票したかを示すために[原告]に現職ではありませんでした。彼は結果に疑いを持つのに十分な不規則な投票があることを示すだけでした。彼はその仕事に成功した。


87

                                       


Id. で 271 (ハウエル対恐怖を引用, 275 Ga. 627, 571 SE2d 392, (2002) (1つの境内の投票が両方の適格な候補者の名前を省略した場合、主な結果は無効)。


184.
ドミニオンシステムの「不具合」は、トランプを傷つけ、バイデンを助けるという均一な効果を持っているように見えるが、広く報道され、独立した専門家の分析によって確認された。


185.
複数の宣誓供述書のPrima facie証拠は、特定の不正行為を示しています, 直接問題のレースの反転をもたらしました:


a)
再集計中にトランプから離れてバイデンの有利に切り替えられている票。
b)

重大な脆弱性の証拠にもかかわらず、選挙コードに従うための手続きの欠如、およびドミニオン投票システムの購入と使用。
c)

誰もが家に送ったパイプバーストについて虚偽の表現が行われたというデモは、最初の6人、次に3人の未知の個人が機械で働く朝の時間まで一人残されました。


                   88

                                       


(d)

さらに、ジョージア州の選挙規範の遵守を実証できず、本物の監査を妨げる自主的な編集可能なログ以外の、本物で健全な監査のために投票システムのログを維持する際に失敗する。

この民主共和国の基盤は、私たちの選挙の妥当性と透明なプロセスに対する市民の信頼と透明なプロセスにかかっていますが、ジョージア州の2020年11月3日の総選挙は、間違いのパターンを反映した腐敗と不規則性の下に残っています。

せいぜい、これまでの証拠は真実の無知を示している。

最悪の場合、それは詐欺する知っている意図を証明します。


186.
原告の専門家はまた、有権者が彼らが要求したことがない投票の数万を受け取ったことが判明しました。(Exh. 1, ブリッグス博士の報告書を参照してください。
具体的には、ジョージア州では、統計的に有意なサンプルに基づいて、不在者投票を受け取った人の予想量は16,938人から22,771人の範囲であることを発見しました。

この範囲は、少なくとも4,268の違法な要求と10,101の違法な要求によって12,670票差でトランプ大統領の損失のマージンを超えています。


                  89

                                       


187.
ブリッグス博士が分析した未返却投票の人口に反映されたこの広範なパターンは、本明細書の計算に加えて、第三者が不法に取得された不在者または郵便投票の数を投票したという避けられない現実を明らかにします。O.G.C.A. 21-2-522を参照してください。これらの不法に投票された投票は、適切に登録された人物の投票を禁止し、広範囲にわたる詐欺のパターンを明らかにします。


さらに、ジョージア州には、州外に移動したとして登録中に投票した20,311人の不在者または早期有権者の明確な証拠が存在する。
具体的には、これらの人々は、国家住所変更データベース(NCOA)が移動した、または他の州でその後の有権者登録を提出したとして、彼らが移動し、さらには別の州で投票する可能性があることを示していました。

移動したと記録された人物による20,311票は、ドナルド・トランプが選挙に7,641票差で敗れたマージンを上回っています。


189.
原告の専門家ラッセル・ラムズランドは、少なくとも96,600の郵便投票が不正に投じられたと結論付けます。彼はさらに、最大


                  90

                                       


ドミニオンソフトウェア(ラムズランドAff)の不適切な操作の結果、136,098票が違法に数えられました。


190.
投票用紙に不在者メールが存在すると、詐欺の機会が高まりました。

ウィリアム・ブリッグス博士が分析した未返却の投票用紙の人口は、第三者によって要求されたか、誤って人に送られ、署名検証の失敗したシステムによって検出されずに不正に投票された可能性を明らかにします。
受取人は、他の人の名前で投票した可能性があり、とにかく投票して投票する法的権利を持っていなかったか、適切な住所で投票を受け取っていない可能性があり、その後、彼らの名前に未払いの投票のために、暫定的にを除いて、投票で投票することができないことがわかりました。


191.
これらの無数の投票の害と、有権者自身が命じられていない投票を考えると、これらの
順序のない投票の多くが実際に不適切に投票され、投票で適切な投票を妨げられた可能性があると、郵便投票システムは明らかにジョージア州で失敗し、大規模かつ広範囲に及びました。偶発的または意図的な投票失敗のサイズは、大統領候補者間の票のマージンよりも大きい倍数です。


                   91

                                       


状態。これらの理由から、ジョージア州は郵便投票の結果に合理的に依存することはできません。


192.
選挙権には、投票権だけでなく、法的に投じられた場合に公正に数えられる権利も含まれる。投票が不正または違法な投票によって取り消されたり希薄化されたりした場合、
投票権は侵害されます。

米国の最高裁判所は、事件の後のケースでこれを明らかにしました。

例えば、グレーvを参照してください。サンダース、372米国368、380(1963)(すべての投票は「違法投票の希釈効果から保護されなければならない」)。クロフォード対マリオンCnty.選挙Bd.、553米国181、196(2008)(スティーブンス、J.の複数の作品)(「適格な有権者の票のみを数えることに対する国家の関心の正当性や重要性については疑いの余地がない」)。アコードレイノルズ対.シムズ、377米国533、554-55&n.29(1964)。


193.
原告は、法律上の適切な救済策を持っていません.実際の有権者データに基づくウィリアム・ヒッグス博士の専門家分析から見たように、数万票はカウントされず、何万票もの票が不法に要求されました。


                  92

                                       


194.
第14条の改正期限プロセス条項は、選挙プロセスの基本的公平性を深刻に損なう州当局者の行為から選挙権を保護する。マーク v.スティンソン, 19 F.3d 873,889 (3d Cir. 1994);グリフィン対バーンズ、570 F.2d 1065、1077-78(1978年1回1st Cir.


195.
平等保護条項とは別に、修正第14条の正当な手続き条項は、「州の選挙人の分裂」に反対する基本的権利を保護する。ダンカン v.ポイスレス,657 F.2d 691, 702 (1981年第5回 Cir. 1981).「選挙プロセスが『特許と根本的な不公平の地点に達する』とき、正当なプロセス違反がある」フロリダ州会議(N.A.A..C.P. v.ブラウニング、522 F.3d1153、1183-84(2008年3月11日)(ロー対アラバマ、43 F.3d 574、580(11thCir.1995)(カリー対ベーカー、802 F.2d 1302、1315(11.198)を引用)。1077年に570 F.2dのGriffinを参照してください(「選挙プロセス自体が特許と基本的な不公平のポイントに達した場合、正当なプロセス条項の違反が示され、したがって§1983の下で救済が行われる可能性があります。マークv.スティンソン、19 F.3d 873、889(3d Cir. 1994)(不在者投票が取得され、違法に投じられた公的権限を行使することから勝利した州上院議員候補に参加)。


                  93

                                       


196.
裁判所のそのような判決の正当性の一部は、選挙権と自由で公正な選挙の権利は、他の基本的な市民的および政治的権利の保存剤であるという最高裁判所の認識である。900で209 F.Supp.2dを参照してください(レイノルズ、377米国を561-62で引用する(「自由で損なえない方法でフランチャイズを行使する権利は、他の基本的な市民的および政治的権利の保存料であるため、市民の投票権の侵害の申し立ては慎重かつ細心の注意を払って精査されなければならない)。また、Yick Wo対ホプキンス、118米国356、370(1886)(「投票の政治的フランチャイズ..」を参照してください。すべての権利の保存料が保存されているため、基本的な政治的権利とみなされています。


197.
「彼は投票権、票を数える権利、および同等の重みを与えられた票を持つ権利は、米国憲法修正第14条の正当な手続き条項に組み込まれた基本的かつ基本的な憲法上の権利である。ブラック、209 F.サップ2d900(地方選挙当局が選挙人の一部に異なる投票スキームを課すことを可能にする州法であり、他の人は正当なプロセスに違反しない)。「
憲法修正第14条の平等保護条項が州当局者が不適切に議決権を希薄化することを禁
じているのと同様に、修正第14条の正当な手続き条項は国家を禁じている


                   94

                                       


その基本的権利を不法に排除する役人。ダンカン、704で657 F.2d。「かつて平等な条件で投票する権利を与えた後、(被告は)後で恣意的で異なる扱いによって、ある人の投票を他の人の投票よりも大切にすることはできません。ブッシュ、104-05で531米国。


198.
2020年11月3日の総選挙を含むジョージア州で行われた州全体および連邦選挙では、原告を含むすべての候補者、政党、有権者が出席し、選挙プロセスを観察し監視し、すべての選挙地区で適切に管理され、公正で透明であることを保証するための有意義なアクセス権を持っています。

さらに、ジョージア州選挙法は、ウォッチャーと代表者を含む規定を通じて、原告、共和党、トランプ陣営を含むすべての候補者と政党が「存在」し、選挙プロセスを遵守
し監視し、すべての選挙区で適切に管理され、自由で公正で透明であることを保証する有意義なアクセス権を有することを保証する。


                   95

                                       


200.
被告は、投票詐欺や選挙改ざんによって有効に投じられた投票用紙の希釈を通じて投票権の剥奪から保護する義務があります。

被告は、これらの義務と義務に注意を重ねるのではなく、トランプ陣営と共和党が選挙プロセスを観察し監視するための有意義なアクセスを恣意的かつ気まぐれに否定した。

(b)ウォッチャーと代表者が、正式な不在者と郵便受きの投票用紙を含むすべての封筒を、開かれる前、および/またはそのような投票用紙がカウントされ、記録されたとき、目に見えて確認することを許可しない。

代わりに、被告はトランプ・キャンペーンの提出されたすべてのウォッチャーと代表者の資格を拒否し、不在者投票と郵便投票の検査、開会、カウントが行われていた地域からのセキュリティと金属バリケードによってトランプキャンペーンのウォッチャーと
代表者を維持しました。投票を見るための実際のアクセス権を持つ有意義なアクセスの欠如は、さらなる詐欺を招き、手続きの妥当性に疑問を投げかけた。


                   96

                                       


201.
その結果、被告は、候補者や政党が投票用紙を見て、違法に投じられた投票用紙が開かれてカウントされないことを確認することは物理的に不可能であるシステムを作成しました。


202.
被告は、被告が事前にキャンバス化され、キャンバス化されている不在者および郵便投票の実際の観察および監視を意図的および/または任意かつ気まぐれに否定し、無数の郵便投票を不法に数えず含み、何千人もの有権者が投票を受け取らなかった場合、彼らは不在の投票要件に従わなかった。

被告は、米国憲法修正第14条によって確保された投票権と正当な手続きに違反するために、州法の色の下で行動し、引き続き行動する。


203.
原告は、法律上の適切な救済を持っていないし、本明細書に要求された差し止めの救済が付与されない限り、深刻かつ取り返しのつかない害を被る。


204.
これらの無数の票の害と、有権者自身が命じられていない投票、そしてこれらの多くがその可能性を考慮すると


                   97

                                       


順序のない投票は、実際には不適切に投票され、また、投票で適切な投票を妨げている可能性があり、メール投票システムは明らかにジョージア州で失敗し、大規模かつ広範に行いました。

偶発的または意図的な投票失敗のサイズは、州内のマージンよりも大きい倍数です。これらの理由から、ジョージア州は郵便投票の結果に合理的に依存することはできません。


205.
求められる救済は、2020年の選挙での郵便投票のカウントからの排除です。

あるいは、ジョージア州の大統領選挙人は、2020年の選挙に向けて数える資格を失うべきです。


206.
米国コード (3 米国.C 5) は、「いかなる国も、選挙人の任命に対して修正された日より前に制定された法律によって、司法またはその他の方法または手続きによって、当該国の選挙人の全部または一部の選挙人の任命に関する論争またはコンテストの最終決定のために、提供しなければならない。

そして、そのような決定は、選挙人の会合のために決まった時間の少なくとも6日前に行われ、そのような決定は当該日に存在するようになされ、選挙人の会合のその時点の少なくとも6日前に行われ、決定的であり、憲法で規定される選挙票の数を支配するものとし、以下で規制される。


3 USCS § 5.


                  98

                                       


救済の要請


従って、原告は、大統領府の総選挙の結果を非認定するよう被告に指示する緊急命令を求める。


208.
原告は、選挙法に準拠していない不在者と郵送投票用紙の集計を総選挙の認定結果に含めることを禁止する緊急命令を求める。 制限なく、不在者と郵便投票の集計トランプキャンペーンのウォッチャーは、(i)秘密の封筒を欠いている、またはその封筒に含まれている無効に投じられた不在者と郵便投票の集計に基づいて、観察を妨げられたり、 マーク、または選挙人の身元、政治的所属、または候補者の好みを明らかにするシンボルは、(ii)選挙人によって日付が付けられ、署名された完成した宣言を外部の封筒に含まないか、(iii)障害のない有権者のために第三者によって直接提供される。


209.
これらの無数の投票の害と、有権者自身が命じられていない投票、そしてこれらの
注文されていない投票の多くが実際に不適切に投票され、また防がれた可能性を考慮すると


                   99

                                       


投票で適切な投票は、メール投票システムは明らかにジョージア州で失敗し、大規模かつ広範に行われました。偶発的または意図的な投票失敗のサイズは、州内のマージンよりも大きい倍数です。

これらの理由から、ジョージア州は郵便投票の結果に合理的に依存することはできません。

求められた救済は、2020年の選挙での郵便投票のカウントからの排除です。あるいは、ジョージア州の選挙人は、2020年の選挙に向けて数える資格を失うべきです。

あるいは、ジョージア州の選挙人は、ドナルド・トランプ大統領に投票するように指示されるべきです。


210.
これらの理由から、原告は、この裁判所に彼らの有利な判決を入力し、次の緊急救済を提供するように求めます:


1.

ケンプ知事、ラフェンスパーガー長官、ジョージア州選挙管理委員会に選挙結果の認定を解除するよう指示する命令。
2.

ケンプ知事が現在認定されている選挙結果を選挙大学に送ることを認める命令。
3.

ケンプ知事に対し、ドナルド・トランプ大統領が選挙の勝者であると述べている認定選挙結果の送信を義務付ける命令。


                  100

                                       


4.

原告による専門家の検査のためにジョージア州のすべての投票機とソフトウェアを没収する即時の命令。
5.

連邦法および州法で要求される認定を受けていないマシンによって投票が受け取られたり集計されなかったりしない命令はカウントされます。
6.

ジョージア国務長官規則183-1-14-0.9-.15は選挙権選挙条項、米国CONST芸術I、§4
に違反すると宣言する宣言的な判決。
7.

ジョージア州の署名検証の失敗したシステムは、署名検証要件の事実上の廃止を働くことによって選挙権と選挙条項に違反すると宣言する宣言的な判断。
8.

現在の認定選挙結果がデュープロセス条項に違反すると宣言する宣言的な判断, 米国の CONST. XIVを修正します;
9.

郵便および不在者投票詐欺は、不在者投票封筒の署名を適切に検証し、再集計またはサンプリング分析が十分な数の不適格不在者投票を数えた場合に認定結果を無効にする、完全な手動再集計または統計的に有効なサンプリングで改善されなければならないと宣言する宣言の判決。


                 101

                                       


10.

原告の期待によって、法医学監査のために投票機を直ちに押収し、没収するという緊急宣言的判断。
11.

不在者投票詐欺を宣言する宣言判決は、憲法上の権利、選挙法および州法の下で発生しました。
12.

選挙改ざんの圧倒的な証拠に基づいて、現在認定されている結果を選挙大学に送信することを知事と国務長官が禁止する恒久的な差し止め命令。
13.

11月3日午前0時から午前3時まで、フルトン郡のステートファームアリーナで投票プロセスで使用されるすべての部屋の36時間の防犯カメラ録画を11月3日の午前0時から午後6時まで即時生産します。
14.

原告はさらに、この訴訟の費用と1988年の米国.Cに基づいて合理的な弁護士費用と費用を含む、正当かつ適切な他の救済を裁判所に与えるよう要求する。


                  102

                                       


2020年11月25日に丁重に提出されました。


コールドウェル、プロプスト、デロアッハ、LLP/s/ ハリー・W・マクドゥー
ガルド・ハリー・W・マクドゥーガルド・ジョージア・バー 第463076


CALDWELL, PROPST & amp; DELOACH, LLP2 ラヴィニアドライブ, スイート 1600 アトランタ, GA 30346
(404) 843-1956 – 電話
(404) 843-2737 – 原告のためのファクシミリ
hmacdougald@cpdlawyers.com弁護士


/s シドニー・パウエル* シドニー・パウエル PC テキサス・バー No.16209700 ジュリア・Z・ハラー *エミリー・P・ニューマン*
バージニア・バー・ライセンス No. 84265
2911 タートル・クリーク・ブルバード, スイート 300
ダラス, テキサス州 75219


*入学プロハクバイス・ウチ入れ申込


L. LinWood GA Bar No.774588 L. LIN WOOD,P.C.
P.O. ボックス 52584
アトランタ, GA 30305-0584 電話: (404) 891-1402


ハワード クラインヘンドラー*
ニューヨーク BAR NO. 2657120ハワード クラインヘンドラー エス
クァイア 369 レキシントン アベニュー、 12 階
ニューヨーク ニューヨーク オフィス (917) 793-1188
モバイル (347) 840-2188


103

                                       


howard@kleinhendler.com www.kleinhendler.com

*原告のための入学プロハク副次来の弁護士のためのアプリケーション

 

104

 

 

 

 

「アメリカ大統領選挙 これまでの経過と今後の展開。」(動画)

バイデン候補が勝利宣言をしたということで、私自身のメモとして、これまでの経過の重要部分と今後想定される展開を書いておきます。

 

2020年9月18日、米国連邦最高裁リベラル派判事の代表的存在であったルース・ベイダー・ギンズバーグ(Ruth Bader Ginsburg、1933年3月15日 - 2020年9月18日)氏が死去。

 

こちらは2020/10/16の日本経済新聞より↓

f:id:hakusanoste:20201109204520p:plain

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64802650Y0A001C2I00000/

 

 

 

トランプ大統領は後任に保守派のエイミー・コニー・バレット (Amy Coney Barrett、1972年1月28日 - )氏を推薦。

2020年10月27日、バレット 氏が米国連邦最高裁判事に就任。

f:id:hakusanoste:20201109205212p:plain

 

これで保守派6名、リベラル3名となる。

しかし、ケント・ギルバート氏によると、ロバーツ長官はその時の状況によりどちらに転ぶか分からない人なので、確実なところでは保守派5名、リベラル4名。

 

 

11月3日 アメリカ大統領選挙投票日

 

11月8日 バイデン候補が勝利宣言

 

11月8日時点で、バイデン側の選挙不正を理由にトランプ大統領が訴えを起こしている州はペンシルベニアジョージア、ミシガン、ネバダアリゾナ

 

大統領選挙と同時に行なわれた上院、下院議員選挙の現在の状況。

f:id:hakusanoste:20201109205350p:plain

https://www.foxnews.com/elections/2020/general-results

 

 

 

選挙前の議席

上院(定数100)  

民主党 47  共和党 53

 

下院(定数435)  

民主党 232 共和党 197 その他 1 欠員 5

 

上院は決戦投票を待つ州が複数存在し、確定するのは1月5日の決選投票以降。

下院はほぼ民主党で決まりだが、選挙前と比較して民主党議席数はかなり減っている。

 

ここからは、及川幸久氏とケント・ギルバート氏のyoutubeチャンネルを参考に投票日以降の流れと、今後の展開予想。

 

11月4日 

投票日翌日のトランプ氏の演説

f:id:hakusanoste:20201109211510p:plain

f:id:hakusanoste:20201109211603p:plain

 

投票後、ツイッターyoutube等で次々とバイデン候補側の不正に関する情報が拡散される。

 

トランプ大統領の「朝の4時に・・・」という内容はこちら↓

ウィスコンシン州の開票所で、午前3時30分~4時30分の間に郵便投票分をカウント。

内訳はバイデン票12,3000票、トランプ票0票。

f:id:hakusanoste:20201109212316p:plain

 

上記と同様のことがミシガン州でも起きる。

こちらはバイデン票13,8000票、トランプ票0票。

 

 

こちらはミシガン州郵便局員による不正告発↓

上司から11月4日の郵送投票の日付を、11月3日に書き換えるよう指示される。


Michigan USPS Whistleblower Details Directive From Superiors To Back-Date Late Mail-In-Ballots Nov 3

 

 

11月7日

米国最高裁ペンシルベニア州に対して、4日以降に入ってきた郵便投票は別に仕分けるように指示。(ペンシルベニア州は消印が3日までなら、4日以降に届いた票も有効票となるため、不正の温床となっている可能性が指摘されている。)

 

ちなみに2000年のブッシュJr. vs アルゴアの大統領選挙。

この際は最高裁判所の判決は9名の判事の投票により、ブッシュ5票、アルゴア4票でブッシュJr.が大統領となる。

ブッシュ対ゴア事件 - Wikipedia

 

この時は多くのアメリカ国民がブッシュJr.が選挙で不正を行ない、大統領の座を盗んだと考えていました。

ブッシュJr.の大統領就任式では暴動が起き、大統領車には生卵がぶつけられ、ブッシュJr.は車から外に出ることもなく、その場を去りました。

生卵をぶつけられるブッシュJr.の車↓

f:id:hakusanoste:20201109233400p:plain

f:id:hakusanoste:20201109233420p:plain

逃げるように去るブッシュJr.

f:id:hakusanoste:20201109233434p:plain


 

 

現在、多くのトランプ支持者が再び選挙不正が起きたと考えています。 

トランプの戦略は、

f:id:hakusanoste:20201109214546p:plain

 

ここで、保守派のエイミー・コニー・バレット氏が大統領選挙前に最高裁判事に就任したことが、いかに重要なことだったのかが分かる。

 

 

最高裁の2つのシナリオ

 

1,

5人の保守系判事が、トランプ陣営の主張に賛成票を投じる。

 

2,

5人のうち1人が世論に妥協して、トランプ陣営の主張に反対票を投じる。

(トランプ陣営の主張が通れば反トランプ派が大規模な暴動を起こし、アメリカ各地が映画「ジョーカー」のラストシーンのような状況に陥る可能性は高い。)

 

 

トランプ大統領は投票前の集会において、「今回の選挙は最高裁に行くでしょう。」と言っている。トランプ大統領は、選挙において不正が行なわれることを予測していたようだ。

f:id:hakusanoste:20201109220151p:plain

 

 

最高裁で決着がつかず(どのような状況が考えられるのか、及川氏は明言していませんでしたが)バイデン、トランプともに選挙人の270票を確定出来ない場合。

 

12月8日までに選挙人が決定しない場合、12月14日の選挙人投票が出来ない。

 

12月14日の選挙人投票で本当に大統領が決まるが、これが出来ない場合は大統領も副大統領も選ばれない。

そうなった場合には議会が選出することに法律で決められている。

 

上院 副大統領

下院 大統領

 

トランプの第2の戦略は、これであろうと考えられる。

 

2021年1月6日に下院議会の投票が行なわれる。

「50州の代表で50票の内、26票を得た者が大統領」

 

こちらは下院の共和党民主党の分布。

共和党は赤、民主党は青。

f:id:hakusanoste:20201109222138p:plain

 

こちらは最初に貼り付けた議席の状況↓

f:id:hakusanoste:20201109205350p:plain

 

 

下院の議席数は民主党が多いが、州別で見ると共和党民主党を上まわっている。

それは民主党の議員はほとんどが大都市で選ばれており、逆に共和党は地方が多いため。

 

つまり下院議員の投票により大統領が選出されることになると共和党、つまりトランプ氏が大統領に選ばれることになる。

 

しかし下院議会の投票で共和党議員が棄権し、大統領が決まらない可能性もある。

 

一方、上院の副大統領選出の投票では過半数共和党により、現副大統領のマイク・ペンスが大統領代行に選ばれる。

 

上院でも共和党議員が棄権し、副大統領が決まらない場合。

 

民主党ナンシー・ペロシ下院議長が大統領代行となる。(こちらは最悪の結末。ちなみにケント・ギルバート氏によるとペロシ氏は民主党議員からも早く辞めてもらいたいと思われており、同じ選挙区内で民主党の対抗馬が出たこともあるそう。)

 

 

及川氏の動画を元に最悪の結末まで書きましたが、私はここまで行かずに決着が付くと予想しています。

 

 

 

 

この選挙はアメリカの未来だけでなく、この星の未来が掛かっています。

ですから、宇宙の法則に則った側が必ず勝利すると私は考えています。

 

 

 

 

 

参考:

 

https://www.foxnews.com/

 

https://www.youtube.com/watch?v=cgar33muWMg

 

https://www.youtube.com/watch?v=iS1L-roYCvI&t=1043s

 

https://www.youtube.com/watch?v=cFd3aJdrDg0

 

https://www.youtube.com/watch?v=cL4UeLdT_eA

 

https://www.youtube.com/watch?v=-dmqKBa5sLM

 

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64802650Y0A001C2I00000/

 

 

 

 

 

 #不正選挙 #不正投票