「COVID-19(新型コロナウイルス)対策は伝統的な日本食?」

当院に来ている方から、COVID-19(新型コロナウイルス)に関する新たな情報をいただきました。

COVID-19の作用機序から、その防止対策まで詳細に書かれている記事です。

私は専門家ではないので実際のところはわかりませんが、全体的に筋の通った内容のように感じましたので、参考までに紹介いたします。

現在、日本政府からの情報があまりにも少ないため様々な情報が飛び交っており、何を信じれば良いのか分からない状況ですが、各自出来る範囲のことをするしかないのではないでしょうか。

 

かなり長い記事なので、対策の部分のみ最初に転載します(詳しいことは、最後に貼り付けた記事をお読み下さい)↓

 

わかめ、鰹節、いわし、ノリ、ローヤルゼリー、大豆食品、クロロゲン酸、。。。
 
さらに、βカロテン、ケセルチン、ルテオリン、。。。
 
 
というわけで、我々日本人が健康に良いとされる野菜や伝統食材。こういうものが、ACE2の働きすぎを抑える。
 
すなわち、武漢コロナウィルスの感染を防ぐ。そういう可能性がありそうだ。
 
ベータカロテン、ケセルチン、ルテオリン→赤ピーマンほうれん草
クロロゲン酸→紫人参ごぼう生姜
 
 
いわゆる海藻類、味噌汁、大豆食品の豆腐、納豆、緑黄色野菜、。。。。こういうものをしっかり食べている分にはかなり武漢コロナ対策になるのではなかろうか?

 

 

 以上が記事の抜粋です。

 

 

こちらが元記事↓

quasimoto3.exblog.jp