「どちらの主張が真実に近い?」

新型コロナウイルスに関しては、ほぼ書くべきことは書きましたので、これ以上取り上げるつもりはありませんでしたが、専門家と呼ばれる方々でも真っ向から意見が対立しているようですね。

 

 

まずは日本医師会会長の3月10日の記者会見↓

news.yahoo.co.jp

 

上記記事内容↓

f:id:hakusanoste:20210310221127p:plain

 

参考までに3月10日18時時点の厚生労働省発表新型コロナウイルス国内発生動向

 

f:id:hakusanoste:20210311175746p:plain

 

f:id:hakusanoste:20210311175808p:plain

 https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000751942.pdf

 

全国の都道府県の中で東京都だけは昨年の春先からPCR検査陽性者の有症者、無症者への分類をほとんど行なっていない状況が続いていますが、どこの誰がこのような方針を決定して指示を出しているのでしょう?

このことをメディアが一切指摘しないことも、違和感しかありません。

 

 

 

次に、当院に来ている方から先月教えていただいたサイト。

こちらの内容は、ほぼ私のブログ記事の内容と同一です↓

voice.charity

 

 

このサイトに名を連ねている専門家:

 

f:id:hakusanoste:20210310221648p:plain

 

 

上記サイトの要点:

 

f:id:hakusanoste:20210310221319p:plain

  

関連記事:

hakusan-oste.hatenablog.com

 

 

f:id:hakusanoste:20210310221346p:plain

 

関連記事:

hakusan-oste.hatenablog.com

 

 

f:id:hakusanoste:20210310221421p:plain

 

関連記事: 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

 

f:id:hakusanoste:20210310221447p:plain

 

関連記事: 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

 

f:id:hakusanoste:20210310221509p:plain

 

関連記事: 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

 

  

 

上記のどちらの主張が、より真実に近いのでしょう?

 

 

以前から感じていましたが、現在のコロナワクチンの状況を見ていて、あらためてアロパシー(いわゆる西洋医学)の医師は特殊な職業だと思いました。

工学系の技術者、伝統工芸の職人、芸術家、その他(当然オステオパスも含む)その道の専門家というのは自らの知識と技術の範囲内で仕事をし、何か問題が起きた場合には自らの知識や技術が至らなかったのだと考えます。

しかしアロパシー医は、自らおこなっている医療行為の中身を把握せず、ワクチン接種によって個々の人間の体内でどのような反応が起きるのか、実際に打ってみるまで分かりません。

何か問題が起きても医師は厚生労働省の指示だと言い、厚生労働省は製薬会社が問題無いと言った、あるいはWHOの指示に従ったのだと言い、慰謝料は国民の税金で支払う。

これほど責任の所在がはっきりしない職業は珍しいのではないでしょうか。

 

 

オステオパシー創始者、A・T・スティルは19世紀に水銀、モルヒネ瀉血、未熟な外科手術等によって患者の症状を更に悪化させ、時には死に至らしめる当時のアロパシー医学に疑問を持ち、独自の研究の末にオステオパシーを創始しました。

工学技術者の努力によって、スティルの時代と比較して医療検査器機は格段の進歩を遂げましたが、果たして医療自体が進歩したと言えるのでしょうか?

以前に当院に来院した近所のおばあちゃんが言っていましたが、文京区の某整形外科医院は現在の院長の先々代の院長は手で触って悪いところを見つけ、オステオパシーと同じような治療をしていたそうですが、その技術は後の世代には全く引き継がれなかったようです。

 

 

 

最後に「医学の父」とも呼ばれる古代ギリシャの医師、ヒポクラテス(紀元前460年頃 ー 紀元前370年頃)の言葉を紹介して終わります。

 

 

それは患者の苦しみを和らげている時によくあらわれた。

 

病んでいるところに手を当てると、あたかもその手に

 

不思議な力が宿り、それが痛みやさまざまな不純物を

 

引きずり出し、はがし取っているかのようであった。



  

21世紀前半の医療をヒポクラテスが見たときに何を思うのでしょう?

 

 

 

 

その他関連記事:  

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

 

 

 

「河津桜が咲いております。」

今年も白山神社に1本だけある河津桜が咲きました。

 

f:id:hakusanoste:20210225093912j:plain

f:id:hakusanoste:20210225093834j:plain

 

f:id:hakusanoste:20210225093847j:plain

 

f:id:hakusanoste:20210225093943j:plain

 

 

 

梅も見頃です。

f:id:hakusanoste:20210225094043j:plain

 

f:id:hakusanoste:20210225094133j:plain

 

 

ちょうど1年前の2020年2月25日、私は幕張メッセにBABYMETALのコンサートを見に行きましたが、約25,000人の観客はマスクをせずに超過密な状態で盛り上がっておりました。

あれから1年が経ち人類の生活はすっかり変わってしまいましたが、自然の営みは昨年と同様に芽が出て花が咲いております。

現在の状況を見ると、地球にとって人類は文字通り「不自然な存在」ということでしょうか。

 

 

 

 

 関連記事:

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

hakusan-oste.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

「鬼滅の刃キャラクター性格診断」(動画)

TVアニメ「鬼滅の刃遊郭編の2021年放送開始が発表されましたね。

youtubeに第1弾PVがupされていますが、今回の映像も本当に素晴らしいので楽しみです。

 


TVアニメ「鬼滅の刃」遊郭編 第1弾PV 2021年放送開始

 

 

ところで以前に、当院に来ている方からMBTIという手法を使用した「鬼滅の刃キャラクター性格診断」というサイトを教えていただきました。

 

「MBTI」とは

MBTIはカール・ユングによって提案された概念理論に基づいて、キャサリン・クック・ブリッグスと彼女の娘イザベル・ブリッグス・マイヤーズが作り上げた。

ユングは、4つの主要な心理学的機能である感覚、直観、感情、思考を用いて人は世界を経験しており、人の生涯のほぼすべてにおいて、これら4つの機能の内の1つの機能が支配的であると推測していた。

 

 

MBTI - Wikipedia

 

 

鬼滅の刃キャラクター性格診断」はMBTIの手法を使用して性格診断を行い、自分の性格は鬼滅の刃のキャラクターの誰に似ているのかを見つけるものです ↓

dreamriverpress.com

 

こちらはMBTIの16分類と、対応する鬼滅の刃キャラクター ↓

f:id:hakusanoste:20210216120515p:plain

 

 

私の診断結果はというと「提唱者(INFJ)」、キャラクターは「胡蝶カナエ」、煉獄瑠火もこのタイプであろうと書かれていました。

胡蝶カナエは蟲柱胡蝶しのぶの姉で元花柱ですが既に亡くなっており、胡蝶しのぶの回想シーンにしか登場しません。

そのためあまり印象に残っておらず、胡蝶カナエについて書かれたサイトを探してみました ↓

ciatr.jp

 

 

「提唱者(INFJ)」型の性格はこんな感じだそうです ↓

www.16personalities.com

  

 

提唱者型は全人口の1%未満、特に男性においては全16種類の中で最も割合が少ない型だそうです。

「先生って変わってるよね。」と、ときどき当院に来ている方に言われることがありますが、皆さんの言うことはあながち間違っていなかったということでしょうか・・・。

 

 

 

鬼滅の刃関連では、こんな動画も以前に教えていただきました ↓


無惨のパワハラ会議に鬼側の心境を入れてみた【鬼滅の刃で考えすぎちゃう人/劇場版/無限列車編】

 

 

この考えすぎちゃう人の動画で私の一番のお気に入りはこちら ↓


安倍総理の食レポに心の声をつけてみた【内閣総理大臣で考えすぎちゃう人】

 

 

 

 

皆さん、面白い情報があればジャンルは問いませんので、是非教えて下さい。

お待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

「作者さん凄すぎ・・・。」

前回の記事で漫画「ゴールデンカムイ」に出てくる茨戸(ばらと)は、よよかちゃんが住んでいる石狩市生振(おやふる)の隣りに位置しますと書きましたが、ゴールデンカムイってこんな楽しみ方もあったんですね ↓

togetter.com

 作者さんの網羅している範囲が広すぎです!

 

 

先日、ゴールデンカムイの最新刊24巻が入荷しましたが、相変わらず新たな変態キャラが続々と登場します。

それと登場人物が多すぎて混乱する方のために、公式ファンブックも購入いたしました。

ちなみに私のお気に入りはスナイパー尾形百之助、尾形がロシアのスナイパー ヴァシリと対決する場面は最高です!

 

 24巻

f:id:hakusanoste:20210215233837j:plain

  

公式ファンブック

f:id:hakusanoste:20210215234050j:plain

 

 

 

最後は、やはりこの言葉 。

 

カント オロワ ヤク サク ノ アランケプ シネプ カ イサム 

天から役目なしに降ろされたものはひとつもない

 

 

 

 

 

「久々のよよかちゃん」(動画)

昨年の私は、チケットを購入したライブがことごとくコロナにより中止となり、最後にライブに行ったのがいつだったのか覚えていないくらいです。(追記:調べたところ2020年1月25,26日のBABYMETALのツアーが最後でした)

ライブに行けずにストレスが溜まっている方も多いと思いますが、今回は画面で見るだけでも日頃のストレスが発散されそうな映像です。

動画は、これまでにも何度か記事にしてきた北海道石狩市在住の小学生ドラマー相馬よよかちゃん。

2018年のライジングサンロックフェスティバルにおいて、よよかちゃんが奥田民生さんやCharさんと共演しているのを見たときはまだ8歳でしたが、現在11歳のよよかちゃんは更に進化しパワーアップしています。

 


Burn - Deep Purple / Covered by Yoyoka Soma

 

 

なんとディープ・パープルのドラマー、イアン・ペイス御本人がリアクション動画をupして絶賛しています↓

 


Ian Paice Deep Purple 'Yoyoka' Burn Reaction

 

 

他にも、よよかちゃんは数多くの著名なアーティスト達と共演しています。

こちらはシンディー・ローパーさんの東京公演での映像、シンディー・ローパーさんのドラマーがよよかちゃんのファンということで実現したそうです↓

 


She Bop, Cyndi Lauper - Tokyo, Japan 10/25/2019

 

 

こちらはMr.BigのTake Coverを海外アーティスト達とコラボしているところ。

ベースはMr.Bigビリー・シーン御本人!↓

 


Mr. Big - Take Cover / Covered by Billy Sheehan & Yoyoka with friends

 

 

 

よよかちゃんが住んでいる石狩市生振(おやふる)は、私の地元の石狩市厚田区聚富(しっぷ)から車で20分ほどの場所で、厚田と同様に畑と田んぼしか無いような地域ですが、どこに住んでいても才能さえあれば世界中の人達と知り合える時代なのですね。

ちなみに漫画「ゴールデンカムイ」に茨戸(ばらと)という地名が出てきますが、生振の隣が茨戸です。

 

生振 - Wikipedia

 

茨戸 - Wikipedia

 

厚田村 - Wikipedia

 

茨戸河跡湖【札幌開発建設部】治水100年 |札幌開発建設部

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「Modern Man」

今回はC・G・ユングの著書「魂を探求する現代人(Modern Man in Search of Soul)」の一部をどうぞ。

 

 

われわれが用いる意味での現代的(モダン)な人間だけが、真に現在を生きている。

 

彼だけが現在という意識を持ち、これまでの水準に合わせた生き方をしていたのでは、生活が無味乾燥になってしまうことを知っている。

 

過去の世界での懸命な努力や価値観には、もはや興味を示さない・・・・・かくして彼は・・・・・伝統にすっかり縛られて生きる大集団から遠ざかる。

 

実は、これまでに捨て去ったもの、肥大しすぎて合わなくなったもの全てを後に残し、世界の縁に立って初めて彼は完璧な現代人となるのであり、そのとき彼は全てが芽吹き育つ虚空を前にたたずんでいることを知る。

 

                          C・G・ユング

 

 

 

 

 

 

 

「アメリカ第45代大統領退任式、第46代大統領就任式」(動画)

今回は、アメリカ第45代大統領退任式と第46代大統領就任式の映像をどうぞ。

 

 

アメリカ第45代大統領退任式


🔴 LIVE: President Trump Speaks at Sendoff Ceremony at Joint Base Andrews/Arrival in FL 1/20/21

 

 

 

こちらはホワイトハウス公式チャンネルよりアメリカ第46代大統領就任式


The Inauguration of the 46th President of the United States

 

 

アメリカ第46代大統領に祝福のコメントを贈りたい方へ。

残念ながら、コメントはオフになっております。

 

 

 

 

 

「煉獄杏寿郎の母の言葉。」

今回は「鬼滅の刃」より炎柱・煉獄杏寿郎の母、煉獄瑠火の言葉。

長く生きられないことを悟った煉獄瑠火は、幼き杏寿郎を病の床に呼び、自らの想いを伝えます。

 

 

なぜ自分が人よりも強く生まれたのかわかりますか

 

弱き人を助けるためです

 

生まれついて人よりも多くの才に恵まれた者は

その力を、世のため、人のために使わねばなりません

 

天から賜りし力で、人を傷つけること

私腹を肥やすことは許されません

 

弱き人を助けることは、強く生まれた者の責務です

 

責任を持って果たさなければならない使命なのです

 

決して忘れることなきように

 

 

 

 

 

杏寿郎は立派に母の想いに応えます。

 

 

 

 

 

 

「ホピ族最長老の言葉。」

今回は、ホピ族最長老の言葉をどうぞ。

 

心労に乱され、病にかからぬようにせよ。

心を幸せで満たし、生を満喫せよ。

それが最良の良薬である。

長生きせよ。

わくわくする大いなる冒険が待っているからだ。

ときとともに、われらの先祖が伝えてきた預言は展開し始める。

多くの大事件が前途に控えている。

われわれは今、昔の人々の言葉が正しかったことを、驚きをもってこの目で確かめている。

われわれの声が聞き入れられず、落胆させられることも多いが、われわれは悲しむ代わりに、学んだ教えから力を得る。

祈りも創造主の聖なる掟も、見失ってはならない。

その法律は永遠に変わらず、崩れることがなく、乗り越えられぬ壁が立ちはだかったと思えたときに、しばしば奇跡を起こしてくれる。

われわれは、善かれ悪しかれ、預言が実現するときまで戦わなければならない。

すすんで立ち上がり、これに加わったものの知恵は、誰のものであれ尊重される。

地球と生きとし生けるすべての善のためにある最終目的地に至ることを恐れない、強靱な霊と力を持つ者は、自分のつとめを理解し、他からも支えられるであろう。

「ひとりかふたり強い者がいれば、大創造主の下でさらに強い三、四人が出る」と、預言されている。

 

  トーマス・E・マイルズ+ホピ族最長老ダン・エヴェヘマ著

                  「ホピ 神との契約」より

 

 

 

「リン・ウッド弁護士のテレグラムへの投稿」

1月13日のリン・ウッド弁護士のテレグラムへの投稿。

 

f:id:hakusanoste:20210113151446p:plain

 

 

主は虐たげられる者のとりで、悩みの時のとりでです。

み名を知る者はあなたに寄り頼みます。

主よ、あなたを尋ね求める者をあなたは捨てられたことがないからです。

                        詩篇9:9-10

 

 

 
追記:
アップルとグーグルはパーラーを削除、そしてアマゾンはパーラーをサーバーから排除し、その後パーラーはアマゾンを提訴しました。
また、アップルはテレグラムもAppStoreから削除するとともに現在利用されているアプリもリモートによりiPhoneから削除しようとしている、という情報があるようです。
テレグラムを利用している方はご注意ください。

f:id:hakusanoste:20210113152745p:plain

 

設定

スクリーンタイム

コンテンツとプライバシーの制限

iTunesおよびApp Storeでの購入

Appの削除

許可しない

 
 
 
上記の手順で、リモートによるアプリ削除は出来なくなるようです。
 
 
 
 
テレグラムアカウント
 
 

トランプ大統領 

 https://t.co/F8tyBlqOrv

 

リン・ウッド弁護士
https://t.co/RUxWudObAN

 

シドニー・パウエル弁護士

https://t.me/SidneyPowell

 

 

 
 
 
 
 

「ポンペオ国務長官のツイート」

1月11日の米国ポンペオ国務長官のツイート。

 

f:id:hakusanoste:20210112084605p:plain

 

 

口がきけない者のために、また全ての不幸な人の訴えのために口を開け。

口を開いて正しく裁き、悩んでいる人や貧しい者の権利を守れ。

                     箴言(しんげん)31:8ー9

 

 

 

 

 

「積極的考え方の力」(本)(動画)

今回はノーマン・ヴィンセント・ピールの著書「積極的考え方の力」(The Power of Positive Thinking)を御紹介。

 

ノーマン・ヴィンセント・ピール(1898年5月31日-1993年12月24日)

1932年から引退までの50年以上、ニューヨークにあるマーブル協同教会の牧師を務め、力強い説教で人々の心をとらえた。

また、教会の地下室にカウンセリングルームを開き、心悩む多くの人を助けた。

1952年に出版された「積極的考え方の力」が米国で大ベストセラーに。

この本は41ヵ国語に翻訳され、全世界で2,000万部、60年間読まれている。

ラジオやテレビ番組のホスト、週刊誌「ガイドポスト」を主宰、人々の精神に多大な影響を与えた。

1993年12月24日、クリスマスイブに逝去。

95歳の生涯を閉じた。

 

f:id:hakusanoste:20210109174912j:plain

 

彼の名言が紹介されているサイトをいくつか御紹介↓

 

ノーマン・ビンセント・ピールの名言 | 地球の名言

 

ノーマン・ヴィンセント・ピールの名言(Norman Vincent Peale) - 偉人たちの名言集

 

「自信を持つための10か条」(ノーマン・ビンセント・ピール)(1) | 河野ハレのブログ

 

ノーマン・ビンセント・ピール博士の考え方。 | こころのやすらぎ、そして、魂の輝き。

 

 

ノーマン・ヴィンセント・ピールは牧師でしたから、著書の中にも聖書の言葉が数多く出てきます。

今回は、それらを紹介したいと思います。

 

 

「わたしを強めてくださる方のお陰で、私には全てが可能です」

(フィリピの信徒への手紙4章13節)

 

「そこで、イエスが二人の目に触り、『あなたがたの信じているとおりになるように』と言われると、二人は目が見えるようになった」

(マタイによる福音書9章29節)

 

「もし、からし種一粒ほどの信仰があれば・・・・・あなたがたにできないことは何もない」

(マタイによる福音書17章12節)

 

「もし神がわたしたちの味方であるならば、だれがわたしたちに敵対できますか」

(ローマの信徒への手紙8章31節)

 

神の国はあなたがたの間にあるのだ」

ルカによる福音書17章21節)

 

「後ろのものを忘れ、前のものに向かって」

(フィリピの信徒への手紙3章13節)

 

「主に望みをおく人は新たな力を得、鷲のように翼を張って上る。走っても弱ることなく、歩いても疲れない」

イザヤ書40章31節)

 

「わたしが来たのは、羊が命を受けるため、しかも豊かに受けるためである」

ヨハネによる福音書10章10節)

 

「絶えず祈りなさい」

(テサロニケの信徒への手紙5章17節)

 

「心が朗らかなら、常に宴に等しい」

箴言15編15節)

 

「今日こそ主の御業の日。今日を喜び祝い、喜び躍ろう」

詩編118編24節)

 

「・・・・・苛立つな」

詩編37編1節)

 

「わたしは平和をあなたがたに残し、私の平和を与える」

ヨハネによる福音書14章27節)

 

「さあ、あなたがただけで人里離れた所へ行って、しばらく休むがよい」

(マルコによる福音書6章31節)

 

「あらゆる人知を超える神の平和があなたを守るであろう」

(フィリピの信徒への手紙4章7節)

 

「千年といえども御目には、昨日が今日へと移る夜の一時にすぎません」

詩編90編4節)

 

「目を上げて、わたしは山々を仰ぐ。わたしの助けはどこからくるのか」

詩編121編1節)

 

「み恵みたしかなれば、今なお我が主は導きたもう。旅路を」

(「賛美歌21」460番)

 

「あなたは全き平安をもって堅固なこころざしを守られる。彼はあなたを信頼しているからである。」

イザヤ書26章3節)

 

「『できれば』と言うか。信じる者には何でもできる」

(マルコによる福音書9章23節)

 

「あなたがたはわたしを尋ね求めて、わたしに会う。もしあなたがたが一心にわたしを尋ね求めるならば」

エレミヤ書29章13節)

 

「神を信じなさい。はっきり言っておく。だれでもこの山に向かい『立ち上がって、海に飛び込め』と言い、少しも疑わず、自分の言うとおりになると信じるならば、そのとおりになる」

(マルコによる福音書11章22ー23節)

 

「神は何でもできる」

(マタイによる福音書19章26節)

 

「二人または三人がわたしの名によって集まるところには、わたしもその中にいるのである」

(マタイによる福音書18章20節)

 

「どんな願い事であれ、あなたがたのうち二人が地上で心を一つにして求めるなら、わたしの天の父はそれをかなえてくださる」

(マタイによる福音書18章19節)

 

「主はわたしの命の砦・・・・・わたしには確信がある」

詩編27編1節3節)

 

「信じて祈るならば、求めるものは何でも得られる」

(マタイによる福音書21章22節)

 

「なすべきことはただ一つ」

(フィリピの信徒への手紙3章13節)

 

 

 

ノーマン・ヴィンセント・ピールの教えにより、どれほどのことがこれまでに成し遂げられ、そしてこれから成し遂げられることになるのか。 

 


トランプ大統領演説「01/07 メッセージ(和訳)」【アメリカ大統領選2020】

 

 

 

 

 

 

 

「アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントンが見た未来のビジョン。」

1月6日にアメリカ上下院合同議会が開かれ、12月14日に行なわれたアメリカ大統領選挙選挙人投票の開票がおこなわれます。

すでに上院下院を含めた多くの共和党議員が結果への異議申し立てを表明していますが、この合同議会においてペンス副大統領、兼上院議長アメリカ大統領選挙において大規模な不正が行なわれた州(AZ、GA、MI、NV、PA、WIなど)の選挙人票を、無効にするのかどうかに注目が集まっています。

またトランプ大統領ツイッターで、アメリカ国民に1月6日にホワイトハウスに集まるように呼びかけ(ツイッター社はこのツイートを即削除)、更に「Massive Amounts of Evidence Will Be Presented' on Jan.6」(1月6日に大量の証拠を提出する)とツイートしています。

ペンス副大統領が不正選挙のあった州の票を無効にするのか、あるいはテッド・クルーズ上院議員らが要求している選挙委員会による緊急監査が実施されることになるのか、それともそれ以外の方法による決着となるのか、今のところは分かりません。

現状では、選挙委員会による緊急監査が実施されることになる可能性が高いのではないかと私は考えていますが、どのような過程を経るにせよ最終的にはアメリカ合衆国(United States of America)は建国の精神のもとに再び一つになるようです。

ただ、その際にはかなりの混乱がアメリカを襲う可能性があります。

 

今回は、アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントンが見た未来のアメリカのビジョンを紹介いたします。

ジョージ・ワシントン独立戦争において苦境に立たされていた1777年の冬の日の午後、突然執務室に現れた美しい存在にアメリカに関する3つのビジョンを見せられます。

第1のビジョンは独立戦争、第2のビジョンは南北戦争、そして第3のビジョンは、ネット上では2020年のアメリカ大統領選挙と、その後に起こることではないかと一部の人達のあいだでは言われています。

本記事内の構成、経緯の説明、そして絵はこちらのサイトを使用させていただきました↓ 

americaslastdays.blogspot.com

 

翻訳はグーグル翻訳を使用していますが分かりにくい部分もありましたので、原文の他に、エドガー・ケイシー関連の著書を多数翻訳している林陽氏の2007年出版の著書「大預言」に書かれている林氏が翻訳した訳文も参照しながら、より理解しやすいように部分的に修正しております。

この「大預言」には、地球に関する様々な年代の様々な預言(予言ではなく預言)が紹介されていますが、林氏はジョージ・ワシントンが見たこの美しい存在は聖母マリアではないかと推測しています。

では、上記のサイトからアメリカ初代大統領ジョージ・ワシントンが見せられた未来のアメリカのビジョンです↓

 

 

ジョージ・ワシントン 未来のアメリカ侵略

ジョージ・ワシントンは、共産主義の赤い色でヨーロッパ、アジアとアフリカ諸国による終末の米国への侵略のビジョンを見ていました。
エスが地球に戻る時まで合衆国全体が破壊され、抵抗の断片が残され、その時、国々は主に逆らいます。

 

「共和国の息子よ、見て学びなさい。」

 

f:id:hakusanoste:20201230212522j:plain

 

ジョージ・ワシントンのビジョン〜


「米国の誕生、進歩、運命」


「共和国の息子よ、見て学びなさい。」

 

私たちの国の父、ジョージ・ワシントンは祈りの人でした。

私たちの多くは、彼の軍隊がバレーフォージにいた冬の間に彼がどのように茂みに行って祈ったかを何度も読んだことがあります。

しかし、当時彼が受けたビジョンと預言については、ほとんど知らされていません。

このビジョンの説明は、1859年に老兵によって与えられました。

老兵はそれを作家ウェズリー・ブラッドショーに与え、ブラッドショーがその内容を出版しました。

ビジョンの中で、神はジョージ・ワシントンに、3つの大きな危険が共和国にやってくると明らかにしました。

ジョージ・ワシントンは、アメリカがその時最初の危険を経験していたことを知らされました。

ビジョンの話をした老兵は、アメリカはまもなくこの土地に現れる第二の危険を見るだろうと言いました。

ここでは、1880年12月に米国の退役軍人紙The NationalTribuneに印刷された内容を提供します。

NationalTribuneは「TheStarsand Stripes」になり、この記事は後にその出版物に転載されました。

 

 

その日の午後、私が執務室の机で派遣の準備をしていると、何ものかの気配を感じました。

見上げると、私は非常に美しい存在が机の向こうに立っているのを見ました。

誰も邪魔しないようにきつく命令しておいたので、驚きのあまり、そこにいる理由を聞く言葉が思い浮かびませんでした。

2度、3度、さらには4度と質問を繰り返しましたが、不思議な訪問者は少し視線を上げる以外に答えがありませんでした。

この時までに、私は奇妙な感覚が私全体に広がっているのを感じました。

立ち上がろうとしても、目の前にいる人に見つめられると身動きがとれません。

もう一度話そうとしましたが、まるで麻痺したかのように舌が動かなくなりました。

神秘的で、強力で、魅力的な力が私を支配しました。

私にできることは、知らない訪問者をぼんやりとじっと見つめることだけでした。

だんだんと周囲の雰囲気が漠然とした感覚に満ちあふれ、明るくなっていきました。

すべてが希薄に見え、不思議な訪問者も以前よりも空気のようになってきましたが、それでも私の視界にはっきりと見えてきました。

私は死にかけているように感じ始めました。

あるいはむしろ、私が死ぬとそうなるのだろうという感覚を経験し始めました。

私は思考せず、理性も働かず、身動きもできませんでした。

すべてが不可能でした。

私は訪問者をぼんやりと見つめているだけでした。

そのとき私は声を聞きました。

 

「共和国の息子よ、見て学びなさい。」

 

同時に訪問者は腕を東に伸ばしました。

私は、遠くで重い白い霧が幾重にも沸き起こるのを見ました。

これは徐々に消えていき、私は奇妙な光景を見ました。

眼前に広い平地があり、ヨーロッパ、アジア、アフリカ、アメリカなど、世界のすべての国々が見えました。

ヨーロッパとアメリカの間で大西洋が荒れ狂っています。

アジアとアメリカの間では、太平洋が横たわるのを見ました。

 前と同じ不思議な声が言いました。

 

「共和国の息子よ、見て学びなさい。」

 

 

 

最初の危機:独立戦争

 

その瞬間、私はヨーロッパとアメリカの間で、天使のように立っている、あるいは空中に浮かんでいる暗い影のある存在を見ました。

両手のくぼみに海から水をすくい、右手でアメリカに水をかけ、左手でヨーロッパにかけました。

すぐにこれらの国々から雲が発生し、海の中央で一つになりました。

しばらくの間、それは静止したままでした。

そしてそれはゆっくりと西に移動し、アメリカを陰気に包みました。 

 

f:id:hakusanoste:20201230212740j:plain

 

鋭い稲妻が時折ひかり、アメリカ人のうめき声と叫び声が聞こえました。

天使がもう一度海水をすくい、前のようにそれを振りかけると、暗い雲が大西洋に引き戻され、大波が視界から消えました。

 

f:id:hakusanoste:20201230212820j:plain

 

 

アメリカでの西方への拡大

三度目に不思議な声が聞こえました。 

 

「共和国の息子よ、見て学びなさい。」

 

私がアメリカに目を向けると、大西洋から太平洋までの土地全体に点在するまで、村や町や都市が次々と湧き上がるのを見ました。

そしてもう一度、不思議な声が言うのを聞きました。

 

「共和国の息子よ、世紀が終わました。見て学びなさい。」

 

f:id:hakusanoste:20201230212912j:plain

 

 

第二の危機:アフリカからの奴隷貿易南北戦争を扇動するために使用されます。

 

そして今度は暗い影の天使が顔を南に向けました。

アフリカから、私は不吉な光景が私たちの土地に近づくのを見ました。

それはすべての町や都市にゆっくりとのしかかり、住民は互いに戦いを繰り広げています。

見続けると「ユニオン」という言葉が刻まれた冠をかぶった、光り輝く天使が見えました。

天使はアメリカの国旗を掲げていました。

彼は分断された国の間に旗を置き言いました。

 

「覚えておいてください、あなたがたは兄弟です。」

 

f:id:hakusanoste:20201230213002j:plain

 

すぐに住民たちは武器を投げ捨てて再び友人となり、国旗の周りで団結しました。

再び不思議な声が聞こえました。

 

「共和国の息子よ、見て学びなさい。」

 

f:id:hakusanoste:20201230213031j:plain

 

 

第三の危機:アメリカは外国軍に侵略されている

 

 暗くて影のある天使がトランペットを口に置き、3つの異なる爆風を吹きました。

そして海から水をすくうと、ヨーロッパ、アジア、アフリカにかけました。

すると、私は恐ろしい光景を見ました。

これらの大陸のそれぞれから、すぐに1つに結合された厚い黒い雲が発生しました。

そして、この塊全体を通して暗赤色の光が輝き、その光の中に、武装した男たちの大群が雲と共に移動し、陸路で行進し、海路でアメリカに渡ってきました。

アメリカは、厚い雲に包まれていました。

そして、私はこれらの広大な軍隊が国全体を荒廃させ、私が見た村、町、都市を燃やすのをぼんやりと見ました。

大砲の雷鳴、剣の衝突、そして死闘の数百万人の叫び声に耳を傾けると、不思議な声が再び聞こえました。

 

「共和国の息子よ、見て学びなさい。」

 

f:id:hakusanoste:20201230213320j:plain

 

声が止むと、暗い影の天使がもう一度トランペットを口に当て、長く恐ろしい爆風を吹きました。

千の太陽のように、すぐに光が私の上から降り注いで、アメリカを包み込んだ暗い雲の破片に突き刺さりました。

同時に、頭にまだ「ユニオン」という言葉の冠があり、片方の手に国旗を、もう片方の手に剣を持った天使が、白い精霊の軍団とともに天から降りてきました。

これらはすぐにアメリカの住民に加わりました。

すると敗北寸前だった国民は勇気を取り戻し、引き裂かれた隊を呼び集めて戦闘を再開しました。

恐ろしい戦いの音の中で、私は再び不思議な声を聞きました。

 

「共和国の息子よ、見て学びなさい。」 

 

声が止むと、最後に影の天使が海から水をすくい、アメリカに振りかけました。

その瞬間、暗い雲は引き連れてきた軍隊とともに退き、土地の住民を勝利に導きました。

 

f:id:hakusanoste:20201230213202j:plain

 

それからもう一度、私は村、町、都市が以前のように湧き上がるのを見ました。

国民の間に星条旗を立てた光り輝く天使が大きな声で叫びました。 

 

「星が残り、天が地球に露を降らせる間、連合は長く続くでしょう。」 

 

そして人々がひざまずいて「アーメン」と言っている間、天使は「ユニオン」という言葉を紋章にした冠を取り、それを星条旗の上に置きました。

その光景はすぐに崩れはじめ消えました。

そして私は、最初に見た渦巻く霧だけを見ました。

これも消えて、私は不思議な訪問者をもう一度見つめていました。

その訪問者は前と同じ声で再び言いました。

 

共和国の息子よ、あなたが見たものはこう解釈されます。

三度の大きな危機が共和国にやってくるでしょう。

彼女(共和国)にとって最も恐ろしいのは三度目です。

しかし、全世界が結束しても彼女に勝つことはありません。

共和国のすべての子供に学ばせてください。

彼の神、彼の土地、そして連合のために生きることを。

 

 

これらの言葉でビジョンは消えました。

私は椅子から立ち上がり、合衆国の誕生、発展、そして運命を啓示したビジョンを見たのだと直感しました。

 

 

 

 

 

 

「2021年1月1日~1月3日、白鳥監督の映画全7作品無料視聴可能」(動画)

OFFICE TETSU SHIRATORI からメールが届きました。

2021年1月1日~1月3日の3日間、youtubeにおいて白鳥監督の映画全7作品を無料で視聴できるようです。

より多くの方に視聴していただけるように、内容を転載いたします。

 

白鳥監督作品へ基金くださった皆様へ送信させていただいております)

本年も大変にお世話になりましてありがとうございます。

現在、白鳥監督は、新作映画『ゼロ・ウェイストPLUS』に取り掛かっております が、取材を重ねる中、
「今ここで、変革しない限り地球環境に未来は無い」
と深く深く思われたとのことです。

そこで、今こそ、
一人でも多くの方に長編映画7作品をご覧いただいて
2021年を、更なる変革、飛躍の年にしていただきたいと、
2021年1月1日~3日の3日間、
白鳥監督の長編映画全7作品、
日本語・多言語字幕・吹替え・視覚聴覚用含め、
全29バージョンの【恩送り公開】(無料)を決断されました。

地球環境の問題は、一人の力では解決できません。
3日間限定ではありますが、
一人でも多くの方に7作品をお役立ていただければ幸いです。


詳細は、
(1月1日午前0時~)
白鳥哲トークライブ!<すべてはきっとうまくいく>
https://www.youtube.com/watch?v=fode7QOcFyA
で開示いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆

【監督メッセージ】
ご支援ありがとうございます。
これまで私の映画は、DVD化もWEB公開も殆どせずに、
自主上映や映画館上映のみで公開してきました。
これは、お客様がいて映画があってという、その空間だからこそ生まれるエネル ギーを大切にしてきたからです。
そのエネルギーには、そこに参加されている方々の 「心を変え」「意識を変 え」「行動を変え」「生き方を変えていく力」があるからです。

ですが、現在の地球環境は、いち早く持続可能な社会へ移行できるように、一人 でも多くの方々の行動が必要な状態です。
その変革の為に、持続可能な社会への道筋を描いた私の映画を使っていただこう と考えました。
映画をきっかけに、「仕事の仕方」「生活の仕方」「生き方」「環境」につ い て、改めて見つめ直していただければと思っています。
3日間限定ではありますが、この映画が全世界の多くの方に届き、地球の未来に 役立てれば、と願っています。

愛と感謝と祝福を
白鳥哲

☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆


YouTubeライブ
白鳥哲トークライブ!<すべてはきっとうまくいく>
https://www.youtube.com/watch?v=fode7QOcFyA
(1月1日午前0時~)

白鳥監督の長編映画全7作品【恩送り公開】(無料)
http://officetetsushiratori.com/information/onokurikoukai/
(2021年1月1日~3日限定 )

新作映画『ゼロ・ウェイストPLUS』基金募集中
https://camp-fire.jp/projects/view/343703
(期間:~2021年1月11日)

『ゼロ・ウェイストPLUS』公式サイト
https://earthianalliance.com/zerowaste/


☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆


どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

愛と感謝を込めて

地球蘇生プロジェクト事務局
--
株式会社 OFFICE TETSU SHIRATORI
地球蘇生プロジェクト アーシアン(映像製作)基金
253-0053
神奈川県茅ヶ崎市東海岸北2-9-48
電話 0467-87-6731(月火木金10時~15時)
FAX 0467-87-6732(24時間受付)

https://OfficeTetsuShiratori.com
fund@OfficeTetsuShiratori.com

 

 

 


すべてはきっとうまくいく 白鳥哲トークライブ!

 

 

 

動画詳細欄:

 

映画『祈り』でニューヨーク・マンハッタン国際映画祭グランプリなど世界中の映画祭で様々な賞を受賞し3年3ヶ月という劇場ロングラン記録一位を記録し、『リーディング』(2018年劇場公開)その後の『蘇生Ⅱ~愛と微生物~』(2019年劇場公開)では劇場に入れないという事態が起きるぐらいに人気を博した白鳥哲監督の新年のメッセージ!

重大な発表がここでされる!(◎_◎;)

 

あの映画『祈り』が!『リーディング』が!『蘇生II』が!なんと・・・!(◎_◎;)

 

 

そこには地球の未来に向けた深い意味がこめられれていた!

 

----------------------------------------------------

 

映画『ストーンエイジ

リンク先:1月1日AM0時公開

映画『魂の教育』

リンク先:1月1日AM0時公開

映画『不食の時代』

リンク先:1月1日AM0時公開

映画『祈り~サムシンググレードとの対話~』

リンク先:1月1日AM0時公開

映画『蘇生』

リンク先:1月1日AM0時公開

映画『リーディング~エドガー・ケイシーが遺した、人類のメッセージ。~』(96分)

リンク先:1月1日AM0時公開

映画『蘇生Ⅱ~愛と微生物~』(91分)

リンク先:1月1日AM0時公開

 

7作品共通パスワード:1月1日AM0時公開

-----------------------------------------------」

 

☆次回作『ゼロ・ウェイストPLUS~循環型社会への挑戦~』製作基金募集中!

クラウドファンディングキャンプファイヤー

https://camp-fire.jp/projects/view/34...

 

 

自主上映スケジュール☆ぜひ、会場に足をお運びください!!

https://calendar.google.com/calendar/...

 

☆短編映画・他 恩送り公開中

https://earthianalliance.com/activity/

 

白鳥哲公式HP

 

https://officetetsushiratori.com/

 

☆地球蘇生プロジェクト公式HP

 

https://earthianalliance.com/

 

 

 

 

 

「令和二年」(動画)

令和二年は、

いろいろあったと言えばあった。

何も無かったと言えば何も無かった。

私にとってはそんな一年でした。

私が今この時代を生きているのは、自らが

この時代を選んで生まれてきたからです。

自分が今地球上に存在することで、少しでも

この世界が良い方向に向かっていくような、

そんな生き方が出来れば、と思っています。

 

今回が今年最後の記事になると思いますので、

今年、これまで以上に私がお世話になった

amazarashiの曲で締めくくりたいと思います。

 

 

 


amazarashi 『令和二年』“A.D. 2020” Music Video | Giant Buddha Projection Mapping

 

 

 

令和二年

作詞、作曲、歌: 秋田ひろむ

 

旅支度終え 誰か呼ぶ声

情熱からおよそ遠い情熱 

今日ならば晴れ 風はしわがれ

旅立つことない旅立ちの日

 

君の鼻歌 今日ばかりは この町のBGMみたい

頼りなさげなマスク越し 

 

    とげられぬ夢 やむを得ぬ故

    恨めしく睨む空 令和二年

    封切りの映画 新譜のツアー

    中止の入学式 令和二年

 

焦りと暇を持て遊ぶ歌

物理的でないからこそ痛む

悲しくないね 楽しくないぜ

感情は軒先で行き倒れ

 

歩道でキャッチボール 子供らの笑顔と不均衡

こんな時でもお腹だってすくもんな

 

    買出しに行く 君を見送る

    それだけで憂う 令和二年

    カーテンを閉めるのに何故戸惑う

    夕日に君の背中 令和二年

 

優しくすることもできる 傷つけることもできる

武器にも薬にもなるなら 僕はどちらを選ぶだろう

変わる 世界の隅っこで 分かつ 個々の小宇宙

繋がる術を持つ僕らの 心 応答せよ

 

封鎖の公園の桜 誰に見られずとも咲いた

残念だな 残念だな 約束したはずなのに

 

仕事がなけりゃ 先立つは金

見捨てられた市井 令和二年

先は見えない 「けど大丈夫」

僕に嘘をつかせた 令和二年