「シャインマスカット苗は2010年前後には誰でも合法的に購入して合法的に海外に持ち出すことが出来た。」

先日の「種苗法に関して更に調べてみた。(1/2)」 という記事内において、このように説明しました。

 

現状では私も含めて誰でも日本国内の登録種苗を、中国、韓国、オーストラリアなどへ合法的に持ち込むことができます。

それはこれらの国はUPOV条約に加盟しているためです。

さらに、シャインマスカットを開発した政府機関の農研機構の登録品種は、2年ほど前に登録された品種でも、ネット、種苗販売店などで身分証明の必要も無く、誰もが手軽に購入することが出来ます。

つまり農家が全く関与しなくても、誰もが登録して間もない農研機構の登録品種の種苗を購入して、合法的に海外に持ち出すことが出来るのです。

f:id:hakusanoste:20200529122240p:plain

 

 

シャインマスカットは農研機構が開発し、2006年3月9日に品種登録されています。

 

そこで、このシャインマスカットがいつ頃から種苗販売店等で不特定多数の一般の人達に販売されていたのかを調べてみました。

山梨県にある園芸店に問い合わせてみると、

 

「正確な年は調べて見なければ分からないが、シャインマスカットの品種登録があった3~4年後くらいから、種苗店において一般に販売出来るようになった。」

 

ということでした。

つまり2010年前後には、日本人、外国人に関わらず誰もが身分証明の必要もなくシャインマスカットの苗を購入できました。

「種苗法に関して更に調べてみた。(1/2)」には、以下のような内容も書きました。

 

横浜植物防疫所の担当者に確認したところ、種苗を海外へ持ち出す際は 

・相手国側の許可証があり、検疫上問題が無ければOK

・検疫所では、特に品種表示義務はない

 

つまり、2010年前後には日本人、外国人を問わず自由にシャインマスカットの苗をUPOV条約加盟国に、日本から持ち込むことが出来たのです。

 

次にシャインマスカットの栽培方法を調べてみると、

 

「シャインマスカットは1年生苗を植え、だいたい2~3年もすると収穫できるようになります。病気がつかずにうまく育てると3年目には8房~10房つくこともある果樹です。」

 

と書かれていました↓

botanica-media.jp

 

 

つまり最短だと2012年前後には、特定できない誰かにより合法的に購入され、合法的に国外に持ち出されたシャインマスカットが、現地で収穫出来ていたことになります。

 

これでも政府は、シャインマスカットが海外で栽培されているのは農家が流出させたことが原因だというのでしょうか。

 

改正種苗法の「登録品種の海外流出を防ぐために農家の自家増殖を禁止する」という内容には何の根拠もないということになります。

 

 

 

登録品種の海外流出を防ぐために種苗法改正で行なわなければいけないことは、

 

・開発者が品種を登録する際の持ち出し国の制限

第3国を迂回しての流出を防ぐため、基本的にはUPOV加盟の全ての国への持ち出しを制限し、開発者が申請した場合のみ申請国を除外してその国には持ち込めるようにする。現在の改正案では第3国を迂回しての流出の可能性があるため、更に強化した内容です。

 

・税関・検疫所に種苗を持ち込む際には、購入日、品種等を明記した種苗業者の販売証明書の添付を義務づける。

こちらは種苗法に明記するのか他の法律なのか、専門家ではない私には定かではありません。

登録品種はこれで海外への持ち出しを防げる。

一般品種は持ち出してもOKとなります。

 

 

詳細は詰めなければいけませんが、これで国民の税金と農協職員の膨大な労力を必要とする農家の自家採種禁止制度は不要になります。

 

他にも、ゲノム編集の表示義務の欠落、特性表による品種の推定制度など問題点は多数ありますが、長くなるのでここでは書きません。

とにかく現在の種苗法改正案はあまりにも問題点が多すぎるので、今国会で審議するべきではありません。

 

 

結局この法改正は、日本の国益を守るためではなく、国民の税金、農家、農協職員などの犠牲のもとに営利企業の利益を守るだけの法律と言えます。

大企業の利益を守るために自分の収めた税金が使用されたら、普通の国民は怒ると思うのですが・・・。

 

 

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

関連記事:

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

ameblo.jp

  

ameblo.jp

 

ameblo.jp

 

ameblo.jp

 

ameblo.jp

 

ameblo.jp