「マニアック過ぎwww」

当院に来ている方から、その方の会社が取引先などへ配布している 来年のカレンダーをいただきました。 このカレンダーが、マニアック過ぎです! では、まずは表紙。 表紙は、猫の写真が入った猫カレンダーのようですが「歴にゃんこよみ」の文字、 さらによく見ると、さりげなく家紋が・・・。

カレンダーを開いてみると・・・、

最初の頁には猫の写真とともに、正岡子規の   「猫の顔もみがきあげたり玉の春」 の句。 その下の頁には「※注」が、書いてあります。 写真では読みにくいので、書き出してみましょう。 ※注 歴史上の出来事は和暦→西暦に変換し、過去の事象発生日を現在の     西暦のこよみに合わせています。     歴史上の人物の享年は満年齢を基本としています。     歴史上の出来事は所説ありますので。日付が異なる場合もあります。     記載データは歴史データベース『歴seek』、Wikipedia、その他歴史書等を     参照しています。     数多くの歴史記録の中から作成者の単なる好みで事象を採用しています。     ご了承下さい。 では、1月を見てみましょう。

まずは猫の写真とともに高杉晋作の   「面白き 事もなき世を 面白く すみなすものは 心なりけり」 の句。 そしてカレンダーの部分には、その日にあった歴史上の出来事が書かれています。 これまた写真では読みにくいので、1月10日まで書き出してみます。 1月1日 元旦 今年もよろしくお願い申し上げます 1月2日 郵便為替法が施行される  1875年 1月3日 前田/松平の軍に真田丸が大勝利  1615年 1月4日 大阪の教会で初ミサが行われる  1584年 1月5日 吉田松陰が脱藩し東北へ旅に出る  1852年 1月6日 西郷隆盛が参与職となる  1868年 1月7日 蓮華王院の五重塔が建立される  1178年 1月8日 年号「平成」がスタート  1989年 1月9日 親鸞 没 89歳  1263年 1月10日 水野忠邦が老中首座に就任  1840年 このように歴史上その日に何があったのかが書かれており、12月31日まで 続きます。 しかも、内容は完全に制作者の好み。 一体、このカレンダーを作るのにどれほどの労力を要したのでしょうか? ちなみに私が生まれた12月27日は・・・

                             白山オステオパシー院長