「はてなブログアクセス解析 検索エンジン別」

私が利用している「はてなブログ」のアクセス解析には、「アクセス元サイト」、「アクセス元ページ」、「アクセス先ページ」などが表示されます。

 

今回は、はてなブログ検索エンジン毎の「アクセス元ページ」と「アクセス先ページ」を見てみようと思います。

ちなみに現在の日本国内の検索エンジンのシェアですが、

2017年6月~2020年8月までの推移は、一位がGoogle、二位がYahooですが、日本のYahooは基本的にはGoogleと同じアルゴリズムを使用しているので、日本に関してはGoogle一強ということになります(世界的に見てもGoogle一強ですが)。

ちなみにアメリカのYahooはbingのアルゴリズムを使用しているようです。

f:id:hakusanoste:20200901093702p:plain

 

2020年8月時点の日本国内シェア

全体

f:id:hakusanoste:20200901094357p:plain

デスクトップ

f:id:hakusanoste:20200901094553p:plain

モバイル

f:id:hakusanoste:20200901094625p:plain

 

Windowsパソコンに標準装備されているということで、デスクトップではbingが健闘していますが、それでもGoogleとYahooで90%以上を占めています。

 

 

参考までに2020年8月の北米のデータ↓

f:id:hakusanoste:20200901114021p:plain

北米のYahooはbingなので、Duckduckgoも含めて10%以上がGoogle以外。

日本はGoogle以外が約4.5%。

 

データはこちらから↓

gs.statcounter.com

 

 

次に「白山オステオパシー院長のブログ」の9月1日時点のアクセス元サイトを見てみます。

 

f:id:hakusanoste:20200901121447p:plain


 

検索エンジン別に見ると、

 

1位 bing 39%

2位 Duckduckgo 9%

3位 Google 8%

4位 Yahoo 3%

 

となっており、明らかに日本国内の検索エンジン別のシェアとは違いがあります。

 

 

次に検索エンジン別の「アクセス元ページ」、「アクセス先ページ」です。

「アクセス元ページ」は、どのようなキーワードで検索されたのか。

「アクセス先ページ」は、ブログのどのページが表示されたのかです。

 

・bing

bingは検索キーワードも表示されます↓

f:id:hakusanoste:20200901095749p:plain

 

bingからアクセスされた記事↓

f:id:hakusanoste:20200901110249p:plain

 

Duckduckgo

Duckduckgoは、どのようなキーワードで検索されたのかは表示されません↓

f:id:hakusanoste:20200901110401p:plain

 

Duckduckgoからアクセスされた記事↓

f:id:hakusanoste:20200901110435p:plain

 

Google

Googleも、どのようなキーワードで検索されたのかは表示されません↓

f:id:hakusanoste:20200901111122p:plain

 

Googleからアクセスされた記事↓

f:id:hakusanoste:20200901111424p:plain

 

・Yahoo

Yahooも、どのようなキーワードで検索されたのかは表示されません↓

f:id:hakusanoste:20200901111456p:plain

 

Yahooからアクセスされた記事↓

f:id:hakusanoste:20200901111540p:plain

 

bingとDuckduckgoは最近の私の記事の傾向に従い、コロナ関連の記事が上位に来ています。

しかしGoogleとYahoo(アルゴリズムGoogleとほぼ同一)は、最近書いているコロナ関連の記事は一切表示されていません。

実際に私も、bingでは当院の記事が比較的上位に表示されている「厚生労働省 マスク」、「厚生労働省 コロナ 感染者数 報道発表」などのキーワードでGoogle検索してみましたが、検索結果の最終ページまで表示すらされませんでした。

Googleで唯一表示されているコロナ関連の記事は、私の記事の中では少々異質な、ヨハネの黙示録と関連づけた記事のみです。

 

 

ちなみにbingはMicrosoftが提供している検索エンジン

Microsoftと言えば、あのビル・ゲイツ氏。

 

はてなブログアクセス解析を見る限り、bingはコロナの検索結果に関してGoogleのように露骨に手を加えているようには見えませんので、私は彼の意図を図りかねています。

解せません。