「Never Ever Give Up ! / トランプ大統領名演説」(動画)

Harano Timesさんが、トランプ大統領の名演説に日本語字幕を付けてUpしてくださいました。

こちらはドナルド・トランプ大統領が2017年5月13日にバージニア州リンチバーグにあるリバティー大学において行った卒業式での基調講演の内容です。

 

決して、諦めるな!Never Ever Give Up ! / トランプ大統領名演説 / President Donald J. Trump

www.youtube.com

 

数年後、自分の選択が正しかったかどうか、振り返って自問する人がいるかもしれません。

「果たして自分は与えられた機会を最大限に活かしたのだろうか?」と。

私たちには、共通の使命があります。

人生を歩む中で、物事は必ずしも公正ではないことに気づくでしょう。

濡れ衣を着せられたり、いわれのない扱いを受けることもあるでしょう。

それでも、頭を低くして戦い続けなければならない。

決して、決して、決して諦めてはいけない。

屈せず、引き下がらず、自分が正しいと思うことを決してやめてはいけない。

行う価値のあることは決して簡単ではなく、正しい戦いをすればするほど、より多くの反対に遭うものです。

皆さんの心には、奉仕、犠牲、献身の価値が刻まれています。

これから皆さんは世界に出て行き、希望と夢を行動に移さなければなりません。

アメリカはつねに「夢の国」です。

なぜならアメリカは本当に夢を信じる人々が住む国だからです。

メイフラワー号の人々はアメリカに上陸したとき、その場で祈りを捧げました。

建国の父たちが記した独立宣言の中には、創造主が4回も出てきます。

なぜなら、アメリカでは政府ではなく神を崇拝するからです。

だからこそ、我々の紙幣には誇らしく「我々は神を信じる」と書いてあるのです。

また、我々が「神の下でひとつになった国」と誇り高く宣言しているのもそのためです。

アメリカの物語は、深い信仰と大きな夢を持った慎ましい身分の人々から始まった冒険物語です。

次世代のアメリカのリーダーたちよ、決してあきらめてはならない。

人生には辞めたいと思う瞬間もあるだろうが、決して辞めてはいけない。

自分が信じるもの、自分を大切にしてくれる人々のために戦うことをやめてはいけない。

尊厳と誇りを持って自分を貫いてください。

最善を尽くすことを自分に課してください。

「不可能だ」「できるわけがない」と言われれば言われるほど、それが間違っていることを証明しようと心に誓うべきです。

「不可能」という言葉を、モチベーションに変えるのです。

除け者になる機会を楽しんでください。

壊れた集団から「あなたは間違っている」と言われれば言われるほど、自分を前に進めなければならないと意を決すべきです。

前進し続けなければならないのです。

そして、つねに自分らしくある勇気を持つことです。

人々が信仰を行動に移せばアメリカは、より良くなります。

神に祈り、神の教えに従いましょう。

今日から皆さん一人ひとりの新しい章が始まります。

皆さんの物語がこれからどのように展開するかは、皆さんのビジョン、忍耐、根気によって決まります。

皮肉屋や疑い深い人から何を言われようとも、夢を追いかける勇気を持ち未来を築くのです。

心に抱いている希望を人に語れる自信を持ち、自らの魂を揺さぶる愛を表現するのです。

自分の信念に誇りがあり、自分の信条に気概を持ち、神への信仰がある限り、挫折することはありません。

そして、アメリカが自国の価値を重んじ、市民に忠実であり、創造主に献身的である限り、私たちの最良の日はまだ訪れていないのです。

2017年の卒業生諸君に神の御加護がありますように。

アメリカ合衆国に神の祝福がありますように。

神があなたを祝福していることを知っておいてもらいたい。

ただ一言、「あなたはすべてにおいて特別な存在だ」と伝えたい。

皆さんに神の祝福がありますように。

ありがとうございました。

 

Fullバージョン

www.youtube.com

 

 

関連記事:

ameblo.jp

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com