「厚生労働省発表、新型コロナウイルス感染症の国内発生状況 (令和2年8月26日18時時点)、および東京都の最新感染状況」

厚生労働省発表の、現時点での最新の新型コロナウイルス感染症の国内発生状況です。
(令和2年8月19日18時時点)

 

・確定日別人数

・確定週別人数

・年齢階級別陽性者数(8月26日、8月19日発表分比較)

・年齢階級別死亡数(8月26日、8月19日発表分比較)

・令和2年8月26日までの陽性者、死亡者総計、全体の死亡率

都道府県別人数 (8月26日、8月19日発表分比較)


【註1】チャーター機、クルーズ船案件は除く
【註2】医療機関からの届出情報との突合前

 

 

確定日別人数、確定週別人数   令和2年8月26日18時時点

f:id:hakusanoste:20200829122912p:plain

 

PCR検査陽性者の数は、前回発表よりも更に減少しました。

ピークだった7月29日~8月4日が、9,296人。

今回発表の8月19日~8月25日が、5,340人。

有症者の数も、第1のピークだった4月8日~14日の2,780人よりも少ない、2,770人となっています。

3週連続の減少ですが、この事実を報道しているメディアは依然として見当たりませんでした。

 

 

次に年齢階級別陽性者数、年齢階級別死亡者数 令和2年8月26日18時時点

f:id:hakusanoste:20200829123428p:plain

 

次に年齢階級別陽性者数、年齢階級別死亡者数 令和2年8月19日18時時点(前回分)

f:id:hakusanoste:20200821090024p:plain



令和2年8月26日までの陽性者、死亡者総計、全体の死亡率

f:id:hakusanoste:20200829124808p:plain

 

令和2年8月20日~8月26日までの間の陽性者数、死亡者数、死亡率 

f:id:hakusanoste:20200829130026p:plain

 

全体の死亡率は、減少を続けています。

令和2年8月19日~8月26日までの間の陽性者数は、前回と比較すると全体に減少しています。

80代の死亡者数は増加していますが、これは前回も書いたようにPCR検査陽性者は、厚生労働省から各都道府県への通達により、その死因に関わらず全て新型コロナウイルスの死亡者数に含まれているため、暑さが厳しくなり体力が落ちた高齢者は、他の要因で死亡している可能性もあります。

厚生労働省発表の死亡者数のうち、実際に何人がコロナウイルスにより死亡したのかが分かると良いのですが・・・。

 

 

以前に紹介した記事↓

news.yahoo.co.jp 

 

上記記事抜粋↓

f:id:hakusanoste:20200805083621p:plain

 

厚生労働省が各都道府県に通達した文書↓

https://www.mhlw.go.jp/content/000641629.pdf?fbclid=IwAR3ZKIdrKQkr0ZYe1nXZE8_lzPuIFF_yMxxp5DCigyeV1lD6LLgrMty87Vs

 

 

都道府県別人数 令和2年8月26日18時時点

f:id:hakusanoste:20200829130452p:plain

 

都道府県別人数 令和2年8月19日18時時点(前回分)

f:id:hakusanoste:20200821093145p:plain

 

相変わらず、東京都の「症状確認中」が増加し続けています。

今回も東京都のみ、前回発表と今回発表を比較してみます。

 

令和2年8月26日18時時点

有症者 5,214 → 5,230

無症者 569 → 569

症状確認中 12,312  → 13,824 

有症者の増加が久しぶりに2桁の16人、無症者の増加は0人、症状確認中の増加は1,512人(7日で割ると1日平均216人)。

 

前回分は、 

令和2年8月19日18時時点 

有症者 5,211 → 5,214

無症者 569 → 569

症状確認中 10,485 → 12,312 

有症者の増加が僅か3人、無症者の増加が0人、症状確認中の増加が1,827人(7日で割ると1日平均261人)。

 

 

今回もメディアが毎日発表している東京都のPCR検査陽性者の数はほとんどが、症状があるかどうかも不明な人達の数。

 

ちなみに前回の記事でも書きましたが、東京都のコロナ相談ダイヤルに聞いたところ、PCR検査陽性者の濃厚接触者がPCR検査を受けて陽性になると、更にその濃厚接触者が特定されて、陽性者がゼロにならない限り、陽性者全員が無症状でもこの流れが延々と繰り返されるそうです(ただし無症状の場合は、義務ではなく任意検査)。

 

 

 

こちらは東京都の最新感染状況↓

stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp

 

 

上記のサイトより抜粋↓

 

f:id:hakusanoste:20200829131404p:plain

 

 

8月27日の検査の陽性率が、4.5%まで低下しました。

これは、7月3日以来のことです。

 

 

PCR検査、誰でも、いつでも、何度でも」の世田谷区が、今度は総事業費12億5千万円をかけて、PCR検査の拡大をするようです。

1日の検査人数は、濃厚接触者が600人、社会的検査が1,000人を予定しているそうです。

これで再び、東京都の「症状確認中」のPCR検査陽性者が増加し、

「東京都の新型コロナ感染者が再び増加!!」

と、メディアが報道することになるのでしょうか。

 

 

www.city.setagaya.lg.jp

 

f:id:hakusanoste:20200829132339p:plain

 

 

 

 こちらは令和2年8月27日19時30分時点の東京都のPCR検査陽性者数

f:id:hakusanoste:20200829151641p:plain

 

 

 東京都区市町村PCR検査陽性者数

f:id:hakusanoste:20200829151751p:plain

http://www.city.shinjuku.lg.jp/content/000294565.pdf

 

 

東京都の全PCR検査陽性者数と、総人口に対する陽性者の割合を調べてみました(平成31年時点の人口)。

 

東京都の総人口 13,740,732人 

PCR陽性者数 20,096人 総人口に対する陽性者の割合 0.146%

 

世田谷区の総人口 908,907人 

PCR陽性者数 1,633人 総人口に対する陽性者の割合 0.180%

 

新宿区の総人口 336,162人 

PCR陽性者数 2,461人 総人口に対する陽性者の割合 0.732%

 

文京区の総人口 221,489人 

PCR陽性者数 370人 総人口に対する陽性者の割合 0.167%

 

 https://chimei.jitenon.jp/jinko/ken.php?num=13

 

 

上記を見ると、新宿区の総人口に対する陽性者の割合が明らかに高くなっています。

それぞれの区での検査陽性率に大きな差があるとは考えにくいので、新宿区ではそれだけ多くの人達がPCR検査を受けたことになります。

やはり、新宿区の「PCR検査を受けて陽性になれば10万円差し上げます」は、東京都の感染者数の増加に確実に影響を与えていると思われます。

 

次に世田谷区が8月24日の発表の通り、総額12億5千万円をかけて1日600人の濃厚接触者のPCR検査と、1,000人の社会的PCR検査(強制?)を行なえば、仮に陽性率が5%だとすると、世田谷区では「コロナ感染者」というレッテルを貼られる人が、1日80人づつ増加していくことになります(恐らく、ほぼ全員が無症状)。

 

では最後に福岡伸一教授の記事からの抜粋↓ 

「木を見て森を見ず」のたとえではないが、検査でウイルスだけを追って人を見ないと、いたずらに社会不安を煽ったり、差別や分断のレッテル貼りにつながったりしてしまうおそれがある。

 https://dot.asahi.com/aera/2020021900090.html?page=1

 

 

 

 

世田谷区民はこの件に関して、どう考えているのでしょう?

 

 

 

 

 

厚生労働省

国内の発生状況など|厚生労働省

 

厚生労働省発表、新型コロナウイルス感染症の国内発生動向 

令和2年8月26日18時時点

https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000663883.pdf

令和2年8月19日18時時点

https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000661165.pdf

令和2年8月12日18時時点

https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000659115.pdf

令和2年8月5日18時時点

https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000657357.pdf

令和2年7月29日18時時点

https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000654102.pdf

 

 

 

 

関連記事:

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com