「インド訪問記(8)」

3月18日(月) 本日も快晴。 朝のメインストリート、珍しく空いていました。 まずはヒンドゥーの寺院巡り。 最初に行ったのはバラダラジャ ペルーマル寺院(Varadaraja Perumal Temple)。 バラダラジャ ペルーマル寺院(Varadaraja Perumal Temple) 1…

「インド訪問記(7)」

3月17日(日) 朝起きてホテルの外を見ると、サルが隣の建物の屋根に。 室内には、サルが部屋に入って来ないようにドアや窓を閉めておくように、という注意書きがありました。 午前9時にロビーに集合し、出発です。 本日は今回のインド訪問の主要目的の…

「お知らせ。」

ゴールデンウィーク中は通常営業しております。

「インド訪問記(6)」

3月16日(土) 本日はマハリシのアシュラムに再度立ち寄り、その後海沿いにある世界遺産の寺院を見学し、最終的にカンチプラムまで走る予定。 出発の集合時間は午前9:00でしたが、私は早く目が覚めたのでまずはホテル敷地内にあるヒンドゥーの神様ガ…

「インド訪問記(5)」

3月15日(金) 本日の主な目的は2つ、ラマナ・マハリシのアシュラム(道場、修行場などの意)を訪問すること、そしてシヴァ神の顕現であるとされる、聖なる山アルナーチャラ山に登ることです。 ここで、ラマナ・マハリシとアルナーチャラ山について少し…

「インド訪問記(4)」

3月14日(木) チェンナイに到着した翌朝、朝食のためにホテル1Fのレストランに行くと、K家の他に今回の旅で同行する予定のONさんも既に来ており、はじめましての挨拶をします。 更に私たち4名が朝食を食べているともう1名の同行者ODさんも来て、これ…

「インド訪問記(3)」

3月13日(水) インドのチェンナイ(旧マドラス)に向けて、午前6時頃都営三田線白山駅から乗車、成田空港へと向かいます。 経路は都営三田線白山駅から三田駅に行き、そこから都営浅草線アクセス特急成田行きに乗車、成田空港第2ターミナルへ。 この経…

「インド訪問記(2)」

まずは、インドの概要を紹介いたします。 インドを中心にアジア全体の地図 インド国旗 サフラン・白・緑の横三色の中央に「アショーカ・チャクラ」(アショーカ王のチャクラ(輪)という意味)という法輪を配した旗。サフランはヒンドゥー教、緑はイスラム教…

「インド訪問記(1)」

今回は、知人のインド関係のお仕事をしている方の企画した南インドの聖地を巡る旅に 参加してみました。 まずはインドの地図から。 上の地図のデリーという表記を見て「あれっ?」と思った方はこちらをお読み下さい。 現在ではデリー大都市圏は大きく拡大し…

「インド。」

ちょっとインドに行ってきましたので、次回から訪問記書きます。プレゼント企画もご用意いたしました。その場所に行かなければ手に入らないため、ごくごく一部の人にとっては垂涎、そうじゃない人にとっては「はっ?」というものもあります。 例えば、こんな…

「EYE OF THE STORM」(動画)

今回は2月15日にリリースされたONE OK ROCKのニューアルバム「EYE OF THE STORM」について少し書きたいと思います。 結果から言うと、全体的に印象の薄い感じかなと・・・。 TAKAの歌唱力が高いのはわかっていますが、その部分をあまりにも強調し過ぎてい…

「2冊、入荷しました。」

漫画が2冊、入荷いたしました。 まずは「3月のライオン」第14巻。 こちらは先月の初め頃に入っていたのですが、お知らせするのをすっかり忘れておりました。 すでに当院で読んだ方も多いかと思います。 最近は川本3姉妹の人気沸騰で、すっかり将棋の場…

「よよかちゃん、凄い!」(動画)

以前にRSRの記事で紹介した石狩市生振(おやふる)在住のドラマー相馬よよかちゃん(現在は9歳になりました。)が、アメリカ版「徹子の部屋」とも言われている「エレンの部屋」に出演していました! 番組内での堂々とした演奏、司会のエレンさんとのやりとり…

「講座のお知らせ。」

この度、聡哲鍼灸院の遠藤聡哲先生の発案により白山オステオパシーにおいて 下記の通り、講座を開催することとなりました。 聡哲先生は自由が丘において、自然療法によるガンの治療をメインにおこなっている 先生です。 聡哲鍼灸院 私は昨年の後半、ケイシー…

「ケイシー・リーディング(13)」

自分を宣伝するのではなく、 穏和、親切、温かい言葉、希望、陽気、 常に創造的な力を人に与えること等々を、 日々に示すのだ。 No,2031-1 現在、当院のオリヅルランの花が咲いています 関連記事: 「エドガー・ケイシーとは」 「笑いの効能(3)」 「ケイ…

「立川志の輔」(動画)

先日はEXシアター六本木に、立川志の輔さんの落語を聞きに行ってきました。 私は志の輔師匠の落語が好きで、都内周辺ならば出来れば全て行きたいくらい ですが、志の輔師匠のチケットもなかなか入手困難なので、行けるのは一年に 数回というところでしょうか…

「Dear No One」(動画)

今回は音楽関係の私のお気に入り動画。 当院のBGMとしてよく流れているトリー・ケリーの「Dear No One」という曲があります。 オリジナルもとても良いのですが、私はLeroy Sanchezという男性アーティストがギター 1本でカバーした動画がとても好きです。 今…

「内なるドクター」(本)

今回紹介する当院の本はDr.グラディス・マクギャレイの「内なるドクター」 です。 「ホリスティック医学の母」と呼ばれるマクギャレイ博士は現在98歳で、今も 現役の医師です。 グラディス・マクギャレイ博士は全米ホリスティック医学協会の創立者であり、…

「渡辺惟平」(動画)

以前に音楽関係、お笑い系の他には伝統技術の職人の動画を見るのも好きだと いうことを書きました。 今回はそれらの中から私のお気に入り動画の一つ、北海道伊達市在住の刀匠 渡辺惟平氏の映像を紹介いたします。 Handmade Portraits: Korehira Watanabe, Sw…

「思うとおりに歩めばいいのよ」(本)

前回、しばらくブログの更新をお休みしますというお知らせをいたしましたが その後も日々、それなりの数のアクセスがあるようなので申し訳なく思い、 出来るだけ手間の掛からない形でと考えて、当院にある書籍や私のお気に入りの 動画などを今後少しづつ紹介…

「お知らせ。」

多忙につき、当面のあいだブログの更新はお休みとなります。 気が向いた際には、記事を書くことがあるかもしれません。 白山オステオパシー院長

「RSR2018(3/3)」(動画)

私の地元と同様に、ほぼ畑と田んぼです。 以前に紹介した石狩川堤防沿いの看板。この先が生振。 今回のアーティストは2日目15:10からの「よよかの部屋」に出演した、 相馬よよかちゃんです。 相馬よよかちゃんは石狩市生振(おやふる)在住の、一部の…

「RSR2018(2/3)」(動画)

キッコーマンめんみ マルちゃんやきそば弁当 ソフトカツゲン180ml すっかり間が空いてしまい今更感はありますが、ライジングで見た北海道関連の アーティスト紹介です。 今回は初日の18:40からRAINBOW SHANGRI-LAに出演したアーティスト 「水曜日のカン…

「修証義」

全米オープンテニスで優勝した大坂なおみ選手、素晴らしいですね。 大坂なおみ選手や野球の大谷翔平選手の振る舞いを見ていると、年齢の高さと 精神性の高さには、それほど関連は無いようです。 では今回は「修証義」(しゅしょうぎ)から第十九節をご紹介。…

「3冊入荷しました。」

当院の本棚に、新たに3冊の本が追加されました。 まずはヒカルランドから出た「エドガー・ケイシー療法のすべて」。 全部で6冊出る予定ですが、現在はシリーズの1と2が出ています。 では今後出版されるものも含めて、その内容を書きます。 シリーズ1 ・…

「Google検索アルゴリズム」

夏休み明けにグーグル検索をしたところ、検索順位に大きな変動があった ので、調べてみました。 すると、やはり8月1日にアルゴリズムのアップデートがありました。 これまでは、「何故、そんなところを高く評価するの?」と首を傾げたくなる ような部分が…

「RSR2018(1/3)」

FORESTゲートから会場へと向かう道、奥には巨大な風力発電風車が見えます。 手前がOFFICIALグッズの販売エリア、奥はRED STATR FIELD。 上の写真と同じ場所から反対方向を撮ったもの。手前にテントサイト、遠くにメインステージのSUN STAGEが見えます。SUN S…

「アトピーの脱ステロイドに関して。」

近頃、私が問題だと思っていることを書きます。 それは、一部の自称「自然派」?の医師達が提唱しているアトピー性皮膚炎の 脱ステロイドの方法です。 その方法とは簡単に書くと、 ・ステロイドを一切塗らない ・保湿剤も塗らない ・風呂にも入らない ・タン…

「日本の形『箸』」(動画)

2020東京オリンピックの開催まであと1年と358日。 残すところ2年を切りました。 先日、開会式、閉会式の演出担当者が発表されましたが、リオ五輪でのフラッグ ハンドオーバーセレモニー(東京大会への引き継ぎ式)の演出チームが、そのまま 選出さ…

「 『 私は神の子だ 』 という啓示」

以前の記事の中で退行催眠により幼児期などに退行した際に、国や性別を 問わず、楽しい記憶よりも親との関係においての、悲しい記憶を思い出す方が 多いということを書きました。 恐らく現在の日本においても、家族関係で悩みを抱えている方は数多くいる の…